ANA SFC 修行記

PP単価 6.6 でSFCを目指す修行記です

マイレージ修行です

入国審査は自動化なので瞬殺で終りました。

自動化ゲートだと入国の跡が残らないので

入国のスタンプをお願いして押して貰います。

 

 

 

続いて、税関。

職員さん、凄い真剣な眼差しで

私のパスポートをマジマジと確認します。

 

 

 

 

 

うーん、何だ、この間は・・・

 

 

(至極当たり前の事なんですが)

もしかして、出国と入国の確認をしてる???

 

 

 

 

たっ、確かに・・・

日帰り出入国、激しく繰り返してるもんなぁ

 

 

 

 

 「お荷物は、こちらで全てですか?」

と尋ねられました。

 

「はい、全てです。」

と答えます。

 

 

 

 

「今日はお仕事ですか?」

と尋ねられました。

 

 

 

 

ええっ?

 

質問、まだ来るん?

 

いつもは逆に拍子抜けするぐらい

サクサク通過させてくださってた税関。

 

重苦しい空気の中での繰り返される質問攻めに、

頭は回転しません。

 

 

 

 

 

 

「いいえ。マイレージ修行です。」

 

 

私は思わずバカ正直に答えてしまいました。

 

 

 

 

 

 

すると、その瞬間。

 

 

さっきまで険しい顔をしていた職員さん、

割れんばかりの笑顔に。

 

「あははっ、はい、どーぞ。」

とパスポートを閉じて手渡してくれました。

 

私も照れ笑いしながら、

お礼を伝え税関を後にしました。

 

 

いやはや、マイレージ修行。

ビジネス・サイトシーイングに次いで

渡航の目的となりつつあるのかもですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで、何とか出国。

 

成田空港のANA国内線カウンターのすぐ隣に

ANAアライバルラウンジがあります。

いつもは出国したら、そのまま帰宅ですが。

 

今回はこちら、

ANAアライバルラウンジに寄ってみました。
f:id:shingosfc:20181108233134j:image

シャワーの順番待ちの間、

のんびりと寛がさせて頂きました。
f:id:shingosfc:20181108233153j:image

アライバルラウンジのシャワールームも、

相変わらずの綺麗さです。

個人的に、こうしてハンドシャワーがあるのは

凄く嬉しいです。
f:id:shingosfc:20181108233209j:image

やっぱ、このドライヤーいいなぁー。f:id:shingosfc:20181108233222j:image

 

 

ANA SFC修行 ファイナル、

取り敢えず無事に完遂です。

ANA SFC Cleared to Land !!!

表題はこちらと対比で。

https://shingosfc.hatenablog.jp/entry/2018/08/31/021044

 

 

 

帰りの搭乗便はこちら、

NH816  from KUL to NRT。

f:id:shingosfc:20181108231644j:image

改めて、こんにちは。

東京まで、どうぞ宜しくお願いします。
f:id:shingosfc:20181108231706j:image

往路と同じ機材でした。

ただ、復路にはお隣の方がいませんでした。

1A、1Bの座席を独占です。

f:id:shingosfc:20181108231723j:image

必殺、ANAスーパービジネス!!!

東京に向け、タキシング開始。
f:id:shingosfc:20181108231739j:image

滑走路へ差し掛かります。
f:id:shingosfc:20181108231758j:image

NH816

cleared  for  takeoff!f:id:shingosfc:20181108231813j:image

 

 

 

修行最後のフライトで初めて

ペトロナスツインタワーの姿を

空から拝む事ができました。
f:id:shingosfc:20181108231830j:image

機は順調に高度を上げ、KLの街を後にします。
f:id:shingosfc:20181108231844j:image

 

ANAスーパービジネス、早速堪能します。

お隣の席の大型テーブルを広げさせて頂きました。
f:id:shingosfc:20181108231906j:image

 

行きの便はお隣がいらしたのですが、

帰りの便はこの様にビジネス2席を独占。

やはり飛行機、お隣りの方がいるか否かは

その快適性において大きく影響すると感じました。

快適性に限って言うのならば

お隣りの方がいるビジネスより

お隣りの方がいないプレエコの方が

私は数倍、快適に感じました。

 

 

デュヴァル・ルロワ・ブリュット・レゼルヴ様。
f:id:shingosfc:20181108231926j:image

こうして丁寧に注いで頂けると、

その美味しさも倍化します。

f:id:shingosfc:20181108231943j:image

 

 

アミューズはチキンサテとオリーブ。f:id:shingosfc:20181108232001j:image

朝食は和食をチョイス。
f:id:shingosfc:20181108232018j:image

食後はライトが落ち、しばし睡眠。

 

 

目覚めると、宮古島が綺麗に見えました。f:id:shingosfc:20181108232043j:image

 

機は東京に向けて順調に飛行を続けます。

先日、娘が修行尼デビューを果たした那覇空港
f:id:shingosfc:20181108232115j:image

昨年の夏に泊まったホテルモントレ沖縄。
f:id:shingosfc:20181108232143j:image

美ら海水族館に備瀬のワルミ。
f:id:shingosfc:20181108232202j:image

古宇利大橋までクッキリと。
f:id:shingosfc:20181108232218j:image

沖縄の美しさを、改めて確認できました。

 

 

SFC修行最後の食事。

一風堂ラーメン コク極まる味噌「大地」と

小丼(鶏もも肉の味噌漬け焼き丼)。
f:id:shingosfc:20181108232236j:image

ラーメン、超美味しかったです。

あー、何でもっと早くから食べなかったんだろ。

これ、反省点の1つです。

 

 

そして、定番の1枚。
f:id:shingosfc:20181108232321j:image

富士山が見えてきました。

機は成田空港に向けて降下を始めます。
f:id:shingosfc:20181108232637j:image

太陽も祝ってくれてるように

シャンパンを輝かせてくれました。
f:id:shingosfc:20181108232652j:image

九十九里浜が見え、機はファイナルアプローチ。
f:id:shingosfc:20181108232710j:image

成田空港を視認。

f:id:shingosfc:20181108232727j:image
ANA SFC修行、ここに無事ランディング。
f:id:shingosfc:20181108232744j:image
プラチナへの扉が開きます。
f:id:shingosfc:20181108232759j:image
レッドカーペットを凱旋。
f:id:shingosfc:20181108232814j:image

 

プレミアムポイント 50617。

f:id:shingosfc:20181109151954j:image

 

 

 

 

 

Many Thanx , KL !!!

KLに着き、そのままナップゾーンへ。

もう、何も見ず無意識のうちに

辿り着けるようにまでなってしまいました。
f:id:shingosfc:20181108231210j:image

前回と同じ部屋でした。
f:id:shingosfc:20181108231246j:image

4時間ほど眠り、ゴールデンラウンジへ。
f:id:shingosfc:20181108231308j:image

まずは、こちら。

パインとミントで漬けた水で

寝起きの体に水分補給。
f:id:shingosfc:20181108231334j:image

この後、真っ先にシャワーをお借りしました。

ANAラウンジで出して頂いた紙券のお陰で

何の問題もなくシャワーを浴びる事ができました。

これで、前回の

『 入国しないKULタッチ 』

のリベンジがきっちり果たせました。

第5サテライトのコンシェルジュさん、

本当にありがとうございました。

 

 

マレーシアのご飯、私は大好きです。
f:id:shingosfc:20181108231405j:image

ラウンジから臨むKLの朝焼け。
f:id:shingosfc:20181108231433j:image

朝焼けに照らされるANA機。

羽田から到着した787-9ですね。

f:id:shingosfc:20181108231451j:image

 

LIAに着く度、毎回気になりながら

行けて無かったジャングルボードウォーク。f:id:shingosfc:20181108231505j:image

お世話になったゴールデンラウンジに別れを告げ

今回、初潜入。

f:id:shingosfc:20181108231527j:image

入った瞬間、モワッと南国の熱気が。

5分もあれば十分に堪能できますが、

来て良かった。

 

 

 

今回のSFC修行の初回、

KLに向かうJAL便の時の話しなんですが。

https://shingosfc.hatenablog.jp/entry/2018/08/29/204120

搭乗前、派手な叔父様がいるなー、

なんて見てたんです。

 

すると、何と。

たまたまお隣の座られた紳士の方が 

その派手な格好の叔父様でした。

 

とても話し好きの方でした。

私が着席するやいなや、

気さくに話し掛けてこられました。

 

その方自身は既にリタイアされていて

お嬢様はJALに勤務している、と。

奥様はKLの日本語学校で先生をしており

その奥様から日本からアレやコレを持ってきて

と指令を受ける度

運び屋さんとしてKLまで飛んでいると。

 

マレーシアで過ごすアドバイス

KLの観光スポットなども教えてくれました。

マレーシアの方々は、とても温かいとも。

 

その叔父様が

『現地の人はクアラルンプールを

愛称を込めてKLって言うんですよ。』

と、然り気無く話してくれました。

その時は、

『ふーん。そうなんですね。』

ぐらいでお答えしてしまったのですが。

 

今なら、凄く分かります。

クアラルンプールはKLなんだって。

 

たまたま、PP単価の良さだけで海外発券し

毎月往復でタッチしてたKL。

でも、その中で幾つも出逢いやドラマがあり、

このKLで過ごした時間、とても楽しかった。

 

来年に就航するA380が1つの切っ掛けで

スタートを決めたSFC修行。

マレーシアなんて行った事もないし

クアラルンプールって何処だよ?状態。

 

でも、知らぬ間に。

何かまた、ここ、KLに帰って来たい気持ちが。

ANAプラチナ、SFCは、もう目の前。

 

でも、そんな事とは関係なしに

またKLに来ちゃう予感がしています。

 

そんなKLに愛称と感謝を込めて

LIAを後にしました。

 

 

 

あの叔父様は今頃、

またJALでKLに飛んでいるのでしょうか。

ANA 国際線 ビジネスクラス

制限時間いっぱい、

再び58Aゲートに向かいます。
f:id:shingosfc:20181108180328j:image

本日、クアラルンプールまで誘ってくださる

BOEING 787-8。

 

優先搭乗にて、前方には誰もいません。

f:id:shingosfc:20181108180425j:image

搭乗にワクワク、気持ちもはやります。
f:id:shingosfc:20181108180519j:image

 

そして、搭乗。

 

『んっ?』

いざ座ろうとすると、シート脇に何かがあります?
f:id:shingosfc:20181108180544j:image

先日のブロンズ達成のお祝いに

と、CAさんがご用意くださいました。
f:id:shingosfc:20181108180605j:image

帰宅してから気付いたのですが、

イラスト入りの丁寧なメッセージが裏面に。

こう言う細やかなおもてなし、

益々、ANAファンになっていきます。

 

 

座席の脇には小物を入れる場所があります。

これ、然り気無く凄く便利です。
f:id:shingosfc:20181108180650j:image

 

まずは、シャンパン。
f:id:shingosfc:20181108180726j:image

デュヴァル・ルロワ・ブリュット・レゼルヴ

と言う名のシャンパン。

何故か飛行機だと酔いが全く来ず、

グイグイ飲んでしまいました。

たぶん、往復で10杯近く頂戴しちゃってます。


f:id:shingosfc:20181108180752j:image

また、こうして注いで頂けてしまうと言う。

もう、堪りません。

 

アミューズ

フォアグラのムースとアプリコットジュレ

凄い好みのお味でした。
f:id:shingosfc:20181108180910j:image

アペタイザー。

ローストビーフ入りサーモンのムース。

銀座ESqUISSEのシェフ

ベカ氏プロデュースのメニュー。
f:id:shingosfc:20181108180846j:image

メイン。

鶏モモ肉のロースト。
f:id:shingosfc:20181108180933j:image

ピエールエルメ氏監修のデザート。
f:id:shingosfc:20181108180957j:image

 

 

 

デザート後、消灯。

さすが、ビジネスシート。

飛行機の搭乗自体を楽しみたい私は

勿体なくて搭乗中はあまり寝ないのですが、

今回は結構深く眠りに入ってしまったようです。

(今、思うと、単なる飲み過ぎだったかも)

 

ANAオリジナルカレー。

夜食に頂戴しました。
f:id:shingosfc:20181108181020j:image

バーカウンター。
f:id:shingosfc:20181108181052j:image

締めはアイスとジントニック

ジントニック、大好きなのですが

まさか飛行機で飲めるとは

想像もしませんでした。
f:id:shingosfc:20181108181114j:image

 

楽しい時間は矢のように過ぎ去り。

f:id:shingosfc:20181108181153j:image

ファイナルアプローチ。
f:id:shingosfc:20181108181233j:image
無事、クアラルンプールに到着です。
f:id:shingosfc:20181108181256j:image

もっともっともぉーっと載っていたかった、

ANAビジネスクラスの旅でした。

f:id:shingosfc:20181108233759j:image

 

 

 

 


プレミアムポイント 45210。
f:id:shingosfc:20181108234103j:image

第5サテライト ANAラウンジ

搭乗ゲートへ向かう際に通過した

第5サテライトのANAラウンジに

再び戻って参りました。

f:id:shingosfc:20181108175746j:image

エスカレーターを上がりエントランスへ。

f:id:shingosfc:20181108175811j:image

 

787を眺めながらネットサーフィン。

f:id:shingosfc:20181108175913j:image

シェフサービスのお寿司。

https://www.ana.co.jp/ja/us/serviceinfo/international/chef_svc/lounge/

相変わらずの美味しさです。

 

コンシェルジュさんに

このPCから印刷できるか伺うと可能との事。

実は復路の紙の券を出したい、と理由を話すと

申し訳ないぐらい凄い親身に対応してくださり。

出して頂いたボーディングパスで無事、

KLでシャワーを使う事ができました。

本当、助かりました。

ありがとうございました。

 

フライト前にシャワーをお借りしました。

f:id:shingosfc:20181108180032j:image

このダイソンのドライヤー。

使うと毎回、欲しくなります。

f:id:shingosfc:20181108180236j:image

GOLD TRACK

f:id:shingosfc:20181108174249j:image

成田空港に着き、まずは発券です。

前々回のKULタッチ(入国しない)では

紙のボーディングパスが無かったが為に

KLのラウンジでシャワーを借りられず

と言う憂き目に合ったので

今度こそは復路便の紙券も・・・

と思ったのですが。

復路便は海外発券の別切りの予約なので

発券の権限がマレーシアにあり

やはり日本では発券できないとの事。

丁重にお礼をお伝えして

往路のボーディングパスを発券して頂きました。

f:id:shingosfc:20181108174319j:image

オンタイム、17:15に出発の様です。

出発まで、約3時間。

 

 

 

 

いつも、謎に思いながら素通りしていた

GOLD TRACK。

f:id:shingosfc:20181108174348j:image

今回はビジネスクラスなので、入ってみました。

https://contact-jp.ana.co.jp/app/answers/detail/a_id/5857

入ってみると・・・

 

 

中は至って普通の保安検査場でした。(笑)

ただ、列は無く瞬殺で通過。

これが、SFCになるメリットの1つなんですね。

 

 

まだ、搭乗2時間前のゲート。

人1人、いませんでした。

(そりゃ、そーですよね。)
f:id:shingosfc:20181108174416j:image

搭乗ゲートを確認し、ラウンジへ向かいます。

 

ANA SFC 修行 ファイナル

f:id:shingosfc:20181105225745j:image

いよいよ ANA SFC 修行も

この KULタッチ を持って最後。

 

もー、飛行機に載る前から悲し過ぎて

涙が流れそうです。

 

少なくても、ここまで・・・

ほーんとっに楽しかった。

 

 

と言う事で、泣いても笑ってもラスト。

今回も目一杯、楽しんで来ようと思います。

 

今回のラストフライトは、こちら。

 

往路 11月7日(水)

NH815便 ビジネスクラス 座席01A

NRT17:15→KUL23:55

f:id:shingosfc:20181108173751j:image

復路 11月8日(木)

NH816便 ビジネスクラス 座席01A

KUL08:00→NRT15:40

f:id:shingosfc:20181108173816j:image

 

往復、国際線ビジネスクラスでのタッチ修行。

 

それではANA SFC 修行 ファイナル、

綴っていきたいと思います。

SFC修行 国内線ラストフライト

NH476便に搭乗です。

娘は行きと同じく57Kに、私は隣の57Hに。

f:id:shingosfc:20181105224747j:image

777の窓側後ろの数席は2人座席なので

迷わずこちらの座席を指定しました。

窓と席には隙間があり、小荷物なら挟めます。

更に最後部座席にしたので

リクライニングも気兼ね無く倒せます。

 

2人でゆったり過ごせました。

時間に迫られて無い時、特にお2人様の時、

777最後部座席、ちょーお勧めです。

 

自撮りをする娘。

小学1年生、普通に自撮りするんですね。

私はとても、自分を自撮りする勇気はありません。

f:id:shingosfc:20181105224835j:image

 

ゲームしたりアイスを食べたり、

ワチャワチャしながらアッと言う間の2時間。

f:id:shingosfc:20181105224847j:image

羽田空港にランディング。

 

何を想っているのでしょうか。

f:id:shingosfc:20181105224925j:image


帰りのバス車内。

f:id:shingosfc:20181105224937j:image

 

ANA SFC 修行、国内線ファイナルフライト。

初めての父子フライトとなりました。

これからも、一杯できる事を願います。

 

 

 

 

 

 

 

プレミアムポイント39803。
いよいよプラチナも見えてきました。

f:id:shingosfc:20181105225424j:image

修行尼 with ANA

f:id:shingosfc:20181105015909j:image

1番最後の降機客である、娘の姿を視認。

機長さんに、先頭を譲って頂いてます。

f:id:shingosfc:20181105015922j:image

満面の笑みでゲートに向かって歩いてきてます。

f:id:shingosfc:20181105015938j:image

この構図は、さながら

ブルゾンちえみ with B』さん

よろしく、何とも贅沢な構図です。

f:id:shingosfc:20181105015953j:image

機長さん、副機長さんにお礼を言い

保護者へ引き渡しの手続き。

 

 

 

 

 

インボラアップグレードのお陰で

 

娘の修行尼デビュー

ジュニアパイロット独り旅

 

と言う貴重な経験をさせてあげる事ができました。https://shingosfc.hatenablog.jp/entry/2018/09/12/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%A9_%E3%81%8C%E3%82%82%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%AE

この沖縄までのジュニアパイロット、

今回はうちの娘1人だったらしく、

CAの皆様が優しくチヤホヤしてくださり

すんごい楽しかったらしいです。

特別にキッチンを見せて頂いたり

機長さんとも握手をさせて頂いたり

至れり尽くせりのフライトだったようです。

 

 

ほんと、私が体験したかった・・・

ってのが、偽らざる本音です。

 

 

 

 

 


娘が降機する頃には、すっかり良いお天気に。

f:id:shingosfc:20181105020034j:image

ゆいレールに載って
f:id:shingosfc:20181105020057j:image

お待ちかねの、ジャッキーステーキハウス。

肉大好きの娘。

那覇と言えば、必ずお立ち寄り。

ステーキLサイズ、1人で完食です。
f:id:shingosfc:20181105020110j:image

那覇空港に戻り、お土産物色時、

テンションは最高潮に。

『かわいー!あっ、これもかわいぃー!!!』

と可愛いを連呼してました。
f:id:shingosfc:20181105020126j:image

日もすっかり暮れ、帰りの時間が迫ります。
f:id:shingosfc:20181105020145j:image

SFC修行、国内線ラストフライト。

愛娘をアテンダントさんにして搭乗です。
f:id:shingosfc:20181105020157j:image

修行尼 デビュー

おじさんサイドは前座、こちらがメイン。

 

 

 

 

 

娘が羽田から那覇へ向かうまでの様子を

綴っていきたいと思います。

 

家内と一緒に羽田空港へ。

f:id:shingosfc:20181103124506j:image

搭乗券の発券とジュニアパイロットの手続きを

羽田空港第2ターミナルの2階で行います。

f:id:shingosfc:20181104100918j:image

家内も娘と一緒に搭乗口まで行けるように。

f:id:shingosfc:20181103123740j:image

搭乗前の娘のメモ書き。

f:id:shingosfc:20181103124311j:image

保安検査場を通過し

f:id:shingosfc:20181104105706j:image

搭乗ゲートへ向かいます。

f:id:shingosfc:20181104105734j:image

そして、ゲートへ。
f:id:shingosfc:20181104095428j:image

ゲート通過。

家内とも、ここでお別れです。

f:id:shingosfc:20181104111831j:image

CAさんにアテンドされながら

那覇行きの便へ向かいます。

f:id:shingosfc:20181104095449j:image

娘の初めての独り旅が始まりました。

おじさんサイド

と言う事で、こちらは私が那覇に行くまでです。

 

 

 

国際線発券の国内線区間の座席指定は

48時間前にオンラインがロックされます。

なので、24時間前のオンラインチェックインで

通常は座席指定をするのですが。

f:id:shingosfc:20181103101043j:image

f:id:shingosfc:20181103101101j:image

今回、国際線と国内線が別日なので

オンラインでは座席指定が出来ない罠。

f:id:shingosfc:20181103101956j:image

更に、ANAデスクでも直前の座席変更ができず、

直接、空港カウンターでお願いしますとのご案内。

早々と先に羽田空港に乗り込む事としました。

 

 

 

自動発券機にて手続きをし、ANAラウンジへ。
f:id:shingosfc:20181103121104j:image

下の発券は後で来る妻に任せるとして、

取り敢えず私は上の分のみ発券。

 

土曜祭日だったのですが空いてて

のんびりANA機を眺めながら過ごしまた。

f:id:shingosfc:20181103121435j:image

天気予報では降水確率90%の那覇でしたが、

到着時は雨上がりで薄日も射してました。
f:id:shingosfc:20181104094806j:image

娘の降機を待ちます。

 

 

ANA ジュニアパイロット

f:id:shingosfc:20181030085851j:image

 

ANAジュニアパイロット

https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/domestic/support/kids/

子供1人の搭乗を

ANAさんがサポートしてくださる制度です。

 

0歳から5歳までは保護者同伴が必須。

8歳から上はジュニアパイロットは不要。

6歳と7歳の子供のみでの搭乗時、

必須なジュニアパイロット。

 

うちの娘は、今年小学1年生の7歳。

 

そう、ジュニアパイロットをする

最大の好機な訳です。

 

とは言っても、さすがにTYO⇔KULを

1人で載せるのはハードル高過ぎ。

 

 

 

と言う事で・・・

東京から沖縄までを

1人でチャレンジさせてみる事にしました。

 

『怖いからヤダー!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル』

と最初は言っていた娘ですが。

搭乗の日にちが徐々に近付くにつれ、

ジュニアパイロットが楽しみになってるようです。

777

f:id:shingosfc:20181027092643j:image

先日のISG & KULでお世話になった

B777にちなんだ小ネタです。

77777マイル。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、その前のOKAタッチ時のスレ。
f:id:shingosfc:20181029030127j:image

離陸時、P & Wのエンジンが奏でる

あの甲高い音を聞きながらの加速。

私にとって、

飛行機が最も楽しいと感じる瞬間です。

 

ANA プレミアムメンバー ブロンズサービス

プレミアムポイントも30000ポイントを越え、ブロンズに到達。
f:id:shingosfc:20181020004709j:image

この空の色、いいですよね。

f:id:shingosfc:20181020004725j:image

茶色に変わる前、1日だけのブロンズ青空画面。

クアラルンプールでじっくり味わっておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、翌日。

紙吹雪のアニメーションと共に

f:id:shingosfc:20181020004735j:image

f:id:shingosfc:20181020004748j:image

ブロンズサービスへ画面が変わりました。

f:id:shingosfc:20181020004800j:image

f:id:shingosfc:20181020004814j:image

 

 

 

f:id:shingosfc:20181020004823j:image

物語は、ここから始まる。