ANA SFC 修行記

PP単価 6.6 でSFCを目指す修行記です

お得な? ANA国際線特典航空券

娘が飛行機に載る様になってから夏休みは毎年

グアム⇒沖縄⇒グアム⇒

と言う順番で家族旅行をしています。

そうなると、今年の夏は沖縄となるのですが。

 

時折、飛行機のマイレージは貯める事以上に

如何に上手に使うの方がより大切だ、

と言うブログを拝見する機会も多く。

そうした中、前々からこれはぜひ実行してみたい

と言うマイルの使い方を今回の夏休みは

実際に実行してみようと目論見ました。

 

もっとも。これ。

普通に公式に認められてるので

全くもって裏技でも何でも無いのですが。

 

 

実際の旅程はこんな感じです。

f:id:shingosfc:20190715084349j:image

f:id:shingosfc:20190715090308j:image

f:id:shingosfc:20190715084440j:image

要約すると

f:id:shingosfc:20190715075026j:image

となります。

 

余談ですが・・・

更に今回の旅行には下記のフライトも加えるので

本当はより複雑化するのですが、

こちらの話しは、また何処かで。
f:id:shingosfc:20190715081111j:image

 

 

 

3人で使用するマイルは45000マイル。

それに税金などが26430円。f:id:shingosfc:20190715120816j:image

 

※1番下の有料サービス料金とは

f:id:shingosfc:20190715230932j:image

と別の話しなので、

こちらの話しは、また何処かで。

 

 

羽田⇔沖縄のマイルは基本1人20000マイル。

3人だと普通は合計60000マイル掛かります。

 

それが今回の、この旅程。

(税金などが付加されるものの)

沖縄往復にソウルお立ち寄りのおまけが付いて

1人15000マイルで行けちゃってます。

※正しくはソウル往復に沖縄がおまけです。

 

 

この旅程を普通に購入したとすると

f:id:shingosfc:20190715120937j:image

290777円。

税金などを差し引くと264347円。

今回の旅程は45000マイルなので

1マイルあたりの単価は約5.87円。

マイル単価もかなり優秀な方だと思います。

 

もっとも、東京からソウルへ飛んだ後、

那覇へ飛んでから東京に帰る・・・

なんてなかなか無いパターンかと思いますが。

 

正式な規則は、こちらとなります。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/award/tk/zone.html

大事なポイントは

ANA以外の提携航空会社便を1度は使う事です。

あくまで、

『提携航空会社特典航空券』

と言う事が前提となります。

今回のケースでは仁川から那覇への

アシアナ航空便がそれにあたります。

 

この特典航空券の利用方法を応用すると

『東京→グアム→沖縄→東京』

なんて行程も可能です。

f:id:shingosfc:20190719000730j:image

f:id:shingosfc:20190719000757j:image

f:id:shingosfc:20190719000816j:image

今まで別々に分けていた沖縄とグアムを

同時に旅行してしまえる訳です。

(海被りするので、たぶん 実際にはやりませんが。)

 

その他、やろうと思えば

『東京→札幌→ソウル→東京』

とか

『東京→福岡→上海→東京』

とか色んな組み合わせが可能です。

更に付け加えるならば

『東京→ホノルル→NY→東京』

なんて旅程も出来ちゃいます。

 

 

 

 

 

本当は当初・・・

『東京→札幌→ソウル→那覇→石垣→東京』

にしようと意気込んでいました。

ただ、その旅程を見た家内より

『そんな、飛行機ばっか、ヤダ!(*`ω´*) 』

と瞬殺却下されたと言う悲しいエピソードにより

お蔵入りした事は内緒の話しです。(´;д;`)

頑張れっ! ラニくんっ!

f:id:shingosfc:20190713082333j:image

初便では予想外の売れ行きで完売してしまい、

機内での購入ができなかったラニくん。

一月遅れで我が家に到着しました。

 

 

 

先日、ANAの中の方でホヌにも携わった方と

お話しをする機会がありました。

 

『5月24日、載って来たんですよ。』

中の方

『えー!ほんとですかっ?

    実は私、まだ実機に載れてないんですよ。』

『そうだったんですか???

    いや、ほんと。

    すっごく、楽しまさせて頂きました。』

中の方

『ありがとうございます。』

 

 

 

 

 

中の方

『でも、あれ。

     あと10年、飛ばせるかどうか・・・。』

『・・・Σ(Д゚;/)/!?』

 

 

 

 

 

エアバス A380 フライングホヌ。

華やかなデビューの裏には

やはり様々な葛藤やご苦労があるんですね。

1カスタマーとしては、

1日でも長く私たちを楽しませてくれるフライトが

続いてくれる事を願って止みません。

f:id:shingosfc:20190714003441j:image

『頑張れっ! ラニくんっ!』

ANA × RIMOWA ?

スーツケースが届きました。
f:id:shingosfc:20190711002503j:image

チェコ製です。

f:id:shingosfc:20190710231137j:image

段ボールから取り出します。

f:id:shingosfc:20190710231610j:image

こんなんも発注しました。

f:id:shingosfc:20190710231322j:image

ESSENTIAL  LITEに

スーツケースベルトを装着。

f:id:shingosfc:20190710231912j:image

トリトンブルー(風)にモヒカンブルーの差し色。
f:id:shingosfc:20190710235143j:image

オリジナル?(^ω^?)

ANA × RIMOWAの誕生です。

国際線 新ビジネス・ファーストクラス

夕方、フッと携帯を見てみると・・・

 

 

f:id:shingosfc:20190712000325j:image

 

 

『なんじゃ~こりゃ!?』

と心の中で叫んでしまいました。

 

しかし、仕事の業務量が半端なく、

とてもジックリと見ていられるような時間もなく。

 

 

帰りの電車で、記事を読み漁りました。

 

10年振りにFとCの刷新との事で。

 

THE Room

f:id:shingosfc:20190712000800j:image 

f:id:shingosfc:20190712000857j:image

THE Suite

f:id:shingosfc:20190712000937j:image

f:id:shingosfc:20190712001044j:image

 

 

 

てか、THE Room。

もう、これ、ファーストクラスぢゃん。

 

 

とか思ってしまうのは私だけでしょうか・・・。

 

相変わらずアナ嬢は

人の心を巧みにくすぐってきます。

 

 

8月2日のロンドン線から運行開始との事ですが

残念ながらロンドンに行く予定は皆無。

 

今はお乗りになった方のブログを楽しみに

搭乗した気分になろうかと思います。

 

https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/promotions/b777-300er/seat-new/

 

REIWA の RIMOWA

娘と那覇までのフライトをしたものの

この1年間、その殆どが単身フライトでした。

妻に至っては昨年の夏にグアムに行って以来、

1度も飛行機に搭乗していないと言う状況です。

f:id:shingosfc:20190705015217j:image

と言う事で・・・

次のフライトは久し振りに家族でのフライト。

 

私1人なら着のみ着のまま荷物も極少ですが

流石に家族旅行となると、

持って行く荷物もそれなりの量になります。

なので、次のフライトに向け

新たにスーツケースを新調する事にしました。

 

 

 

 

どれにするか、直接店頭に行って決める事に。

f:id:shingosfc:20190705001818j:image

最初、ESSENTIALの黒か白かなぁ・・・

とか私は勝手に思っていたのですが。

黒はみんなと被るし、白は傷が目立つし、と。

そうした中、青なら被りも少ないし

白みたく傷も目立たないから良い、

と言う家内と娘のご意見を採用。

百聞は一見にしかず。

やぱり、現物を確認するのは大切です。

 

次の争点はESSENTIALにするか

ESSENTIAL LITEにするかと言う点へ。

ESSENTIAL、ESSENTIAL LITE、

それぞれ一長一短があり、難しい選択でした。

家内から『最後は私が決めな』と言う事で

更にプレッシャーがのし掛かります。( ̄~ ̄;)

f:id:shingosfc:20190705022113j:image

悩みに悩んだ挙げ句・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ESSENTIAL LITEに決めました。

f:id:shingosfc:20190708022131j:image

決め手は・・・

 

ずばり、その『軽さ』!

 

私が持つならどちらでも良いのですが、

ゆくゆくは修学旅行とかで娘が

1人で持ち運ぶような事も出てくるかなぁ?と。

ESSENTIAL LITEの軽さは女の子の旅行にも最適!

と言うのが最後の決め手となりました。

(私単独だったらORIGINAL買ってたな・・・)

 

取り扱いや保証について説明を受けます。f:id:shingosfc:20190705013953j:image

 

ESSENTIAL LITEでは最も大きいサイズなのですが、

ちょうどギリギリ、

ANAの預け荷物無料範囲内の大きさです。

f:id:shingosfc:20190705110850j:image

https://www.rimowa.com/jp/ja/luggage/colour/blue/check-in-l/82373604.html#prefn1=refinementColor&prefv1=%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC&prefpreid1=blue&prefn2=RI_product_collection&prefv2=Essential%20Lite&prefpreid2=undefined&start=2

 

 

RIMOWA最初のフライトは

REIWA最初の家族フライト。

これから色んな想い出を詰め込んでいくんで

末永くお付き合いの程を宜しくお願いします。

ANA 株主総会

2019年6月21日金曜日。
f:id:shingosfc:20190621094656j:image

ANAホールディングス株式会社の

定時株主総会に行ってきました。

 

新卒の時、大手証券会社に入社したので

株式にはわりと馴染みがあるのですが、

株主総会に行くのは、今回が初めての体験です。

 

株主総会の会場に向かいます。
f:id:shingosfc:20190621094711j:image

議決権行使券を渡して受付を済ませます。
f:id:shingosfc:20190621094726j:image

f:id:shingosfc:20190621094828j:image

開催の時間まで隣の部屋の展示を眺めて過ごし。

f:id:shingosfc:20190621235012j:image

f:id:shingosfc:20190621235026j:image

f:id:shingosfc:20190621235040j:image

f:id:shingosfc:20190621235056j:image

f:id:shingosfc:20190621235505j:image

f:id:shingosfc:20190621235520j:image

f:id:shingosfc:20190621235534j:image

f:id:shingosfc:20190621235544j:image

f:id:shingosfc:20190621235553j:image

そして、いよいよ株主総会の開催です。

f:id:shingosfc:20190621094746j:image

株主からの質問なんて2・3個かと思ってたら、

トンでもない。

かなりの数の質問に応答されて驚きでした。

株価対策については勿論の事、

エコノミーのシートについてや

これからの路線戦略についてなど、

興味津々で聞き入ってしまいました。 

中には『えー?何、その質問?』てのも

幾つか混ざってもいましたが。

ただ、1つ。

ここに来ている皆さん、

ANAがホント、好きなんだなぁー

って方ばかりでした。

 

結論。

株主総会、凄く面白い。

 

こんなんだったら、もっと前から

行っとけば良かったなぁ・・・

と感じられた株主総会でした。

 

NH183 HNL→NRT

NH183便、ホノルル発、成田行き。
座席は前から2番目の窓側、22A。

f:id:shingosfc:20190622011432j:image

機の窓にはNH181便の姿が。
f:id:shingosfc:20190622011446j:image

機内安全ビデオ、ハワイ版。
f:id:shingosfc:20190622092250j:image

タキシング、開始。
f:id:shingosfc:20190622092302j:image

バスクリーン色の海の先にはダイアモンドヘッド。
f:id:shingosfc:20190622092615j:image
滑走路に差し掛かります。

f:id:shingosfc:20190622092322j:image

テイクオフ。

紺碧色の海とも、暫しのお別れ。

f:id:shingosfc:20190622092633j:image

機は順調に高度を上げ、一路東京へ。
f:id:shingosfc:20190622092645j:image

帰りの機内食は洋食に。

ハンバーグステーキとハワイアンソーセージ。

f:id:shingosfc:20190624150643j:image

デザートのソルベに新定番のブルーハワイ。
f:id:shingosfc:20190624150657j:image

ホノルルクッキーにシャンパン。
f:id:shingosfc:20190624150716j:image

ボヘミアンラプソディー観賞。
f:id:shingosfc:20190624150726j:image

2食目の機内食

f:id:shingosfc:20190624150738j:image

機は房総半島の上空に。
f:id:shingosfc:20190624150831j:image

このフライトマップ、見飽きる事がありません。
f:id:shingosfc:20190624150753j:image

滑走路に向け最終着陸体制に。
f:id:shingosfc:20190627162504j:image
無事、ランディング。
f:id:shingosfc:20190624150848j:image

エルロンもめいっぱい活躍。

f:id:shingosfc:20190624150900j:image

最後までハワイの余韻を残しつつ・・・。
f:id:shingosfc:20190624150913j:image

フライングホヌの旅は、無事に閉幕。
f:id:shingosfc:20190624151000j:image

またの再会を誓って。
f:id:shingosfc:20190624151009j:image

楽しいフライト、本当にありがとう。

 

帰宅して、頂戴した記念品を開けてみました。
f:id:shingosfc:20190624150925j:image

ランドリーバックでした。
f:id:shingosfc:20190624150938j:image

使用前、使用後を別けられる、優秀なバック。
f:id:shingosfc:20190624150947j:image

 

 

 

こちら、去年の9月に書いた記事なのですが。

https://shingosfc.hatenablog.jp/entry/2018/09/30/%EF%BC%A6%EF%BC%AC%EF%BC%B9%EF%BC%A9%EF%BC%AE%EF%BC%A7_%EF%BC%A8%EF%BC%AF%EF%BC%AE%EF%BC%B5

まず、1つ。

したい事、できました。

 

ただ、今回は1人でのフライングホヌ。

次は、家族でのフライングホヌにしよう。

と、また新たにしたい事が増えました。

ANA LOUNGE (ホノルル)

ホノルル滞在、最終日。

ダニエル・K・イノウエ国際空港に到着です。
f:id:shingosfc:20190611101818j:image

NH183便

11:30、定刻通り離陸予定のようです。

f:id:shingosfc:20190611101850j:image

オープン前のチェックインカウンター。

既にお客様が並んでいます。

f:id:shingosfc:20190611101909j:image

チェックインを済ませ、C4ゲートへ。
f:id:shingosfc:20190611101938j:image

のんびり歩いて行けなくもないのですが、

時間短縮の為にバスで移動。

f:id:shingosfc:20190611102003j:image

バスを降りると、そこには・・・

f:id:shingosfc:20190611102020j:image

ホヌさん。

帰りもどうぞ、宜しくお願いします。

 

ダニエル・K・イノウエ国際空港にある

ANAラウンジ。

ANA初の海外ラウンジです。
f:id:shingosfc:20190611102037j:image

f:id:shingosfc:20190615073754j:image

何と言っても、その特徴は。

ラウンジから直接、ホヌに搭乗できる事。

 

ラウンジのエントランス。

f:id:shingosfc:20190611102055j:image

看板も格好良いです。

f:id:shingosfc:20190615074331j:image

ラウンジを軽く探索しながら進みます。
f:id:shingosfc:20190612112329j:image

f:id:shingosfc:20190612112345j:image

f:id:shingosfc:20190612112404j:image

そして、ホヌが間近の窓側席に。
f:id:shingosfc:20190612113251j:image

おー、ロゼまであるっ!?
f:id:shingosfc:20190612113236j:image
更に、何と。
f:id:shingosfc:20190612113335j:image
栓を抜き。

f:id:shingosfc:20190612113402j:image
泡たっぷりに注いでくださいました。

f:id:shingosfc:20190612113416j:image

まず、一杯目を飲み干し。

二杯目と共に食事へ。

このベジタブルカレー、凄く美味しく。

後の機内食の事を気にしつつも、

ついついお代わりしてしまいました。
f:id:shingosfc:20190612113439j:image

オレンジジュースも美味しかったです。
f:id:shingosfc:20190612113452j:image

スパークリングワインで締めました。

f:id:shingosfc:20190612113624j:image

翼が大き過ぎ、全景が撮れません。
f:id:shingosfc:20190612113640j:image

ラニ君、機内販売では売り切りで購入できず。
f:id:shingosfc:20190612113656j:image

搭乗時間が迫り、ラウンジからそのまま機内へ。

f:id:shingosfc:20190612113708j:image

f:id:shingosfc:20190612113723j:image

 

再びのフライングホヌ。

NH183便にて帰国の途へ。

f:id:shingosfc:20190612113814j:image

Honolulu 滞在記

f:id:shingosfc:20190606234407j:image

ホノルルまで安全無事に楽しいフライト、

ホントにありがとうございました。

と伝え、一旦、フライングホヌとはお別れ。

f:id:shingosfc:20190606234432j:image

東京とは違う背景のホヌさん。

 

到着したホノルルの天気は、抜けるような青空。
f:id:shingosfc:20190606234627j:image

 

まずは宿泊先、シェラトンワイキキへ。

新婚旅行の時、ここの隣のホテルに泊まった際、

『次はここが良いね。』

なんて新妻と2人で話しをしてたのですが・・・

すみません、1人で先に来ちゃいました。(苦笑)
f:id:shingosfc:20190606234642j:image

まだ午前11時を過ぎたぐらいだったのですが

コンシェルジュさんのご厚意で

スーパーアーリーチェックインさせて頂きました。

f:id:shingosfc:20190606235022j:image

ティービューの部屋だったのですが。

ベランダからは新婚旅行で泊まったホテルの先に

ワイキキの海を眺める事ができました。
f:id:shingosfc:20190606235043j:image

 

今回、シェラトンワイキキを選んだ最大の理由。

ずばり、全米ナンバー1プールにも輝いたと言う

インフィニティプールです。

シェラトンワイキキの宿泊者のみしか入れず

しかも18歳以上と言う制限付き。

子連れでは入れないプールなので

今回を逃したらもう来れるチャンスは無い、

とばかりにシェラトンを選びました。
f:id:shingosfc:20190606235145j:image

プールの上に設置してあるチェアー。

店員さんが笑顔でタオルをセットしてくれました。
f:id:shingosfc:20190606235528j:image

ほーんと、何も考えずのんびり。

心地よい風の中、フライトの疲れもあってか、

暫く熟睡しちゃいました。
f:id:shingosfc:20190606235544j:image

プールから覗く、海とダイヤモンドヘッド。
f:id:shingosfc:20190606235605j:image

 

折角なので、そのままワイキキビーチへ。
f:id:shingosfc:20190607000035j:image

f:id:shingosfc:20190607000100j:image

f:id:shingosfc:20190607000312j:image

 

一旦、シャワーを浴びてから夕食へ。
f:id:shingosfc:20190607012956j:image
新婚旅行の時、最初に寄ったハンバーガー屋さん。

まだ、あるかなぁー、と覗いてみたら

あの時と変わらずのままで営業してました。

f:id:shingosfc:20190607013027j:image

 

すっかりお腹も満たされ、再びワイキキビーチへ。

f:id:shingosfc:20190607013413j:image

f:id:shingosfc:20190607013429j:image

ヒルトンハワイアンビレッジ名物の花火。
目の前で上がる花火はド迫力でした。
f:id:shingosfc:20190607014155j:image

 

 

 

 

2日目。

寝心地の良いベットだった事もあってか、

気付いたら昼近くまで爆睡してました。

今回はフライトが目的だったので

滞在のスケジュールは、ほぼノープラン。

その時、その時、

過ごしたいように過ごせるスケジュールです。

 

折角なので、アラモアナ方面へ。
f:id:shingosfc:20190607014433j:image

ここにもホヌさんが。
f:id:shingosfc:20190607014537j:image

ガラッガラでした。

冷房もバッチシ、快適な移動です。
f:id:shingosfc:20190607014638j:image

アラモアナセンターに到着。
f:id:shingosfc:20190607014751j:image

妻より指令があり、ホールフーズへ。
f:id:shingosfc:20190607015028j:image

『ここのエコバッグを買ってくる』

と言うミッションを果たします。
f:id:shingosfc:20190607015048j:image

アラモアナパークを抜けて再びバス乗り場へ。
f:id:shingosfc:20190607015132j:image

f:id:shingosfc:20190607015322j:image

帰りはサンセットカラーのバスでした。
f:id:shingosfc:20190607015339j:image

 

ワイキキに戻り、ビルズへ。

今回のホノルル線でエコノミー席だと

このビルズとコラボした機内食だったのですが。

エコノミー席では無かった為、

ビルズを食べられず仕舞いでした。

それならば!と直に来ちゃいました。
f:id:shingosfc:20190607015737j:image

f:id:shingosfc:20190607015755j:image

f:id:shingosfc:20190607015814j:image

 

ゆるやかにゆるゆると過ごした2日間。

ホノルルだからこそ、

過ごす事ができた時間だったように思います。
f:id:shingosfc:20190607020005j:image

 

 

 

今回は本当、ゆったりと過ごせました。

『何もしない。』

そんな旅行も良い、

と心と体で感じたHonolulu滞在でした。

 

FLYING HONU

f:id:shingosfc:20190602071709j:image

 

 

 

 

 

2019年5月24日
ANA  A380フライングホヌ

新東京国際空港A滑走路16Rへ。

初就航へ旅立ちの時が迫ります。
f:id:shingosfc:20190531225914j:image

トレント900エンジンが高音で唸り始め

スタンディングテイクオフからの滑走開始。f:id:shingosfc:20190531225943j:image

滑走路を目一杯使い、ついに離陸。

f:id:shingosfc:20190531230004j:image

機内では自然と大きな拍手。

 


f:id:shingosfc:20190531230045j:image

f:id:shingosfc:20190531230104j:image

機はそのまま外房を抜け、太平洋の大海原へ。

夜の太平洋、翼の光しか見えなくなりました。

 

そうこうしているうち、機内食の時間に。
f:id:shingosfc:20190531230301j:image

普段は洋食をお願いする事が多いのですが。f:id:shingosfc:20190531230316j:image

『飛行機で鰻!!!』と言う事で、

今回は搭乗前から絶対に和食と決めてました。

プレエコなのに陶器の器で盛られており、

美味しく頂戴する事ができました。


f:id:shingosfc:20190531230450j:image

そして今回、1番の発見かも。

ホノルル線専用のブルーハワイ。

これ、本当に美味しい。

何杯飲んだか、覚えてないぐらい頂戴しました。


f:id:shingosfc:20190602071800j:image

初便、搭乗証明書。


f:id:shingosfc:20190602071821j:image

このサイドポケットはほんと、秀逸。
f:id:shingosfc:20190602071835j:image
2食目のマフィンとスナック。

可愛らしい袋に入れられて配られました。


f:id:shingosfc:20190602072019j:image

お夜食。

今回はシャンパンでは無く、ブルーハワイで。

 


夜明け。
f:id:shingosfc:20190602072147j:image

f:id:shingosfc:20190602072328j:image

飛行機から見る日の出は、本当。

いつ見ても、特別なものを感じます。


f:id:shingosfc:20190602072451j:image

朝日に輝くブルーハワイ。

 

 

余談ですが、隣の26Bに座られた方も

たぶん私とお年も近い男性の方でした。

同じく初就航を楽しみに発券したとの事。

ただ、残念ながら窓際は取れず。

窓側の楽しさ(辛さもありますが)は

とても良く分かるので、

どうぞどうぞと窓からの写真、

たくさん撮って頂きました。

これまた私と同じく、

奥様はお仕事があって同乗はできず

今回はご自分お一人でのフライトとの事。

普段はインターフライトタッチもするけど

今回はワイキキに宿泊もするとの事で。

私の今回のフライトの境遇とそっくり過ぎて、

話しがすっごく盛り上がりました。

(家内にはホント申し訳無いけれど・・・

  まぁ、しょうが無いっすよね・・・(苦笑)

  的なノリで境遇を分かち合いました。)

お隣の方がとても良い方だったので

フライトがより素敵なものとなりました。

 

 

 

オアフ島が見えてきました。

f:id:shingosfc:20190603031735j:image

f:id:shingosfc:20190603032026j:image

尾翼からのカメラ。

機体の先には、ホノルル空港の滑走路が。f:id:shingosfc:20190603032311j:image

ランディングッ!
f:id:shingosfc:20190603032636j:image

そして、冒頭の写真。

祝福の放水を受け、虹が架かりました。
f:id:shingosfc:20190603032806j:image

ハワイでは虹は6色との事で、

機内の照明も6色で彩られます。

f:id:shingosfc:20190603125954j:image

 

 


待ちに待ったフライングホヌ初就航。

喜びと楽しさを目一杯に貰えた

最高のフライトでした。

いざ搭乗! FLYING HONU

f:id:shingosfc:20190529230339j:image

陽も落ち、空は少しずつ暗闇へ。


45番ゲートに到着。

大勢の人で賑わいます。

f:id:shingosfc:20190529230514j:image

いよいよ、搭乗開始。
f:id:shingosfc:20190529230547j:image

ボーディングブリッジの手前、

平子社長様より手渡しで頂戴しました。

f:id:shingosfc:20190529230612j:image

 

大きな大きな機体が翼を広げ待ってます。

f:id:shingosfc:20190529230650j:image


f:id:shingosfc:20190529230734j:image

いざ、機内へ。
f:id:shingosfc:20190529230712j:image

 

本日の座席、26A。
f:id:shingosfc:20190529230809j:image

f:id:shingosfc:20190529230941j:image

A380の2階窓際、サイドポケット付きです。

このサイドポケット、想像を超える収納性。

メッチャクチャ、物を入れる事ができます。
f:id:shingosfc:20190529231131j:image

プラチナ優先搭乗のお陰で、

他のお客様が載る前に少し探索できました。

f:id:shingosfc:20190529231150j:image
2階後ろからの景色。
f:id:shingosfc:20190529231209j:image

1階に降りてみました。

f:id:shingosfc:20190529231230j:image

実際のANAカウチ。

こっちも、ぜひ載ってみたい。

f:id:shingosfc:20190529231253j:image

 

2階26A席に戻ります。

ANAの皆様に見送られます。
f:id:shingosfc:20190529231338j:image

機がプッシュバックされても、

皆様が歩いて見送り続けてくれました。
f:id:shingosfc:20190529231438j:image
機内安全ビデオ。
f:id:shingosfc:20190529231410j:image

 

お見送りを受けながら機は滑走路へ。
f:id:shingosfc:20190530003552j:image

エアバスA380初便就航イベント

f:id:shingosfc:20190528232302j:image

そして、45番ゲート。

『でっ、でっけぇー゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚』

ほんと、その一言。

やっと、正面からご挨拶できました。


f:id:shingosfc:20190528232607j:image

発券の際、イベントの入場券も頂戴しました。


f:id:shingosfc:20190528232822j:image

何故だか1番前の席に座れてしまい。

就航イベントがスタートします。

機内安全ビデオの上映から。

f:id:shingosfc:20190528232902j:image

ラニ、カイ、カラも仲良く登場、

イベントを盛り上げます。

f:id:shingosfc:20190528232926j:image

フラダンスの披露があり

f:id:shingosfc:20190528233009j:image

平子社長様のお話しがあり

f:id:shingosfc:20190528233031j:image

鏡開きあり、と。


f:id:shingosfc:20190528233054j:image

綾瀬はるかさんのご登場も期待したのですが・・・

 

 

 

VTRのみでした。

まぁ、もしご本人がご登場されちゃったら

イベント会場もきっと大混乱して

就航便の定時運航に多大なる影響が出る配慮かな?

とも思います。

 

そして、1日早く、CMの公開。
f:id:shingosfc:20190528233115j:image

f:id:shingosfc:20190528233134j:image

f:id:shingosfc:20190528233157j:image

f:id:shingosfc:20190529014715j:image
f:id:shingosfc:20190528233510j:image
VTRのラストは・・・

f:id:shingosfc:20190528233302j:image

綾瀬はるかさんからのお見送り。

 

 

さぁ、いよいよフライングホヌ、初搭乗です。

FLYING HONU Debut.

f:id:shingosfc:20190524175644j:image

いよいよ本日、5月24日金曜日。

フライングホヌの就航日となりました。

まずは、フライングホヌに搭乗するまでを

ここでは綴って行こうと思います。

 

思い返せば、SFC修行を始める

大きな大きな切っ掛けとなったのも

このフライングホヌでした。

https://shingosfc.hatenablog.jp/entry/2018/09/30/%EF%BC%A6%EF%BC%AC%EF%BC%B9%EF%BC%A9%EF%BC%AE%EF%BC%A7_%EF%BC%A8%EF%BC%AF%EF%BC%AE%EF%BC%B5

そんな楽しみにしていたフライングホヌ。

ついに、搭乗する日がやって来ました。

 

成田空港国際線第1ターミナル、15:30到着。
f:id:shingosfc:20190524175715j:image

 

ゴールドトラック。

サクサク抜けます。

f:id:shingosfc:20190524175910j:image

 

入国審査をぬけたトコにはっ!

f:id:shingosfc:20190524175945j:image

兄弟並んだ後ろ姿がっ!!!

 

そのまま、第5サテライトANAラウンジへ。

f:id:shingosfc:20190524180121j:image

 

カヴァりながらのバックショット。
f:id:shingosfc:20190524181341j:image

 

シャワーをお借りし

f:id:shingosfc:20190524181908j:image
f:id:shingosfc:20190524181549j:image

f:id:shingosfc:20190524182142j:image

身を清め、45番ゲートへ向かいます。

ご期待しちゃいます

先日、ANAにお問い合わせをしてたのですが

今回のお返事はいつもより日にちが掛かり。

『あれー。忘れられたかなぁ・・・。』

とか思い始めた頃、お返事が参りました。

 

f:id:shingosfc:20190522181602j:image

5月24日の当日、セレモニーとか有るのかな?

と思ってたところ、やはり有りますと。

 

仕事がかなり忙しく、初便搭乗に向けて

テンションが一向に上がって来な無かったのですが

このメールで一気にグンッとテンションアップ。

 

更に本日、ANAより新たなニュースリリースが。
f:id:shingosfc:20190522181743j:image

あの機材安全ビデオに『HONU』登場とは。

こりゃ、観るっきゃないですね。


f:id:shingosfc:20190522230034j:image

食事もエコノミーと同じでは無く

陶器を用いたプレエコ専用メニューとの事で、

国際線短距離ビジネスレベルとの事。

 

ホノルル往路便、寝るのが上策なのに

寝れなくなっちゃいそうです。

 

 

f:id:shingosfc:20190522181754j:image

ANA『どうぞご期待ください。』

わたし『はい、どうもご期待しちゃいます。』

新ANAラウンジ

ダニエル・K・イノウエ国際空港に

新たにANAラウンジがオープンすると

リリースされました。

https://www.ana.co.jp/group/pr/201905/20190508.html?cid=anatwitterNEWSintanalounge201905081436

f:id:shingosfc:20190510001245j:image

大人数に対応できる広さ、との事です。

f:id:shingosfc:20190508205846j:image

ホヌを眺めながらお酒も飲めるのかしら。
f:id:shingosfc:20190510001335j:image

食事ももちろん、ラウンジの楽しみ。

f:id:shingosfc:20190508210052j:image

そして、慌ててラウンジを出なくても

直接搭乗できてしまうと言う利便性。

f:id:shingosfc:20190510001526j:image

 

 

5月24日は日本からホノルルに向かうので

オープン初日には残念ながら行けないのですが。

搭乗まで、あと2週間。

今からワクワクが、ほんと止まりません。