ANA SFC 修行記

PP単価 6.6 でSFCを目指す修行記です

名湯の奥にある場所

f:id:shingosfc:20231206065218j:image

2023年 飛び納めフライト。
f:id:shingosfc:20231206065210j:image

レッドカーペットを通り4階へ。
f:id:shingosfc:20231206065214j:image

今年も、もうこの季節になりました。

1年が経つのは、本当に早いです。
f:id:shingosfc:20231206065222j:image

新顔のスパイシーカレーパン。

コーンスープとも相性、バッチリ。

f:id:shingosfc:20231206081922j:image

お清めの儀式。
f:id:shingosfc:20231206081915j:image

今回、お世話になるのはエアドゥ。

と言う事で、行き先は北海道。

札幌まで、どうぞ宜しくお願いします。

f:id:shingosfc:20231206081918j:image

雰囲気もANAと少し違いますね。
f:id:shingosfc:20231206081926j:image

座席も窓側ですが、1Kでは無く1G。

座席表記もANAと違い、新鮮な感じがします。
f:id:shingosfc:20231206081910j:image

貨物を積んでるトコロをパシャり。

f:id:shingosfc:20231206104541j:image

空もすっかり、冬の色。
f:id:shingosfc:20231206104544j:image

北の大地に向け、テイクオフ。
f:id:shingosfc:20231206104603j:image

東京ディズニーリゾート
f:id:shingosfc:20231206104554j:image

シンデレラ城にスペースマウンテンまでクッキリ。
f:id:shingosfc:20231206104613j:image

機内ではホタテスープを頼みました。

カップを持った瞬間、ホタテの香りがブワッと。

そして、飲んだ瞬間。

思わず「うまっ!」と叫んじゃいました。
f:id:shingosfc:20231206104557j:image

と言う事で、機内販売にてお買い上げ。
f:id:shingosfc:20231206104538j:image

このお土産、マヂに大正解。
f:id:shingosfc:20231206104606j:image

手前は雪が無いものの、奥は白銀の世界。f:id:shingosfc:20231206104547j:image

ホタテスープをお代わりして楽しんでたら

機体は既に新千歳。
f:id:shingosfc:20231206104616j:image

美味しいフライト、ありがとうございました。
f:id:shingosfc:20231206104609j:image

さて、新千歳について最初にする事は・・・
f:id:shingosfc:20231206104551j:image

新千歳で最も入手困難なスノーサンドの購入。

目の前にいたCAさんが話してた会話。

「私は白が好きなんですよね。」

f:id:shingosfc:20231206104600j:image

余談ですが、私個人は黒の方が好き。

f:id:shingosfc:20231210193835j:image

夕方に見てみると、完売してました。
f:id:shingosfc:20231210193838j:image

加えて、妻よりこちらの購入指令も。
f:id:shingosfc:20231210193832j:image

ミッションコンプリート。

f:id:shingosfc:20231210194131j:image

後は、好きに新千歳空港を楽しまさせて頂きます。
f:id:shingosfc:20231210194127j:image

最初はお寿司。
f:id:shingosfc:20231210194122j:image

お次は、ジャガイモ。

f:id:shingosfc:20231210194619j:image

そして、欠かせないこちら。
f:id:shingosfc:20231210194622j:image

さすがに中までスマホを持って行く訳には・・・

なので、ホームページから拝借しています。

戦闘機の爆音を聴きながらの露天風呂。

なかなかオツです。
f:id:shingosfc:20231210194625j:image

今回、リラックスルームなる所にも潜入。

シート、めっちゃ倒れる。

スタッガードシートに劣らぬ快適さ。
f:id:shingosfc:20231210194615j:image

ブランケットも借り放題。

なので、気兼ね無く好きな枚数を使えます。

ガチで1時間、深い眠りに就いて気分爽快。

今回、少し時間があったので潜入してみたのですが、

ここ、マヂで良い。

冷たい空の下で温かい露天風呂に浸かり。

その後はフルフラットシートでうたた寝る。

これ、至極ですわ。

f:id:shingosfc:20231210194840j:image

気力体力も回復し、次の美食へレッツゴー。
f:id:shingosfc:20231210194837j:image

スープカレーを堪能し、

f:id:shingosfc:20231210195100j:image

締めにソフトクリーム。
f:id:shingosfc:20231210195103j:image

大満足の中、帰路に就きます。

f:id:shingosfc:20231210195248j:image

新千歳は、チーズ蒸しパン。
f:id:shingosfc:20231210195245j:image

帰りはANA、722新型シート機。

f:id:shingosfc:20231210195512j:image

プレミアムクラス最後列の4Kでノンビリ帰ります。

今回は抜かり無く窓側を指定。
f:id:shingosfc:20231210195509j:image

この小物入れ、毎回毎回感じるけど本当に便利。

充電器とかハンドクリームとか色々と入れて

降機の時は空っぽにすれば忘れ物も無い。

ほんと、秀逸なスペース。

f:id:shingosfc:20231210203343j:image

新千歳より羽田に向けテイクオフ。
f:id:shingosfc:20231210195718j:image

スパークリングワイン、2種類積んでいるんで

ぜひ飲み比べてみてください。

と、CAさんのご好意で2種類頂いちゃいました。

f:id:shingosfc:20231212211842j:image

左の方が、飲み易くて私は好きです。

まぁ、どちらも好きですけど。

CAさん、ありがとうございます。

f:id:shingosfc:20231210203009j:image

ワインを楽しんでたら、アッと言う間に東京。
f:id:shingosfc:20231210203005j:image

昼の都心ルートも良いですが、夜景もまた良しです。

f:id:shingosfc:20231210204328j:image

なんか、航路が二股に分かれて表示。

B滑走路では無くD滑走路にランディング。
f:id:shingosfc:20231210204324j:image

と言う事で、2023年の飛び納め、無事終了。

2023年と言う年は本当、

ANAさんにお世話になりまくった1年でした。

素敵な空の旅を、ありがとうございます。

那覇78G アップグレード消化の旅

ダイヤ修行の際に貯まったアップグレードポイント。

このままでいくと余りまくりそうな雰囲気だったので

ポイント消化の旅に沖縄まで足を伸ばしてきました。

 

 

 

 

f:id:shingosfc:20231119224607j:image

来年は娘の受験を控えているので

『落ちない』事にあやかり、心を込めてお詣り。
f:id:shingosfc:20231119224646j:image

羽田空港第1ターミナルと羽田空港第2ターミナル、

同じ羽田空港と言えども全然カラーが違います。
f:id:shingosfc:20231119224749j:image

1と2の境目、こんな電飾されてましたっけ?
f:id:shingosfc:20231119224659j:image

ターミナル1からターミナル2へ移動。
f:id:shingosfc:20231119224624j:image

早々にクリスマスモード。
f:id:shingosfc:20231119224643j:image

スイートチェックインから
f:id:shingosfc:20231119224715j:image

スイートラウンジ入り。
f:id:shingosfc:20231119224721j:image

相変わらず美味、お稲荷さん。

f:id:shingosfc:20231119224738j:image

のんびりと半個室ブースにてコーンスープ。

国内線スイートラウンジで1番好きな食事です。
f:id:shingosfc:20231119224728j:image

お清めの儀式。
f:id:shingosfc:20231119224741j:image

この香り、いつお世話になっても気分が上がります。
f:id:shingosfc:20231119224633j:image

搭乗機である78Gも慌ただしく準備してました。

shingosfc.hatenablog.jp


f:id:shingosfc:20231119224630j:image

那覇78G、プリペアフォーフライング。f:id:shingosfc:20231119224745j:image

天気は全国的にイマイチな予報。

もっとも、アップグレードポイント消化が目的なので

天気は関係無い、っちゃ関係無いんですけどね。
f:id:shingosfc:20231119224610j:image

沖縄まで宜しくお願いします。
f:id:shingosfc:20231119224617j:image

新シート、やっぱり広さ半端無い。
f:id:shingosfc:20231119224636j:image

物も色々と置けるし、めっちゃ便利。
f:id:shingosfc:20231119224725j:image

モニターも大きく鮮やか。
f:id:shingosfc:20231119224702j:image

足を伸ばしても届かない程の、ゆとり。
f:id:shingosfc:20231119224705j:image

陽が落ち掛ける刹那、夕食開始。
f:id:shingosfc:20231119224650j:image

幹線のご飯、温かいのは嬉しいです。
f:id:shingosfc:20231119224708j:image

食後、空の旅。

とらやの羊羹、美味しいから本当に大好きです。
f:id:shingosfc:20231119224732j:image

そんな機内を楽しんでたら、アッと言う間に沖縄着。


f:id:shingosfc:20231119224752j:image

今回は空港からバスでの移動です。
f:id:shingosfc:20231119224755j:image

食堂三笠さんへ。

f:id:shingosfc:20231119224639j:image

ちゃんぽん(三笠風)を注文。
f:id:shingosfc:20231119224711j:image

まさにチャンポンが完成する瞬間。
f:id:shingosfc:20231119224627j:image

沖縄のちゃんぽんは、麺で無くご飯。

細かく刻まれた玉ねぎとひき肉の甘さが最高。
f:id:shingosfc:20231119224614j:image

妻から泡盛のお土産指令を受け、早々に指令達成。
f:id:shingosfc:20231119224653j:image

国際通りにも賑やかさが戻ってきました。
f:id:shingosfc:20231119224604j:image

ふるさと納税でお世話になった那覇市役所。
f:id:shingosfc:20231119224620j:image

本日のお宿は、久々の東急REI。

独りには十分過ぎる広さです。
f:id:shingosfc:20231119224656j:image

何処かで見たシャワーだなぁ・・・

と思ったら、スイートラウンジのと同じでした。

ただ、こちらのシャワーはマッサージ機能付き。

 

 

 

 

翌日はレンタカーにて沖縄巡り。

f:id:shingosfc:20231119225801j:image

リベンジ、ニライカナイ橋。
f:id:shingosfc:20231119225210j:image

しかし、またもや曇り。

何故かニライカナイ橋とは上手くマッチできません。

shingosfc.hatenablog.jp

f:id:shingosfc:20231119225820j:image

お昼ご飯は前から来てみたかった、こちら。
f:id:shingosfc:20231119225823j:image

チッパーズ、と言う米軍基地内にあるお店。
f:id:shingosfc:20231119225826j:image

店内はさながらアメリカです。

f:id:shingosfc:20231119230005j:image

ハーフサイズなのにこのボリューム。

カーリーフライもハンバーガーも、超絶美味でした。

f:id:shingosfc:20231119230226j:image

お腹も満たし、お次は果報バンタへ。

f:id:shingosfc:20231119230640j:image

ここも晴れてれば絶景なんですが・・・。

f:id:shingosfc:20231119230938j:image

それでも綺麗なエメラルドグリーンは相変わらず。

shingosfc.hatenablog.jp

f:id:shingosfc:20231119231317j:image

旅の締め括りは浜屋そばさんへ。

f:id:shingosfc:20231119231422j:image

数多くの芸能人も来店しているお店です。
f:id:shingosfc:20231119231320j:image

浜屋そばじゅーしーセット。

軟骨が軟骨と思えないぐらい柔らかい。

豚骨のスープが、これまた美味い。

f:id:shingosfc:20231126233444j:image

余裕を持ったスケジュールのはずだったんですが

帰りの国道58号線が想定を上回る激混み。

レンタカー返却もバタバタになってしまいました。

シークゥワサージュースとアイスだけ頂戴し、

せかせかと搭乗口へ。
f:id:shingosfc:20231121222757j:image

東京までどうぞ宜しくお願いします。
f:id:shingosfc:20231121222813j:image

モニターは常時フライトマップ。
f:id:shingosfc:20231126233859j:image

帰りは運転も無いので、気持ち楽チン。
f:id:shingosfc:20231121222753j:image

東京に向け、テイクオフ。
f:id:shingosfc:20231121222810j:image

ふふふっ、帰りは飲めるぞぉ〜
f:id:shingosfc:20231121222746j:image

良い気分になり、そのまんまバタンキュー。
f:id:shingosfc:20231121222800j:image

アッと言う間に東京到着。
f:id:shingosfc:20231121222803j:image

本日の最終便なのでP席の方全員に自由帳配布。

何気にこう言うの、嬉しい。

那覇78Gアップグレード消化の旅、大円団。

 

 

 

 

今回のアップグレード旅で感じた事。

やっぱ私は例え普通席でも窓側の方が好きだな、と。

今回はアップグレードポイントを無駄使いする為に

2日前に事前アップグレードをした訳なんですが。

アップグレードした後は終始、窓側が空く事は無く。

結局、往復とも通路側席となってしまいました。

もちろん、ビジネスクラスやプレミアムクラスでも

美味しい泡に温かい食事と非日常感はあるものの、

離陸をする時の高音と共に流れ行く景色、

着陸時の衝撃を受けるまでに近付く滑走路の風景、

これが味わいたくて飛行機に乗ってるんだな、と。

独りの時はやっぱ窓側、と感じた1日でした。

あおか?そばか?

 

f:id:shingosfc:20231024205547j:image

那覇空港では乗り継ぎ時間が3時間以上もあったので

『10月末で閉店しちゃう、あやぐ食堂に行くぜ!』

とフライト前までは息巻いていたんですが・・・

極度の超睡眠不足と食べ過ぎのWパンチの為に断念、

ラウンジでゆっくりと過ごす事にしました。

f:id:shingosfc:20231024205551j:image

ラウンジで寝落ちしたら、はや搭乗時間。

宮古島まで、どうぞ宜しくお願いします。

f:id:shingosfc:20231024205544j:image

1番後ろの1番奥にて、引き続き緩緩と行きました。
f:id:shingosfc:20231024205555j:image

那覇空港離陸時、この時は雲多めの天気。

f:id:shingosfc:20231024210123j:image

宮古島の天気予報は相変わらず終日雨のまま。

うーん、ミヤコブルーは望み薄かな・・・

f:id:shingosfc:20231024211440j:image

機は、宮古空港へファイナルアプローチ。

f:id:shingosfc:20231024211409j:image

んんっ?

雨、上がってる?
f:id:shingosfc:20231024211412j:image

蒼々としたミヤコブルーもインサイト
f:id:shingosfc:20231024211415j:image

着陸時には陽射しまで。

これは、ワンチャン、綺麗な海が見られるか?

 

 

 

 

ここで、選択。

 

古謝そば屋さんに行こうと思ってたんですが

ラストオーダーが16時の為、先に行っておかないと

お店が閉店してしまうリスクあり・・・

 

ただ、晴れてるうちに17エンドに行っておかないと

またいつ曇ってきてもおかしくないリスクあり・・・

 

当初の予定では先に古謝そば屋さんを堪能してから

晴天の17エンドを拝みに行こうと思ってました。

 

 

さて、古謝そばか、17エンドか・・・

どちらを取るべきか・・・

 

 

 

・・

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選択したのは

f:id:shingosfc:20231024212137j:image

17エンド。

宮古島まで来て、やっぱ17エンドは外せない。

運の良い事にお天道様も味方をしてくれ、

下地島空港脇を走ってる頃には陽射しもチラチラと。

f:id:shingosfc:20231024212142j:image

今回は干潮では無く、満潮に近い17エンド。

f:id:shingosfc:20231024212459j:image

一部、砂浜が顔を覗かせていました。
f:id:shingosfc:20231024212450j:image

干潮の時は白が基調な蒼色を見せる17エンドも、

今回は満潮ならではの濃厚な碧。
f:id:shingosfc:20231024212456j:image

アプローチライト辺りのエメラルドグリーンが最高。

f:id:shingosfc:20231024212453j:image

17エンド、この蒼さは言葉になりません。

shingosfc.hatenablog.jp

 

f:id:shingosfc:20231024212935j:image

陽射しが出るまで粘ろうと思っていたにも拘らず

最高のタイミングで陽射しをゲット出来た事もあり

古謝そば屋さんも間に合うんぢゃね?的な時間。

f:id:shingosfc:20231024212923j:image

ギリ、間に合った。
f:id:shingosfc:20231024212931j:image

そばセットを注文。

鰹のダシに柔らかお肉。

傷んだ胃を優しく満たしてれました。
f:id:shingosfc:20231024212927j:image

ほんと、閉店ギリギリ。

でも、マヂに美味しかった。

f:id:shingosfc:20231024213236j:image

東京に戻るまで少し時間があり、砂山ビーチへ。
f:id:shingosfc:20231024213240j:image

この時にはもう、完全に陽射しは遮られてました。
f:id:shingosfc:20231024213244j:image

晴れてれば鮮やかなミヤコブルーが見られるのに。

shingosfc.hatenablog.jp


f:id:shingosfc:20231024213248j:image

波も荒れ始めて、とても残念なコンディションに。

17エンド、1番先に攻めといて大正解でした。

 

f:id:shingosfc:20231024220658j:image

帰りは78Mの1Kにて帰還。
f:id:shingosfc:20231024220655j:image

幸運の重なった宮古島を離れる時間となりました。

f:id:shingosfc:20231024221441j:image

お蕎麦も食べてたので、こん位の分量が丁度良い。
f:id:shingosfc:20231024221450j:image

運転も無いので、3本目。
f:id:shingosfc:20231024221444j:image

食事は幹線、モニターは新シートに軍配かもですが、

こちとら国際線機材のビジネスクラス

『寝る』と言う意味では圧勝なのでは。

(あくまでも個人の感想です)

ほぼフラットな寝心地、マヂ爆睡してしまいました。
f:id:shingosfc:20231024221453j:image

気付けば、東京。
f:id:shingosfc:20231024221447j:image

本日でお役目を終えた鬼滅壱号機。

就航日が懐かしい。

shingosfc.hatenablog.jp

こうして最後に出逢えて、凄く良い旅の締め括りに。

 

 

 

天気にヤキモキさせられた今回の台北宮古の旅。

台北には、また行く理由が出来ちゃいました。

もちろん、宮古島にもまた行きます。

初台湾 訪問記

shingosfc.hatenablog.jp

極上の体験を提供してくれたスイートラウンジに

後ろ髪をグィーと引っ張られながら

f:id:shingosfc:20231022213052j:image

NH851便 TSA台北松山行きとご対面。

本日も台北まで、どうぞ宜しくお願いします。
f:id:shingosfc:20231022213042j:image

1番乗りの光景。
f:id:shingosfc:20231022213108j:image

33A、左下に荷物が置ける足元広々席を確保。
f:id:shingosfc:20231022213105j:image

それでは、台湾に向けテイクオフ。
f:id:shingosfc:20231022213112j:image

東京の天気はめっちゃ良いです、東京は。
f:id:shingosfc:20231022213059j:image

機内食は牛焼肉カルビ丼。

もちろん、美味しく完食させて頂きました。

我ながら、よく食べるわ・・・と思います。
f:id:shingosfc:20231022213045j:image

窓付きのトイレ。

明るくて良きです。
f:id:shingosfc:20231022213049j:image

台湾、本当に近い。

そりゃ、石垣島のちょい先ですもんね。
f:id:shingosfc:20231022213102j:image

台北の街並みが見えて来ました。
f:id:shingosfc:20231022213055j:image

空港と街が本当に近い。
f:id:shingosfc:20231022213038j:image

台北101を眺めながらランディング。

f:id:shingosfc:20231022214038j:image

こんにちは・台北
f:id:shingosfc:20231022214028j:image

ダイソンの蛇口。

左右に広がってるの『何?』と思ったんですが、

答えは『ジェットタオル』でした。

ダイソン、こんな所まで進出してるんすね。
f:id:shingosfc:20231022214025j:image

台北松山空港を後にし
f:id:shingosfc:20231022214022j:image

MRTを乗り継いだ先は


f:id:shingosfc:20231022214018j:image

台北101。

台湾で真っ先に行きたかった所。

竣工当初は世界1の超高層建築物だったそうです。
f:id:shingosfc:20231022214032j:image

エレベーターは東芝エレベーターと日本製。

これも竣工当初は世界最速だったらしいです。
f:id:shingosfc:20231022214035j:image

確かに、早い。

そして、動いてる事に気付かないぐらい静か。
f:id:shingosfc:20231022214015j:image

アッと言う間に地上381メートル。

その時間、僅か37秒。

f:id:shingosfc:20231023212548j:image

地上381メートルからの景色。

曇天なのが、返す返す悔しい。
f:id:shingosfc:20231023212542j:image

曇天ですら、この景色。

事前の天気予報だと台北は終日雨の予報だったので

こんな素敵な景色が見れた事に感謝しなきゃですね。

でも、晴れてたらどんな景色だったんだろう?
f:id:shingosfc:20231023212530j:image

台北で1番高い所で飲めるタピオカミルクティー
f:id:shingosfc:20231023212538j:image

台北で、って言うより世界で1番高い所?
f:id:shingosfc:20231023212534j:image

松山空港の飛行機もハッキリと見えました。

f:id:shingosfc:20231023212950j:image

また、晴れた日に来たい。
f:id:shingosfc:20231023212954j:image

次なる目的地は鼎泰豊。

台北101の地下にも鼎泰豊が入っているのですが、

鬼の長蛇の90分待ち。

流石に90分は痛過ぎです。

鼎泰豊本店も今はテイクアウトのみとなったらしく。

ならば、少し歩いて新光三越店へと向かいました。

f:id:shingosfc:20231023221128j:image

正解。

運良く、待ち時間無しで入れました。
f:id:shingosfc:20231023221115j:image

うわぁー、ワクワクが止まりません。
f:id:shingosfc:20231023221125j:image

そして、きたきた小籠包。
f:id:shingosfc:20231023221132p:image

グフゥ!!!
f:id:shingosfc:20231023221118j:image

牛肉の煮込み麺。

濃厚な牛骨スープに肉の甘みが最高でした。
f:id:shingosfc:20231023221122j:image

鶏肉の小籠包もノーマルと同じぐらい美味でした。
f:id:shingosfc:20231023221112j:image

〆めはシロキクラゲの四宝デザート。

すっきりとした甘みが、〆めにピッタリ。

f:id:shingosfc:20231023222249j:image

お腹も膨れ、翌朝は激早なので宿に向かいます。
f:id:shingosfc:20231023222243j:image

台北駅を経由し
f:id:shingosfc:20231023222252j:image

桃園空港からは
f:id:shingosfc:20231023222246j:image

タクシーに乗って5分。
f:id:shingosfc:20231023222259j:image

この頃にはしっかりと雨が降ってました。
f:id:shingosfc:20231023222240j:image

本日のお宿、シティースイート桃園ゲートウェイ
f:id:shingosfc:20231023222255j:image

リノベしたばかりのお部屋らしく、凄く綺麗。
f:id:shingosfc:20231023222237j:image

シャワーも申し分無し。

f:id:shingosfc:20231023223112j:image

そして、窓は桃園空港ビュー。
f:id:shingosfc:20231023223115j:image

翌朝は桃園空港06:45発の便だったので

意図して空港至近のホテルにしたのですが。

逆にジェット音と大きな機影に興奮してしまい

寝付く事が出来なくなっちゃいました。
f:id:shingosfc:20231023223118j:image

もう、仕方無いので、飛行機ウォッチしに外へ。
f:id:shingosfc:20231023223109j:image

東京から来たJAL機をパシャリ。

ほんと、楽しい。

時間に煽られず、天気も良ければ、最高でした。

f:id:shingosfc:20231023223447j:image

と言う事で、睡眠時間を大幅に削りながら

夜が明ける前に桃園空港へ舞い戻り。

f:id:shingosfc:20231023223443j:image

チェックインカウンターで『VIPラウンジよ』

と言われましたが、流石はエバー航空の本拠地。

エバーラウンジが4つもあり、どこだか悩みました。

f:id:shingosfc:20231023223801j:image

まだ夜明け前なので、静かな時間が流れてます。
f:id:shingosfc:20231023223808j:image

パイナップルジュース。

ほんまもんのパイナップルを絞ったジュースで

パイナップル感満載で凄く美味しかったです。
f:id:shingosfc:20231023223805j:image

お粥に小籠包にビーフンと、欲張り過ぎました。

美味しくて、結局、完食しちゃいましたが。

ただ、この後、運転があるのでお酒は我慢がまん。
f:id:shingosfc:20231023233614j:image

そして、搭乗ゲートへ。
f:id:shingosfc:20231023233537j:image

バスからの沖止め機体をパチリ。
f:id:shingosfc:20231023233540j:image

日本の航空会社ではなかなか見られない光景。

日本まで、どうぞ宜しくお願いします。
f:id:shingosfc:20231023233548j:image

ビジネスシートには、ぐでたまが置かれてました。

f:id:shingosfc:20231023233544j:image

エバーのハブ空港、ここに在り。
f:id:shingosfc:20231023233551j:image

ANA機の奥、ドリームリフター?
f:id:shingosfc:20231023233556j:image

そんな楽しかった台湾を飛び立ちます。
f:id:shingosfc:20231023233607j:image

雲の上は、こんな晴れてるのに。

ほんと、曇り空が返す返す残念。
f:id:shingosfc:20231023233600j:image

流石に機内食は全く手が付けられませんでした。

(ごめんなさい!(>人<;))
f:id:shingosfc:20231023233604j:image

そして、日本に帰国。
f:id:shingosfc:20231023233610j:image

周りには台湾好きな人が結構いるんですが、

その理由が分かる旅となりました。

ほんと、次回は晴れてる時に行ってみたい。

Inspiration 〜羽田空港第2ターミナル国際線 ANA SUITE LOUNGE 訪問記〜

f:id:shingosfc:20231020194558j:image

ダイヤになって良かった・・・と実感した。

今回は、そんな記事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shingosfc:20231020200535j:image

初登頂、羽田空港第2ターミナル国際線エリア。

半沢直樹などを始め、色んな場面で使用された舞台。

同じ羽田空港第2ターミナルと言う括りとは言え

国際線エリアと国内線エリアとでは

およそ同じターミナルとは思えないぐらい

色合いや雰囲気が全く違ってました。

f:id:shingosfc:20231020205714j:image

今回は、こちらでチェックイン手続き。

『Zカウンター』ならぬ『Rカウンター』。f:id:shingosfc:20231020205710j:image

赤いカーペットが気分を上げてくれます。
f:id:shingosfc:20231020205655j:image

ほう。
f:id:shingosfc:20231020205706j:image

ふむ。

f:id:shingosfc:20231020205950j:image

Zカウンターみたく保安検査場へ直通はしてません。

f:id:shingosfc:20231029084243j:image

出国手続きを終え、エスカレーターを上がると
f:id:shingosfc:20231020205947j:image

そこは、今旅最大の目的地

f:id:shingosfc:20231022122653j:image

羽田空港第2ターミナル国際線エリア

ANAスイートラウンジ。

www.anahd.co.jp

f:id:shingosfc:20231022122657j:image

スイートラウンジ側は竹の通路がお出迎え。

和の感じがとても強く、いつものANAラウンジとは

また一味違う『日本』っぽさが味わえます。
f:id:shingosfc:20231022122649j:image

そんな竹の通路を朝の光に誘われながら進んで行くと

期待感もガンガン上昇します。

f:id:shingosfc:20231022122842j:image

メインエリアへ通ずるスペースすら豪華な設え。
f:id:shingosfc:20231022122837j:image

そして、広く眩いメインエリアに到着。

f:id:shingosfc:20231022123229j:image

ANA初の対面式BARカウンター。

今は未だ我慢がまん。

後で、また来ます。

f:id:shingosfc:20231022123223j:image

ナッピングエリア。

こんなんで仮眠しようもんなら、超爆睡してしまう。
f:id:shingosfc:20231022123217j:image

静かでゆったり出来そうな半個室。
f:id:shingosfc:20231022123234j:image

4階からエレベーターで3階へ降ります。

ラウンジ内にエレベーターがあるなんて、凄っ。

f:id:shingosfc:20231022123722j:image

3階、ダイニングエリア。
f:id:shingosfc:20231022123732j:image

羽田空港2タミの『DINING h』。

3タミのDINING hは基本夜だけだったので

朝のDINING hは新鮮な感じです。

(2020年のホームページ上の表記なので、

 もし今は表記が違っていたらごめんなさい。)
f:id:shingosfc:20231022123727j:image

LIVEキッチン。

直接、料理をオーダーしてみました。
f:id:shingosfc:20231022123718j:image

シェフの方が目の前で料理してくれます。
f:id:shingosfc:20231022123714j:image

特製モンティクリスト・サンドイッチ。

チーズと蜂蜜の組み合わせに悶絶。

f:id:shingosfc:20231022125424j:image

鮭塩焼の定食。

和の食事にホッコリ。
f:id:shingosfc:20231022125429j:image

はちべえトマトのハッシュドビーフ

相変わらず安定の美味しさです。
f:id:shingosfc:20231022125433j:image

満足度マックスの朝食を終え、階段で4階へ。

f:id:shingosfc:20231022130437j:image

そして、1番楽しみにしてたBARカウンター。

f:id:shingosfc:20231022130823j:image

何ら迷いも無くInspirationをオーダー。
f:id:shingosfc:20231022130828j:image

シャンパンの泡立ちで『ひらめき』を、

トリトンブルー・モヒカンブルーを

2層のブルーラインで表現致しました。

フルーツリキュールジュレ

柚子フレーバーのシャンパンと合わせながら

お楽しみください。

f:id:shingosfc:20231022131208j:image

♪・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・♪

f:id:shingosfc:20231022131212j:image

うぅぉぉぉ、マヂに美味いっ。

心の中で叫びまくり。

これ、ほんとにほんとに、好き。

ダイヤになって、良かったぁ。

じんわり実感が染み込んで来た、そんな時間でした。

 

 

 

f:id:shingosfc:20231022131506j:image

フライト前、いつもの儀式。

シャワールームも3タミや成田とは少し違う雰囲気。

f:id:shingosfc:20231022134247j:image

時間が分りやすく、めっちゃ便利でした。
f:id:shingosfc:20231022134255j:image

最期にもう一杯だけ

Inspirationを頂戴し、搭乗ゲートに向かいました。

 

Inspirationを飲みに行く為だけに・・・

またいつの日か、ダイヤ修行するのもあり、かな?

ANA BUSINESS STAGGERED B787-10

f:id:shingosfc:20231006225548j:image

機材変更したと前回の記事で引っ張ってたくせに、

題名から搭乗機材が何かバレバレですね。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shingosfc:20231007010523j:image

この段階では未だ、変更機材が何かは分かりません。

f:id:shingosfc:20231006230139j:image

しかし・・・

機内に足を踏み入れ、座席の色を確認するとグレー。

心の中でガッツポーズ。

ボーイング787-10で確定。

-10(ダッシュテン)、国際線でやっと乗れた。

マヂ、こんな土壇場で違う機材に変更されてたら

すんごい凹んでたと思います。

座席も-10にあやかり10のキング。

ビジネスクラスコンフィグの一番後ろの一番端っこ。

f:id:shingosfc:20231006230142j:image

お籠りに、ピッタリ。

うん、スタッガード、やっぱり良い。
f:id:shingosfc:20231006230136j:image

バタバタの機材変更に伴って搭乗口も

第5スイートのすぐ真下に変更されてました。

お隣には、フライングホヌ。

f:id:shingosfc:20231006230132j:image

このサイドテーブルもスタッガードならでは。

色々と物を置けて、ほんと便利。

f:id:shingosfc:20231009224925j:image

ウェルカム・ウォーター。

グラスに入ってると謎に高級感が出ますね。

f:id:shingosfc:20231006230345j:image

では、-10のANAビジネススタッガードにて

f:id:shingosfc:20231006231154j:image

マニラに向けテイクオフッ!

f:id:shingosfc:20231006231200j:image

安定飛行に入って早々、映画スーパーマリオ
f:id:shingosfc:20231006231204j:image

シャンパン飲みながら映画鑑賞。

何とも言えぬ、至極の時間。
f:id:shingosfc:20231006231151j:image

今回は事前に和食をオーダー。
f:id:shingosfc:20231006231157j:image

空の上のご飯は、やはり特別。

f:id:shingosfc:20231006231532j:image

デザートと映画を味わったら
f:id:shingosfc:20231006231528j:image

フルフラットシートにて、しばしご就寝。

即、寝落ちしました。

f:id:shingosfc:20231006231935j:image

って、寝てたらアッと言う間に最終着陸態勢に。
f:id:shingosfc:20231006231938j:image

NAIAにランディングッ!
f:id:shingosfc:20231006231944j:image

着陸した瞬間、窓は凄い結露に。

南国フィリピンに来た事を実感。
f:id:shingosfc:20231006231941j:image 

相変わらず南国感バリバリのNAIA。

f:id:shingosfc:20231006232334j:image

入国手続きを済ませ、空港高速を超える陸橋を渡れば
f:id:shingosfc:20231006232331j:image

目の前はすぐ、ベルモントテルマニラ。
f:id:shingosfc:20231006232340j:image

ほんと、第3ターミナルの目の前過ぎて便利過ぎ。

マニラ滞在の定宿化してます。

f:id:shingosfc:20231006232344j:image

部屋も綺麗だし
f:id:shingosfc:20231006232338j:image

シャワーも申し分無し。

 

 

翌朝。

f:id:shingosfc:20231006232656j:image

ぐっすり眠って、再びNAIAへ。

オープン前からエコノミーは長蛇の列を成してるのに

ダイヤモンドはただ私一人のみ。
f:id:shingosfc:20231006232652j:image

気持ちの良いお辞儀と共にカウンターオープン。

f:id:shingosfc:20231006233106j:image

出国手続きを終え、シルバークリスラウンジへ。
f:id:shingosfc:20231006233103j:image

お目当てのナチョ パスタ バー。

これ、本当に好き。
f:id:shingosfc:20231006233112j:image

マニラでの新たな楽しみ方となってます。

f:id:shingosfc:20231006233109j:image

今回はタイ米タコライスにも挑戦。

そうそう、こう言うのが良い。
f:id:shingosfc:20231006233115j:image

お帰りはB787-9、通称ダッシュナイン。

f:id:shingosfc:20231007231419j:image

未だ誰も乗って来ていない機内をパシャり。
f:id:shingosfc:20231007231422j:image

復路のお座席は、1A。
f:id:shingosfc:20231007231416j:image

行きとは違うものの、こちらもガッツリの個室感。

スタッガードシート、良き良き。
f:id:shingosfc:20231007231431j:image

行き先、マニラにして大正解。
f:id:shingosfc:20231007231428j:image

では、東京に帰りましょうか。
f:id:shingosfc:20231007231425j:image

帰りは『わた婚』を鑑賞。

先日、アニメは終わったばかりですが映画は如何に?

f:id:shingosfc:20231007231859j:image

NAIAを飛び立ちます。
f:id:shingosfc:20231007231912j:image

この2日間、シャンパンばかり飲んでる気が。
f:id:shingosfc:20231007231908j:image

これ、もお忘れ無く(笑)
f:id:shingosfc:20231007231915j:image

牛すき焼き、の文字に惹かれ帰りも和食をチョイス。
f:id:shingosfc:20231007231902j:image

飛行機に乗ると、ついつい食べ過ぎてしまいます。

あんだけナチョスバーを楽しんだ後なのですが。

まぁ、しょうが無い・・・

とか自分に意味不明な言い訳しながら余裕で完食。
f:id:shingosfc:20231007231905j:image

ハーゲンダッツシャンパンをお供に、堪能。

普段もちょいちょい買うハーゲンダッツバニラ。

しかし、空だと何故か数倍、美味しく感じられます。

f:id:shingosfc:20231007232145j:image

おっ、下にピーチ便を発見!
f:id:shingosfc:20231007232142j:image

綺麗に飛行機雲を2本、棚引かせてました。

f:id:shingosfc:20231007232711j:image

陽が堕ちる刹那。
f:id:shingosfc:20231007232716j:image

B8だから出せる色。
f:id:shingosfc:20231007232714j:image

陽が沈み、フルフラットにして暫し夢の中へ。
f:id:shingosfc:20231007232720j:image

寝起き、再びハーゲンダッツ

よく喰うわ・・・と我ながら思います。

数倍美味いから、まぁ仕方無い。(苦笑)

f:id:shingosfc:20231007233220j:image

往復6,000キロを超える旅もフィナーレへ。
f:id:shingosfc:20231007233216j:image

2日間、ANAビジネススタッガード、超大満喫。

今回も本当に楽しい空の旅、有難う御座いました。
f:id:shingosfc:20231007233213j:image

帰りのバス、運転手さんがルートを間違えてしまい

いつもは見る事の無い東京タワールートで帰宅。

 

 

 

 

 

 

shingosfc.hatenablog.jp

B787-10ANA国際線ビジネススタッガード

やっと、リベンジを果たす事が出来ました。

 

残るリベンジは、アレだけかな。

でも、アレ。

かなりハードルが高い。

Z小屋 再び

f:id:shingosfc:20230925211642j:image

前にZ小屋訪問記を上げました。

shingosfc.hatenablog.jp

ただ、この時。

実は1点、すっご〜〜く心残りな事がありました。

Z小屋を撮影する際、外国の団体さんが座り込んでて

全景を綺麗に撮り切る事が出来なかったんです。

さて、今回は無事リベンジ、出来るのか?

 

f:id:shingosfc:20230925213811j:image

9月下旬、成田国際空港

9月度は機内で映画スーパーマリオが観れるとの事で

密かに楽しみにしていました。

そして、第1ターミナル南ウイングへと向かいます。
f:id:shingosfc:20230925213807j:image

遠めからも分かる、白抜きZの文字。

f:id:shingosfc:20230925213732j:image

ズンズン、近付いて行きます。
f:id:shingosfc:20230925213736j:image

よっしゃー*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ー!

今回は綺麗にその全景を無事に撮る事が出来ました。

f:id:shingosfc:20230925214139j:image

では、いざZ小屋の中へ!
f:id:shingosfc:20230925214136j:image

この輝き!

f:id:shingosfc:20230925214958j:image

この広さ!
f:id:shingosfc:20230925214943j:image

しかし、今回・・・

肝心の手続きの時の写真は、このたった1枚だけ。

何気にZカウンター、撮影するのが難しい。

ほんと、前回と今回の記事を足して合わせてやっと、

1つの訪問記が完成となりますね。
f:id:shingosfc:20230925214947j:image

そして、無情にも・・・。

またもや丁寧かつ超スムーズにお手続き終了。
f:id:shingosfc:20230925214952j:image

保安検査も相変わらず顔パスで即ズドン。

Z小屋 再び 〜完〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(スイートラウンジ、ちょいと飽きゲフンゲフンッ)

いつもと違うラウンジも見てみようと思い・・・

f:id:shingosfc:20230925215700j:image

まずは第二サテライトに出来たANAラウンジから。

ここ、下に下るんですよね。
f:id:shingosfc:20230925215656j:image

やはり、出来たてなので綺麗です。

f:id:shingosfc:20230925215711j:image

こちらにも、シャワーあります。

第五のラウンジが混んでる時、こちらもありかも。

ただ、窓が無いからか、少し寂しい感じがしました。
f:id:shingosfc:20230925215651j:image

続いては、ユナイテッドクラブ。

こちらは多くの人で賑やかでした。
f:id:shingosfc:20230925215703j:image

そして、大きな窓で採光もばっちり。

人が賑わうのも頷けます。

スタアラGの人はこっちに来るのでしょうか。
f:id:shingosfc:20230925215715j:image

第五サテライトに向かう途中、カイの姿が。
f:id:shingosfc:20230925215707j:image

ホヌの初便搭乗と同じ立ち位置でパシャリ。

shingosfc.hatenablog.jp

f:id:shingosfc:20230926220410j:image

なんだかんだ言って、こっちに戻って来ました。
f:id:shingosfc:20230926220403j:image

やっぱり、ここが1番ですね。
f:id:shingosfc:20230926220406j:image

本日もどうぞ宜しくお願いします。
f:id:shingosfc:20230926220359j:image

この廊下を歩く時の高揚感。
f:id:shingosfc:20230926220413j:image

手始めはいつも通りシャンパン&お寿司から。

f:id:shingosfc:20230926220656j:image

おっ、ラニが入って来た!
f:id:shingosfc:20230926220416j:image

なかなか貴重なシーン、塩被り席でガン見。

f:id:shingosfc:20230926221716j:image

熊本県産はちべえトマトを使ったハッシュドビーフ

これ、めちゃくちゃ美味しかったです。
f:id:shingosfc:20230926221721j:image

フライト前に身体を清め、
f:id:shingosfc:20230926221725j:image

デザートを楽しんでいたら・・・
f:id:shingosfc:20230926221719j:image

大幅遅延のアナウンス。

更に、この後、まさかの、機材変更連絡。

もしや、お目当ての機材じゃ無くなるとか、イヤよ?

今回、その機材に乗りたくて発券したんすから・・・
f:id:shingosfc:20230926221728j:image

と言っても仕方ないのでゴリゴリとコリを解してたら
f:id:shingosfc:20230926221731j:image

搭乗時間が近付いてきました・・・

ラッキースプリング 3980円

先に書いた通り那覇行きが台風で阻まれ

急遽新幹線で大阪まで行ってきました。

でも、未だ何か消化不良感が残るなぁ・・・と。

 

なら、ビジネスクラスでどっか行ってやろうっ!

と考え、検索を開始。

f:id:shingosfc:20230923132332j:image

そして、今回、組んだ行程がこれ。

見る人が見れば「そう言う事ね。」的な行程です。

 

ただ、この行程の極めて面倒い点として。

最初の都市と最後の都市を同じにしてはならない、

的なANAからの嫌がらせとも言えるルールがあり。

TYOベースで国際線を組むには酷なルールです。

とは言え、ルールはルール。

クリアしないと、発券におぼつきません。

 

ならば、TYO以外からの出発にするしか無い。

(到着点をTYO以外に変えるのも有りですが。)

うーん、何処でも良いけど、何処にしよう・・・

f:id:shingosfc:20230923133253j:image

んっ!?

広島が安いぞっ!

春秋航空のラッキースプリング、サンキュパッ!

 

まぁ、手数料とかで990円が実質オンされてますが

それでも先の新大阪までの新幹線代の半額以下。

同じグループ会社が時たま行う泡沫のセールみたく

一瞬で蒸発するような事態も無く。

上のルートも始発都市は広島で到着都市は東京と出来

ルールも問題無くクリア。

と言う事で、初の春秋航空に搭乗です。

 

f:id:shingosfc:20230923151559j:image

成田空港の第二ターミナルに少しだけ寄り道。
f:id:shingosfc:20230923151555j:image

成田の第二ってあまりご縁が無いので、新鮮でした。
f:id:shingosfc:20230923151606j:image

そして、第三ターミナルへ。

f:id:shingosfc:20230923151551j:image

時間が掛かったら困るなぁ、と早めにカウンターへ。

完全なる杞憂に終わり、僅か2分で発券完了。
f:id:shingosfc:20230923151603j:image

逆に、保安検査を抜けると、本当に何も無い。

もっとゆっくり来れば良かった、と反省。

f:id:shingosfc:20230923183533j:image

定刻が迫り、いざ広島に向けて出発。
f:id:shingosfc:20230923183538j:image

バスから安定の沖止め。

飛行機が身近に感じられるので、私は好きです。
f:id:shingosfc:20230923183529j:image

久し振りな、このシートピッチ。

でも、シートはフカフカで座り心地良き。

お隣もいなく、気持ち良く寝落ちしちゃいました。
f:id:shingosfc:20230923183545j:image

スプリングジャパン公式アンバサダーさん。

f:id:shingosfc:20230923193102j:image

夕焼けに染まる広島空港に到着。

f:id:shingosfc:20230923195450j:image

春秋航空、とても快適な空の旅でした。

3980円なら今後もリピ、全然ありです。


f:id:shingosfc:20230923193105j:image

広島と言えば、的な夕食。

航空会社問わず国内の色んな空港へ遊びに行くのも

旅の楽しみ方の1つだなぁ、と感じました。

f:id:shingosfc:20230923220740j:image

妻からのお土産オーダーが、かなりの量。

今回は時間もあり、無事にコンプリート。

f:id:shingosfc:20230923193412j:image

搭乗口が「待合室C」って、何か斬新。

f:id:shingosfc:20230923202850j:image

東京まで、どうぞ宜しくお願いします。


f:id:shingosfc:20230923202846j:image

って、乗ってヘッドカバーが違う事に気付きました。

あれっ、鬼滅ジェットじゃね?と。

shingosfc.hatenablog.jp

初就航で乗った以来の壱号機じゃないかな。

外からでは、全く分からなかった。

そして、座る座席まで全く同じ。

こんな再会もあるもんなんですね。

f:id:shingosfc:20230923220857j:image

んっ、ブーブさん?

前回の時から、かなり細身になりましたね。
f:id:shingosfc:20230923220852j:image

P弁の後のお楽しみ。

f:id:shingosfc:20230923221130j:image

遅発なのに、早着。

パイロットさん、素晴らし過ぎる。
f:id:shingosfc:20230923221133j:image

新幹線に春秋航空

時には違うスパイスを混ぜるの、良いですね。

より、ANAの良さも実感できました。

往復とも窓側で無い、と言う私には珍しいパターン。

これもこれで、時にはありですね。

 

さて。

始発都市をTYO以外に変えるミッション、

これにて無事完遂。

今日はこのまま一旦、家に帰ります。

が、また明日再び成田空港へ。

新幹線 & 都心ルート

台風11号の直撃をもろに受け沖縄行きを断念・・・

と言う記事を先にアップしました。

 

とは言え、沖縄以外は太平洋高気圧に囲まれド晴天。

このままでは悔し過ぎるので、どっか行ってやるっ!

 

とは言え、直前過ぎなので飛行機は軒並み超バカ高。

(8月31日搭乗予定を前日30日にキャンセル)

 

ならば、時には飛行機以外で出掛けるのもありか!?

って事で、急遽、東京駅から新大阪駅までを発券。

www.youtube.com

私の中で新幹線と言えば、コレ。

AMBITIOUS JAPAN!

もう車内で聞けないのは残念過ぎます。

同じく神曲 ANOTHER SKY は

ずっと流れ続けてくれますように・・・。

 

f:id:shingosfc:20230910000640j:image

と言う事で、今回は東京「駅」からスタート。
f:id:shingosfc:20230910000643j:image

飛行機修行を始めてからは飛行機ばかりだったので、

新幹線に乗るって事がめっちゃくちゃ新鮮。
f:id:shingosfc:20230910000647j:image

想像してたより、広い!?
f:id:shingosfc:20230910000633j:image

この様に、足元も余裕ありありです。
f:id:shingosfc:20230910000627j:image

東京を発ち、いざ大阪へ。
f:id:shingosfc:20230910000636j:image

パッケージに惹かれ、こちらをチョイス。
f:id:shingosfc:20230910000630j:image

東海道新幹線沿線の名物が、これでもか?と。

私的には、浜松の鰻にビックリさせられました。

f:id:shingosfc:20230910001158j:image

そして、今回のメインイベント。
f:id:shingosfc:20230910001155j:image

三島駅を出てから新富士駅までの僅かな区間
f:id:shingosfc:20230910001201j:image

ばっちり富士山の裾野まで見る事が出来ました。

f:id:shingosfc:20230910001904j:image

列車はアッと言う間に名古屋に到着。
f:id:shingosfc:20230910001900j:image

名古屋駅では5分程の停車時間があったので、

ダッシュ仕入れてきました。
f:id:shingosfc:20230910001907j:image

京都タワーを過ぎ
f:id:shingosfc:20230910001914j:image

伊丹行きの飛行機が見えれば
f:id:shingosfc:20230910001911j:image

もう、新大阪駅に到着です。

f:id:shingosfc:20230910204944j:image

折角、新大阪駅に来たので、粉モンを頂戴しました。
f:id:shingosfc:20230910204954j:image

そのままリムジンバスで大阪国際空港に直行です。
f:id:shingosfc:20230910204948j:image

アイスコーヒーを飲みながら窓の外をボーと見てると
f:id:shingosfc:20230910204951j:image

復路の搭乗機が目の前にスポットインして来ました。
f:id:shingosfc:20230910204938j:image

と言う事で、お帰りはスターウォーズジェット。
f:id:shingosfc:20230910204941j:image

東京まで、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

f:id:shingosfc:20230910210053j:image

ダイヤ修行の際は何度もお世話になった機体です。
f:id:shingosfc:20230910210036j:image

大阪国際空港を飛び立ち
f:id:shingosfc:20230910210057j:image

日本最大の湖、琵琶湖を横切り
f:id:shingosfc:20230910210043j:image

味噌カツサンドを買った名古屋駅を視認しながら
f:id:shingosfc:20230910210026j:image

大阪の前はセントレアに行こうかと思ったな、とか
f:id:shingosfc:20230910210039j:image

上空から裾野も含めて富士山全景を余す所無く眺め
f:id:shingosfc:20230910210047j:image

富士山とスターウォーズコップを撮影したものの
f:id:shingosfc:20230910210032j:image

富士山にピントを合わせるとカップがボケる事を知り
f:id:shingosfc:20230910210050j:image

もう、大島空港まで来ちゃった?とか少し驚きながら
f:id:shingosfc:20230910210029j:image

外房にも遊びに行きたいなぁー、とか考えながら

f:id:shingosfc:20230910210427j:image

茜色に染まる空を背景にした富士山を捉えた後には
f:id:shingosfc:20230910210423j:image

東京スカイツリー

f:id:shingosfc:20230916235535j:image

東京ドーム
f:id:shingosfc:20230916235556j:image

皇居
f:id:shingosfc:20230910210621j:image

東京タワー

f:id:shingosfc:20230910210624j:image

レインボーブリッジ

 

と東京の絶景を空の上から堪能。

やっぱ、飛行機は良い。

f:id:shingosfc:20230910210613p:image

東京国際空港に到着すると・・・

本当はロンドンへ初就航する予定だったはずの

イーブイジェットNHの姿が見えました。

特別塗装機「イーブイジェットNH」の初便ダイヤが決定!8月30日に羽田空港ANA格納庫でお披露目イベントも実施!|プレスリリース|ANAグループ企業情報

明日は飛べると、良いね。

f:id:shingosfc:20230913212523j:image

これは別の日に会社近くから撮ったNH109便。

ANA国際線BusinessClass〝THE Room〟搭乗記 - ANA SFC 修行記

ニューヨークでの想い出を振り返りながら窓を眺めて

都心ルートを満喫中でしょうか。

今回は陸から空から沢山の絶景が見れた旅でした。

DIAなのに・・・ SFCなのに・・・ 〜閑話休題〜

2018年、ANA SFCを目指して修行開始。

羽田から那覇に飛んでからの即羽田戻りを始め、

果ては東京からクアラルンプールまで飛んで

出国する事も無くその日のうちに東京へ蜻蛉返り。

こんな奇行は誰からも理解される訳も無く。

そんな楽し過ぎるSFC修行に勤しんだ甲斐もあって

晴れてスーパーフライヤーズ会員の仲間入りに。

ANAラウンジが使える、優先搭乗が出来る、等々

これまでの飛行機旅が一変。

ラウンジに行きたいが為に空港に5時間前到着とか、

プラチナレーンでルンルンと搭乗待ちしちゃうとか、

スーパーフライヤーズデスクに電話をすれば

私の我儘も喜んで対応してくださっちゃうとか。

「SFCなのに・・・」

想像してた以上に、感激や感謝する事ばかりでした。

SFC修行の始めからゴールテープを切った後まで、

ずっとワクワクが止まらなかった事を覚えています。

ほーんとっ、SFC修行して良かったな、と。

 

時は移り、2022年の秋。

PPキャンペーンに乗り、ダイヤ修行にチャレンジ。

国内線のみの修行で、晴れてダイヤメンバー入り。

ただ、ちょうど人の流れが戻ったタイミングだからか

「ダイヤなのに・・・」

こんなもんかぁ、と感じる事もしばしばあって。

もちろん、ダイヤだからこそ得られてただろう優遇も

知らず知らずのうちに享受してたとも思うのですが。

想い描いていたワクワク感には、程遠く。

 

ダイヤになってからの事を振り返ってみても・・・

スイートラウンジに5時間前に入って満喫しなきゃ!

なんて衝動は湧き起こってこず。

ダイヤで無くても国際線ファーストに乗れるし。 

てか、ファーストクラスでもエコノミークラスでも

窓から見える空の綺麗さは同じだし。

 

そう、実際にダイヤになったからこそ分かった事。

「私はダイヤ、いらないな。」

と言う事。

 

でも、離陸する、あの瞬間。

これは、今でも大々大好きで。

なので、これからも飛行機には乗り続けるかな。

好きな時に、乗りたい飛行機に乗る。

「空には、夢に届く道がある」

ANAさん、これからもどうぞ宜しくお願いします。

f:id:shingosfc:20230816074524j:image

www.youtube.com

 

 

 

 

〜オチ〜

とか散々偉そうな事を書いたら、やっぱダメですね。

しっかりとバチが当たりました。(苦笑)

本当は今頃、沖縄にいるはずだったのですが。

f:id:shingosfc:20230831110335j:image

3日前に急に台風11号が発生し。

まさかの、直撃。

今回は、ホテルにレンタカーに色々と仕込んでたので

キャンセル手続きが超大変でした。

(キャンセル料は全て無料でしたが・・・)

このままでは悔しいので、急遽1フライト、ポチり。

 

と言う事で今、この記事は那覇スイートでは無く

とある別のANAスイートラウンジで書いてます。

f:id:shingosfc:20230831145754j:image

やっぱ、スイートラウンジは良いですね。(笑)

ダイヤ期間、残り7ヶ月。

ANAダイヤモンドサービスメンバー、

味わい尽くして卒業したいと思います。

Z小屋 訪問記

f:id:shingosfc:20230728190326j:image

成田空港 ANAスイートチェックイン。

通称『Z小屋』。

f:id:shingosfc:20230801230953j:image

異様に目立つ謎の空間。

成田空港「ANA SUITE CHECK-IN」のご紹介|国際線|ANA

「ANAが大切なお客様をお迎えする特別なサービスとしてオープンし」と、その本気度はビシバシ。

 

しかし、名は聞けど、これまで立ち入る機会は皆無。

その理由としては

「成田空港からANA便でファーストクラスに搭乗」

  OR

「成田空港からANA便を利用するダイヤメンバー」

のみが、通る事が出来ると言うハードルの高さ。

3月のニューヨークはファーストだけど羽田。

4月、5月のソウルは成田だけどアシアナ。

「成田空港」かつ「ANA運航便」に限る、

となると、そのハードルは一気に跳ね上がります。

f:id:shingosfc:20230806231048j:image

青に白が貫くZの一文字。

まさに、このZの文字こそが

「Z小屋」とか「Z屋敷」と呼ばれる由縁です。

ANA修行をするのに超強力なアシストをしてくれた

沸騰ワードでも特集されていた神聖なる場所。

選ばれし者だけが入る超特別な場所。

 

今回、この超特別な「Z小屋」に入る為だけに、

ANA運航便の国際線を狙い撃ち発券しました。
f:id:shingosfc:20230728190345j:image

それでは・・・

いざ、恋焦がれた「Z小屋」へ潜入します。
f:id:shingosfc:20230728190308j:image

ぐはっわ、何だこの煌びやかな空間はっ!!?

そして、だだっ広い空間にお客様は私1人だけ・・・

f:id:shingosfc:20230728190304j:image

「いらっしゃいませ」

多くのグランドさんに一斉に深々とお辞儀をされ、

チェックインカウンターへと案内されます。

「えっ、椅子!?」

小心者の私、直立不動でお手続きさせて頂きました。
f:id:shingosfc:20230728190403j:image

「お預かりするお荷物は、1点で宜しいでしょうか」

スゥーとそのまま計量台に乗せられちゃいます。
f:id:shingosfc:20230728190316j:image

滅茶苦茶丁寧で超スムーズに手続きが終わってしまい

瞬殺で保安検査場に向かえてしまう事に。

 

日本最高峰のチェックインカウンター・・・

あぁ・ぁ・・

呆気な過ぎるぅ・・・

 

 

 

後ろ髪をぐいぐい惹かれながら、保安検査場へ。

f:id:shingosfc:20230728190311j:image

保安検査場にもダイレクトアクセス。

フェースエクスプレスでズドンと即検査終了。

出国審査もショートカットできちゃう動線

もう、スムーズ過ぎて、余韻に浸る間も無く出国。

 

〜完〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、いつも通り。
f:id:shingosfc:20230728190300j:image

出国終えたその足で、そのままスイートラウンジへ。

f:id:shingosfc:20230728190251j:image

ホヌを眺めながらシャンパンとお寿司を嗜む、

と言う至極の時間。

f:id:shingosfc:20230728190333j:image

するとカイがやって来て、ホヌ3兄弟揃い踏み。
f:id:shingosfc:20230728190349j:image

飛び立つ前の、お清めの儀式。
f:id:shingosfc:20230728190247j:image

このミキモトのセット、香りが大好き。
f:id:shingosfc:20230728190321j:image

デザートを食してると、搭乗機がスポットイン。
f:id:shingosfc:20230728190329j:image

おっ、JA900A。

福岡でお世話になった時以来の再会です。

shingosfc.hatenablog.jp


f:id:shingosfc:20230728190336j:image

では、本日もどうぞ宜しくお願いします。
f:id:shingosfc:20230728190256j:image

本日のお座席は32A、窓側非常口座席。

f:id:shingosfc:20230728191559j:image

成田から世界の空へ。
f:id:shingosfc:20230728190700j:image

外房を抜け太平洋に出ます。
f:id:shingosfc:20230728190749j:image

機内食を楽しみながらのロンバケ鑑賞。
f:id:shingosfc:20230728190716j:image
空が夕闇に襲われる頃。
f:id:shingosfc:20230728190637j:image

ロンバケも終わりに近付き、目的地間近に。

f:id:shingosfc:20230728192153j:image

と言う事で、今回の訪問先はフィリピンのマニラ。

f:id:shingosfc:20230728192356j:image

煌々と光る灯りと共にランディング。

f:id:shingosfc:20230728190744j:image

南国らしさ一杯の空港です。
f:id:shingosfc:20230728190704j:image

私の荷物が先陣を切って出てきました。

何と無く、嬉しい立ち会いです。
f:id:shingosfc:20230728190640j:image

ホテルは空港の目と鼻の先。

ちなみにマニラの空港NAIAとは

ニノイ・アキノ国際空港の略称。

一時は世界で最もダメな空港、

と言う烙印を押された事もある空港らしいのですが

そこまで悪い印象は受けませんでした。

事実、だいぶ改善されたらしいです。
f:id:shingosfc:20230728190644j:image

ホテルは空港の入り口から視認できる距離です。
f:id:shingosfc:20230728190736j:image

連絡橋を渡ると
f:id:shingosfc:20230728190733j:image

到着、ベルモントテルマニラ。
f:id:shingosfc:20230728190729j:image

1人で過ごすには広過ぎるぐらい。
f:id:shingosfc:20230728190721j:image

シャワールームも綺麗で満足。
f:id:shingosfc:20230728192644j:image

翌朝。

スッキリ眠って、帰国の途に。
f:id:shingosfc:20230728192702j:image

7D、至る所に看板はあれど売り切れで完売の嵐。

ドライマンゴー自体は仰山売っているのですが。

観光客の皆さん、やはり買ってくんでしょうか。

とあるお店の奥に隠されていたのをたまたま見付け、

頼み込んで売って貰いました。
f:id:shingosfc:20230728192652j:image

カウンターオープン前、既に大行列が出来てました。
f:id:shingosfc:20230728192629j:image

しかし、ダイヤメンバーは私のみ。

f:id:shingosfc:20230728192709j:image

この空港の名を関したニノイ・アキノさん。

手続きまでの待ち時間に歴史を調べてみてたのですが

フィリピンの歴史が垣間見れて面白かったです。

ベニグノ・アキノ・ジュニア - Wikipedia

f:id:shingosfc:20230728192625j:image
フィリピン出国が済み、航空会社ラウンジへ。

違うラウンジのインビテーションを貰ったのですが、

今回はそのラウンジでは無くてシンガポール航空

シルバークリスラウンジに行ってみました。

f:id:shingosfc:20230728192659j:image

ビーフマサラに
f:id:shingosfc:20230728192655j:image

牛あばら肉のヌードル、と東南アジア食にワクワク。

f:id:shingosfc:20230728192648j:image

そんな中でも、1番美味しかったのが、これ。

ほんと、これ、まぢヤバい。

ANAのラウンジにでも、是非とも置いて欲しい!

と思う逸品でした。
f:id:shingosfc:20230728195701j:image

そんな食を楽しんでいる最中、帰りの飛行機が到着。
f:id:shingosfc:20230728195625j:image
50番目のB8、こんなデカールなんすね。f:id:shingosfc:20230728200002j:image
あら、カウンターにはヒマワリ。
f:id:shingosfc:20230728195648j:image

東京まで、どうぞ宜しくお願いします。
f:id:shingosfc:20230728195637j:image

お帰りのお座席は20K、窓側バルクヘッド席。
f:id:shingosfc:20230728195631j:image

HNDに向けてNAIAからTake Off。
f:id:shingosfc:20230728195644j:image

マニラの街並みに別れを告げます。
f:id:shingosfc:20230728195634j:image

フィリピンもゆっくり旅行で来てみたいなぁ・・・

と思いながら。
f:id:shingosfc:20230728195704j:image

後は青い海の上を一直線。
f:id:shingosfc:20230728195658j:image

帰りはブルージャイアントを鑑賞。
f:id:shingosfc:20230728195651j:image

飛行機で食すハーゲンダッツは、いつも格別。

那覇線の機内販売も、是非に復活して欲しい。
f:id:shingosfc:20230728195655j:image

ブルージャイアント、想像以上に面白い映画でした。

f:id:shingosfc:20230728200045j:image
f:id:shingosfc:20230728200043j:image

陽が沈む刹那。

f:id:shingosfc:20230728080511j:image

マジックアワー。

f:id:shingosfc:20230728185355j:image

東京の夜景。
f:id:shingosfc:20230728185343j:image

東京国際空港に到着。


f:id:shingosfc:20230728185350j:image

Z小屋を訪ねる旅、ここに無事終了。

 

 

 

本来は旅の一環としてZ小屋があるのでしょうが、

今回はあべこべに手段の目的化とでも言うか・・・

謎の空間「Z小屋」探索記、と相成りました。

HND甘 訪問記

f:id:shingosfc:20230710232521j:image

www.anahd.co.jp

羽田空港国内線ANA SUITE LOUNGEが

7月14日にリニューアルされるとの事だったので、

早速リニューアル初日に行ってみました。

f:id:shingosfc:20230714004024j:image

とは言え「ラウンジにだけ行く!」とはいかないので

搭乗券もちゃんと購入しておきました。

 

f:id:shingosfc:20230714161443j:image

まずは、ワクワクの景色から。
f:id:shingosfc:20230714161359j:image

チェックインを済ませ
f:id:shingosfc:20230714161418j:image

いそいそとリニューアルラウンジへ。
f:id:shingosfc:20230714161402j:image

おぉー、なんか広いぞっ!!!
f:id:shingosfc:20230714161425j:image

拡張する前より雰囲気も明るくなったような?
f:id:shingosfc:20230714161433j:image

お赤飯結びをスタアラ盛りして

リニューアルをお祝いさせて頂きました。
f:id:shingosfc:20230714161429j:image

個人で寛げるスペースが凄く増えました。
f:id:shingosfc:20230714161414j:image

雰囲気は似てますけど、

こちらも個人でゆっくりできる空間です。
f:id:shingosfc:20230714161437j:image

このトイレも本日から供用開始ですね。
f:id:shingosfc:20230714161406j:image

シャワーはこれまで通りですね。

f:id:shingosfc:20230714161410j:image

増設された防音個室ブース。
f:id:shingosfc:20230714161440j:image

翌日のインターの相談をしたかったのですが、

ドメ甘では対応できないとの事。

(まぁ、そりゃそうですよね。)

「ダイヤデスクにご相談頂けますか?」との事で

羽田甘でダイヤデスクに電話する、と言う

何とも不思議な気持ちで防音個室から電話しました。

赤ワインを飲みなが周りの事を気にせず電話が出来て

こりゃ良い、と感じました。
f:id:shingosfc:20230714161421j:image

楽しい時間を、ありがとうございます。

f:id:shingosfc:20230715162630j:image

鬼滅2機にスターウォーズと、色とりどり。
f:id:shingosfc:20230715162619j:image

行きのお席は5A。
f:id:shingosfc:20230715162623j:image

おぉ!?

日の丸が2つ並ぶ、壮観な景色!!
f:id:shingosfc:20230715162627j:image

ちょうどヨーロッパからのお帰りですね。

うーん、いつか乗ってみたい。

f:id:shingosfc:20230715162649j:image

そして、小松に向けてレッツラゴー!

f:id:shingosfc:20230715162730j:image

帰りの着陸路。
f:id:shingosfc:20230715162722j:image

梅雨明けも間近でしょうか。
f:id:shingosfc:20230715162726j:image

富士山はちょっと雲掛かってました。
f:id:shingosfc:20230715162717j:image

ブラッシュアップライフ、あるじゃん!

と思ったものの、半分の所で最終着陸体制。

f:id:shingosfc:20230715162859j:image

小松、近過ぎっす。
f:id:shingosfc:20230715162903j:image

そして、同便にて東京へ蜻蛉返り。
f:id:shingosfc:20230715162907j:image

帰りは5K。
f:id:shingosfc:20230715162911j:image

ブラッシュアップライフ、見終えられました。
f:id:shingosfc:20230715162915j:image

千葉マリーンスタジアム。
f:id:shingosfc:20230715162918j:image

東京ディズニーリゾート

f:id:shingosfc:20230715163017j:image

あらっ、お疲れ様です。

 

羽田スイート、訪問記でした。

国際線ラウンジの雰囲気に近付いたなぁ〜

と言うのが感想です。

空港も飛行機も賑わいが戻り、

ANAの株価、もっともっともぉーと上がれ

と願わんばかりです。

ボンQ 搭乗記

f:id:shingosfc:20230624191041j:image

DHC8ーQ400型機、通称「ボンQ」搭乗記。

これまでなかなか搭乗する機会が無かったので、

今回はボンQ目当てでフライトを組んでみました。

鬼滅とコラボるとか2026年から退役するとか

この前はスコーク7700を出したとか

そんなボンQに乗ろうぜ、と言う感じです。

 

f:id:shingosfc:20230625233539j:image

梅雨のど真ん中にも拘わらず、

この日は運良く雨が上がりました。
f:id:shingosfc:20230625233536j:image

身体を清め、いざ尋常に搭乗口へ。
f:id:shingosfc:20230625233542j:image

基本的に羽田にはボンQがいないので、

まずはボンQを求め移動します。

f:id:shingosfc:20230625234521j:image

座席は後方2列目窓側、44A。
f:id:shingosfc:20230625234515j:image

実はこの席、左側は通路で空いていているので

手荷物を気兼ね無く左前に置けちゃいます。

なので満席時でもカバンを置いて足も伸ばせちゃう

と言う、さり気無くお勧めな席だったりします。
f:id:shingosfc:20230625234518j:image

前日までの雨が嘘のように陽射しが出てきました。

f:id:shingosfc:20230625234949j:image

雲を抜ければ、眩しいぐらい。
f:id:shingosfc:20230625234946j:image

富士山の頭も気持ちの良いぐらい綺麗に見えました。

f:id:shingosfc:20230625235459j:image

新見参、タリーズのアイスコーヒー。

この時期のアイスコーヒー、凄く嬉しい。
f:id:shingosfc:20230625235450j:image

更に新見参、コーラも頼んじゃいました。

アイスコーヒー然り、コーラ然り。

別に普通にコンビニや自販で買えるんですけど、

何で空の上だと特別感が出るんでしょうね。
f:id:shingosfc:20230625235453j:image

サイレントを観てたら、フライトも終盤へ。
f:id:shingosfc:20230625235455j:image

相島が鮮やかに見えたら、目的地はすぐそこ。
f:id:shingosfc:20230625235447j:image

そう、最初の目的地、福岡空港

f:id:shingosfc:20230626000018j:image

福岡空港は飛行機との距離がとても近く

他の空港には無いワクワク感があります。

f:id:shingosfc:20230702212254j:image

今し方、乗って来たJA937Aを眺めながら

博多名物に舌鼓み。
f:id:shingosfc:20230626000021j:image

そのまま東京に戻るみたいです、GoodLuck!

f:id:shingosfc:20230626000318j:image

お土産を買い込み、コークハイを飲み干したら、

いよいよ本日のメインイベント。
f:id:shingosfc:20230626000314j:image

ANA4648便、目的地小松空港

f:id:shingosfc:20230626000904j:image

どんな機窓の景色が待ってる事やら。
f:id:shingosfc:20230626000852j:image

バス移動。

眼前のA359と並走なんて、楽し過ぎる。
f:id:shingosfc:20230626000901j:image

ボンッQー!!!
f:id:shingosfc:20230626000858j:image

うはっ、搭乗機がこんな身近。
f:id:shingosfc:20230626000907j:image

本日のお座席は2D、窓側非常口座席。
f:id:shingosfc:20230626000855j:image

広さは申し分無し。

f:id:shingosfc:20230626073746j:image

そして、滑走路へ。

ボンQのQはクワイエットのQとの事ですが、

なかなかどうして。

すんごくうるさい。(私的には良い意味で)

めっちゃくちゃプロペラの廻る音が響きます。

クワイエットのカケラも何も有りません。(笑)

f:id:shingosfc:20230626073750j:image

プロペラは完全に停止しているように見えます。
f:id:shingosfc:20230626073759j:image

福岡空港を離れ、一路東へ。
f:id:shingosfc:20230626073755j:image

私的には福岡発便では欠かせない、アップル。
f:id:shingosfc:20230626073811j:image

ほんと、梅雨時期とは思えぬ天気の良さ。
f:id:shingosfc:20230626073803j:image

鳥取砂丘コナン空港もクッキリ。
f:id:shingosfc:20230626073808j:image

鳥取砂丘

えっ!?ちっさ!?と思ったのは内緒です。

f:id:shingosfc:20230626211204j:image

機内では、こんなパンフレットを頂いちゃいました。

オリエンタルブリッジ、とっても好感が持てます。
f:id:shingosfc:20230626211213j:image

機は日本海上空を飛行し。
f:id:shingosfc:20230626211207j:image

あれっ!?

小松空港、通過しちゃってるんすけど・・・
f:id:shingosfc:20230626211210j:image

と思ったら、右急旋回

180度ターンでファイナルアプローチ。f:id:shingosfc:20230626211201j:image

プロペラ、マヂで止まってない?

f:id:shingosfc:20230626213316j:image

ボンちゃん、慌しく福岡に帰って行きました。
f:id:shingosfc:20230626213300j:image

私は東京へ。

f:id:shingosfc:20230626213310j:image

離発着時も機外カメラが見れる窓側席。
f:id:shingosfc:20230626213322j:image

A321ならではの、この画面。

f:id:shingosfc:20230702214257j:image

小牧空港
f:id:shingosfc:20230626213319j:image

静岡空港
f:id:shingosfc:20230626213254j:image

富士山。

f:id:shingosfc:20230702024411j:image

大島空港
f:id:shingosfc:20230626213257j:image

マジックアワーの雲海。
f:id:shingosfc:20230626213304j:image

千葉市上空からの羽田アプローチ。

f:id:shingosfc:20230706221936j:image

やっぱ、機外カメラは最高。
f:id:shingosfc:20230626213703j:image

無事、東京国際空港に到着。

 

ニューヨーク、ソウル、ソウルと海外フライトが続き

久し振りの国内線フライト。

窓からは日本の色んな空港がバカバカ見れて、

ほんと楽しいフライトでした。

海外フライトも良いしファーストクラスも良いけど。

「ドコに飛ぶか?」より「ドウ飛ぶか?」と言うのも

自分にとっては大事なポイントなんだなぁ・・・

としみじみ感じた1日でした。

まだまだ日本にも

乗った事ない飛行機、行った事の無い所、

満載です。

さて、次はドンナ楽しみを探しに行こうかしら?

空の女王 搭乗記

f:id:shingosfc:20230511172946j:image

3カ月連続で国際線搭乗は、SFC修行以来かな。

今回は『空の女王』こと、ジャンボジェット搭乗記。

何十年か前にノースウエストのジャンボ機搭乗以来、

本当に久し振りのジャンボ機搭乗です。

 

f:id:shingosfc:20230522000631j:image

スタートはここ、成田国際空港から。
f:id:shingosfc:20230522000628j:image

修行前は、ここを通過するのも憧れでした。
f:id:shingosfc:20230522000616j:image

もちろん、こちらも憧れでした。

スイートラウンジ。

名前の響きが良いですよね。
f:id:shingosfc:20230522000619j:image

本当に誰もいなく、貸切状態。

f:id:shingosfc:20230522000625j:image

まずは、朝食。
f:id:shingosfc:20230522000613j:image

すぐさま、昼食。
f:id:shingosfc:20230522000622j:image

これも、前回とほぼ同じ・・・。

f:id:shingosfc:20230522000752j:image

ラニさんと
f:id:shingosfc:20230522000745j:image

ラーさんを眺めてから
f:id:shingosfc:20230522000755j:image

シャワーで身を清め、いざ搭乗口へ。
f:id:shingosfc:20230522000748j:image

本日の搭乗機は、こちら。

f:id:shingosfc:20230528020451j:image

アシアナ最後の747-400。

f:id:shingosfc:20230525220700j:image

31番ゲートを抜け
f:id:shingosfc:20230525220702j:image

女王に謁見。

f:id:shingosfc:20230525220709j:image

本日の座席は1A、ロイヤルビジネス席。
f:id:shingosfc:20230525220705j:image

旧ファーストクラス席だったとの事。

2階のコックピットよりも前方に位置します。

f:id:shingosfc:20230525220933j:image

何とも無駄に広いスペースです。
f:id:shingosfc:20230525220657j:image

更に、アメニティも無駄にロクシタン

f:id:shingosfc:20230525221015j:image

いつもありがとうございます。

私もしっかり、お手振りし続けました。
f:id:shingosfc:20230525221023j:image

コックピットより前の席からの眺め。
f:id:shingosfc:20230525221021j:image

空の上では、こんなパノラマ画面。
f:id:shingosfc:20230525221017j:image

f:id:shingosfc:20230528175723j:image

食事は韓国食、ビビンバ膳をチョイス。

f:id:shingosfc:20230525221639j:image

至福の一時。
f:id:shingosfc:20230525221636j:image

フルフラットにも出来るのですが枕が無いので

気持ちライフラット気味に調整して暫し小眠り。
f:id:shingosfc:20230525221642j:image

目が覚めた頃には、もう金港空港が見える所。

f:id:shingosfc:20230525222047j:image

ファイナルアプローチ。
f:id:shingosfc:20230525222044j:image

仁川国際空港にランディング。

f:id:shingosfc:20230525222419j:image

アシアナA380を発見。
f:id:shingosfc:20230525222416j:image

ロイヤルビジネス。

名に恥じぬ広さでした。
f:id:shingosfc:20230525222413j:image

ジャンボジェット、

これが乗り納めフライトかな・・・

f:id:shingosfc:20230525222912j:image

なんて感傷に浸る間も無く、
f:id:shingosfc:20230525222924j:image

急ぎ、金港空港へ。
f:id:shingosfc:20230525222918j:image

コンパクトな空港で早々にチェックインを済ませ。
f:id:shingosfc:20230525222915j:image

アシアナラウンジへ。
f:id:shingosfc:20230525222922j:image

美しい茜色。

f:id:shingosfc:20230526213129j:image

帰りは我らがNH機。
f:id:shingosfc:20230526213126j:image

あー、やっぱり落ち着きます。
f:id:shingosfc:20230526213133j:image

マジックアワーの中、テイクオフ。

f:id:shingosfc:20230526213658j:image

帰りはプルコギ丼。
f:id:shingosfc:20230526213702j:image

羽田国際空港にランディング。
f:id:shingosfc:20230526213706j:image

今回、空の女王を目当てに発券しました。

もちろん、B747も楽しかったし。

ロイヤルビジネスも堪能できました。

 

ただ、帰りのANAエコノミーの安心感。

『やっぱり、ANAが良いなぁ・・・』

と乗り比べてみて、しみじみ感じた1日でした。

2023GW 韓国旅行記

コロナ禍前まではワンシーズンに1度ぐらいの頻度で

海外旅行をしていた妻のお母さん。

世界がすっかりコロナで覆われてしまってからは

パスポートが使えてない状態が続いていました。

今回はそんなお母さんとゴールデンウィーク

4人で韓国に旅行する事にしました。

 

f:id:shingosfc:20230511121323j:image

このエスカレーターもお久し振りです。

f:id:shingosfc:20230519075755j:image

国際線ANAスイートラウンジへお母さんをご招待。

f:id:shingosfc:20230511121238j:image

ホヌの姿が見れるのも、成田空港ならでは。
f:id:shingosfc:20230511121254j:image

ホヌを見ながら、乾杯のシャンパン。
f:id:shingosfc:20230511121131j:image

ANA総料理長監修のハンバーグ。

f:id:shingosfc:20230519075827j:image

妻は前菜風に盛り付けしてました。
f:id:shingosfc:20230511121352j:image

続いてビーフバーガー。
f:id:shingosfc:20230511121227j:image

とどめに、ストロベリームースにバケットショコラに

ハーゲンダッツで締め。

f:id:shingosfc:20230519075917j:image

この人は小学生とは思えぬ有り様・・・。

『ラウンジのシャンパンが美味しかったっ!』

と言うお母さんの後日談が何より嬉しかったです。


f:id:shingosfc:20230511121340j:image

お腹も気持ちも満帆に満たし、いざ搭乗です。
f:id:shingosfc:20230511121300j:image

カイさんに続いてラーさんのお姿まで。

f:id:shingosfc:20230511121151j:image

頭を雲の上に出した富士山。
f:id:shingosfc:20230511121348j:image

日本発だからか、機内食はカツ丼でした。
f:id:shingosfc:20230511121408j:image

って間に、インチョン空港に着陸です。
f:id:shingosfc:20230511121214j:image

相変わらず、広くて綺麗な空港です。


f:id:shingosfc:20230511121331j:image

AREXに乗ってソウル駅へ向かいます。

f:id:shingosfc:20230511171446j:image

娘とお母さんの2ショット。
f:id:shingosfc:20230511121318j:image

宿泊先は明洞にある変なホテル明洞。

周辺は写真の通りの賑わいでした。

f:id:shingosfc:20230511121202j:image

初日の夕食は2年前にも来た明洞の河南テジチッ。

このお店は絶対に再訪しようっ!

と妻とも話してたぐらい印象残るお店でした。

f:id:shingosfc:20230513184746j:image

お顔はマスキングさせて頂いておりますが

満面の笑顔でお肉を焼いてくれました。

f:id:shingosfc:20230511171519j:image

義理の母と婿殿の2ショット。

f:id:shingosfc:20230511171528j:image

いやぁー、やっぱり抜群の美味しさでした。

ソウルに来たら、必ず寄りたいお店のままでした。


f:id:shingosfc:20230511121159j:image

翌朝はタクシーで移動です。

オリンピックスタジアムを通過した時にパシャリ。

ソウルはタクシーが安くて、驚きでした。
f:id:shingosfc:20230511121140j:image

事前の天気予報は、雨。

なので、今回の旅はアウトドアは避け

インドアで体を『整える』旅にしました。

明洞からは少し離れてますが河南にある

アクアフィールドと言う高級チムジルバンへ。
f:id:shingosfc:20230511121313j:image

チムジルとは温熱療法と言う意味があるらしく。

平たく言ってしまえば健康ランドでしょうか。

ソウルのチムジルバンは綺麗では無く残念・・・

と言う記事が数多くある中、

こちらのチムジルバンは明るく広く、

そしてとても綺麗です。

f:id:shingosfc:20230514194428j:image
これでチムジルバン、と読むのでしょうね。f:id:shingosfc:20230511121309j:image

悪天候でも、この開放的な明るさ。
f:id:shingosfc:20230511121235j:image

この段階から既に心は緩まっていきます。
f:id:shingosfc:20230511121231j:image

アロマが炊かれ映像を見ながら癒される低温サウナ。

f:id:shingosfc:20230511121336j:image

雲の世界をイメージしたスチームサウナ。
f:id:shingosfc:20230511121250j:image

この黄土の窯のサウナの中では・・・

f:id:shingosfc:20230514194819j:image

気持ち良過ぎて寝入ってしまいました。

ほーんと、心も体も解されます。
f:id:shingosfc:20230514194849j:image

外の景色を眺めながらの足湯も、また良い癒しです。
f:id:shingosfc:20230511171929j:image

結構な量だったのですが値段は良心的、お腹一杯に。
f:id:shingosfc:20230511121144j:image

心も体もすっかり整い、明洞へ戻ります。


f:id:shingosfc:20230511121127j:image

2日目の夜は明洞で一番の牛焼肉屋さんと言われる

王妃家へ。

かなりの行列だったのですが、いざ店内へ。

f:id:shingosfc:20230511171608j:image

肉もお酒も満足の時間でした。


f:id:shingosfc:20230511121400j:image

そんな楽しい韓国旅行も、最終日。

残すは東京に帰るだけ、になってしまいました。
f:id:shingosfc:20230511121305j:image

ソウル駅からAREXに乗って再びインチョンへ。
f:id:shingosfc:20230511121356j:image

搭乗手続きを済ませたら。

f:id:shingosfc:20230511171629j:image

これまた久し振りのインチョンアシアナラウンジへ。

定番の辛ラーメンを頂戴しました。
f:id:shingosfc:20230511121222j:image

時間一杯、搭乗口へ。
f:id:shingosfc:20230511121155j:image

さよなら、インチョン。

(またすぐ来るけど・・・笑)
f:id:shingosfc:20230511121148j:image

帰りは韓国発なのでプルコギ丼でした。
f:id:shingosfc:20230511121246j:image

成田には再び3号機、ラーさんの姿が。
f:id:shingosfc:20230511121218j:image

2号機、カイさん。
f:id:shingosfc:20230511121327j:image

最後は1号機、ラニさん。

f:id:shingosfc:20230511121344j:image

何故か買わされた、メロンフラペチーノ。

 

 

お母さん、妻、娘にとっては久し振りの海外旅行。

あまり予定は詰め込まず、ゆるゆるな旅にしました。

添乗員さんとして、上手くプランニングできたのか?

とかなり心配してたのですが・・・。

どうやら妻の話しだと、

娘もお母さんも凄く楽しい旅行だったみたいです。