ANA SFC 修行記

PP単価 6.6 でSFCを目指す紀行記です

クアラルンプールからの翼

搭乗時間も近付いてきたのでゲートへ。

f:id:shingosfc:20180917235441j:image

 

私、基本的に晴れ男なので雨の搭乗は新鮮でした。

f:id:shingosfc:20180917235929j:image

って、空港から一歩も出ていないので、

全く関係がないのですが。


時には、こういう景色も良いです。

f:id:shingosfc:20180917235511j:image

 

雲を抜けたら、こんなピーカン天気。

f:id:shingosfc:20180917235522j:image

 

朝御飯。
さすがに、ちょっと

胃が受け付けてくれなかったです。

f:id:shingosfc:20180917235532j:image

食後のシャンパン。

直接注いで頂いたので、発泡も凄く

冷えてて美味しかったです。

f:id:shingosfc:20180917235544j:image

シャンパンを頂いて暫し睡眠。

 

また、沖縄辺りで目が覚めました。

f:id:shingosfc:20180917235557j:image 

 

ANAの機内で見るグッドラックは

また格別の面白さがありました。

f:id:shingosfc:20180917235612j:image 

キムタクも堤さんも、痺れます。

 

フライトログを書いてくださったCAさんに

お礼のメモ。

f:id:shingosfc:20180917235720j:image

今回も沖止め。

KLからここまで無事に運んでくれた翼。

f:id:shingosfc:20180917235649j:image

やっぱ飛行機は、カッコいいよなぁー

f:id:shingosfc:20180917235658j:image

 

プレミアムポイント 20157

f:id:shingosfc:20180917235707j:image

 

入国しないKULタッチ

23:45KL到着。
07:10KL出発。
約7時間半のマレーシア滞在。


しかし、今回。

マレーシアに入国しないで帰ろうと。

まさに、KULタッチ。

更に言うと、

このKLIAのサテライト内だけで過ごし、

そのまま成田に戻ろうと思います。


まずは、寝床。
結構、ベンチで野宿されてる方もいますが、

さすがに野宿はなぁ・・・。
と言う事で、今日のお宿はNAPZONE

f:id:shingosfc:20180915005948j:image
68リンギッド、およそ1850円。
到着ゲートからは歩いて3分。

ちょっと歩いて2階に登ったら到着。
もちろん、入国審査も何もありません。
ただ、エスカレーターで上に行っただけ。


クレカでお支払を済ませ、中に。
今回、唯一、マレーシアで払ったお金です。
途中、ロッカーもありますが、

今日はリュック1つなのでスルー。

f:id:shingosfc:20180915010150j:image
ほんとに空港サテライト内。

f:id:shingosfc:20180915010240j:image
見えにくいけど、お部屋はこんな感じ。

手すりで上に上がる。

そこには畳1畳分のベッド。

あるのは、ミネラルウォーターのみ。

ロールカーテンで個室化します。
うんうん、十分十分。
清潔さも問題無し。

恐ろしいくらい口コミとかが無く

一体どんな施設なんだろ?と心配してましたが、

コスパに優れ、

何よりゲートからすぐなのが素敵。

時は金なり、時間を節約できるのが何より大きい。
朝の4時ぐらいまで、滞在しました。

f:id:shingosfc:20180915010457j:image

 

そして、マレーシア航空ゴールデンラウンジへ。
無事、入れるかしら?

f:id:shingosfc:20180915010653j:image

 

こちら、Eチケットで全く問題無く入れました。

もはや、朝食では無いですね。

f:id:shingosfc:20180915010729j:image

マレーシアの方々は、

このココナッツミルクで炊いたご飯に

鶏肉とか合わせるのが好き、

と料理の案内に書いてありました。

 

ここまで、出国せずに全てクリア。
結論から言うと、

出入国しなくてもクアラルンプールは

タッチ(往復)は可能です。

 

※注意

あくまでも、今回の私のケースです。

Eチケットがある事、

預け荷物が無い事、 

そうした条件を揃えた上で、

最悪、出入国する用意はなさって下さい。

 

しかし、ちゃんとオチが付きます。

最後、ラウンジのシャワーを借りようとした時。

受付の人に、ボーディングパスを預かりたいと。
確かに、前回は紙のパスを預けました。
しかし、今回はEチケット。
EチケットにはBOARDING PASSと

ガッツリ間違いなく書いてあります。
それでも、受付の人、

紙のボーディングパスをくれと。
拙い英語で、今回だけはとお願いしたのですが、
『そーりー、さー』と。

まさか、ラウンジのシャワーで

出入国が必要になるとは・・・。(笑)
次は、ちゃんと紙のボーディングパス、

持ってこよう。

シャワー,アビタカッタナァ・・・(´-ω-`)

 

その後、ゲートでの搭乗手続きでは

全く問題無くEチケットで通過できました。

NH815便 プレミアムエコノミー

と言う事で、

KULタッチ2回目のスタートです。f:id:shingosfc:20180913162509j:image

今日の便は沖止め。
リムジンバスで飛行機まで移動です。

f:id:shingosfc:20180913162621j:image

f:id:shingosfc:20180913162637j:image

座席は15K。
窓を2枚、独占です。

f:id:shingosfc:20180913162542j:image

ランウェイ34Lから離陸。

f:id:shingosfc:20180913162702j:image

夜の滑走路も格好良いです。

f:id:shingosfc:20180913162730j:image

混んでいるのか、

滑走路に入ってそのままテイクオフ。f:id:shingosfc:20180913162742j:image

 

一路、NRTからKULへ。

f:id:shingosfc:20180913162916j:image

まずは、いつものスパークリングワイン。f:id:shingosfc:20180913163753j:image

このチキンとサフランライスの組み合わせ、

良かったです。

f:id:shingosfc:20180913162917j:image

そして、いつものハーゲンダッツf:id:shingosfc:20180913162932j:image

寝付けのシャンパン。

f:id:shingosfc:20180913163000j:image

やっぱ、これ美味しい。

そして、寝起きのどん兵衛

f:id:shingosfc:20180913163020j:image

何か食べてばっかだな。(笑)

 

機は順調にKLへ。

フライトログ、始めました。

f:id:shingosfc:20180913163104j:image

CAさん、お忙しい中、

本当にありがとうございます。

 

プレミアムポイント14750

f:id:shingosfc:20180913163543j:image

 

 

ANAラウンジ 成田空港第5サテライト


入管を自動化ゲートにて出国。
あっ、ちなみにこの自動化ゲート、お勧めです。
手続きは簡単ですし、

出入国に並ぶ時間も短縮できます。

 

さて、出発は17:20。
今は14:20。
3時間もあります。

f:id:shingosfc:20180913075727j:image

 

第5サテライトのANAラウンジへ。

f:id:shingosfc:20180913073710j:image

f:id:shingosfc:20180913073741j:image

ちょうど今日から第5サテライトで

ISSを飛んだ世界に1つだけの

紙飛行機が展示されていました。

f:id:shingosfc:20180913073817j:image

生きてるうちに、

宇宙旅行、出来ないかなぁ・・・。

 

そして、ラウンジ内へ。

シャンパン・スパークリングワイン大好き。

f:id:shingosfc:20180913064029j:image
787を眺めながら乾杯。

f:id:shingosfc:20180913064059j:image

続いてチキンカレーと

第5サテライト限定の唐揚げ。

f:id:shingosfc:20180913064125j:image

更に、豚骨ラーメン。

f:id:shingosfc:20180913064152j:image

完全に機内食を忘れてます。

 

おっ、787がプッシュバックされてる。

目の前でグランドさんのキビキビした動き、

見ていてとても楽しいです。

f:id:shingosfc:20180913065633j:image

f:id:shingosfc:20180913065800j:image

すると、矢継ぎ早に次の機が。

スポット、間髪入れずに使うんですね。

f:id:shingosfc:20180913065937j:image

そして、デザート

f:id:shingosfc:20180913064212j:image

さて、お腹一杯

と思ったところに館内アナウンス。

シェフが限定で握り寿司、と。
これゃ、食べない訳にはいかない!と。

f:id:shingosfc:20180913064257j:image

食べ過ぎですね。(苦笑)

でも、とっても美味しかったです。

 

そして、シャワーをお借りします。

f:id:shingosfc:20180913064348j:image

f:id:shingosfc:20180913064405j:image

今日、最初に使ったのか?

ぐらい綺麗に整備されてました。

 

体もサッパリ、いざ搭乗ゲートへ。

チェックインのひとこま

本日のフライトは17:10。

f:id:shingosfc:20180912152720j:image

早々にチェックイン。

f:id:shingosfc:20180912152748j:image

帰りの航空券も発券可能か伺ったんですが、

ここでは本日のフライト分しか発券ができず、

誠に申し訳ございませんとの事でした。


ただ、担当してくださったGSさん。
この前、クアラルンプールにちょうど

行ったばっかりとの事でした。
クアラルンプール空港は

行きも帰りも同じターミナルなので、

お約束はできませんが、

Eチケットをお使い頂ければ

出国しないでお帰りになれると思います。
マレーシア航空ゴールデンラウンジも、

こちらのEチケットで入場可能なはずです。

もし、仮にダメな時も、

受付の人がANAに確認を取ったりして、

たぶんそのまま入れるのでは、と思います。

と教えてくれました。
最悪は出入国するつもりで、

今回まずはマレーシアに

入国しないザKULタッチに

トライしてみようと思っています。

 

この件は、また後程KLにて。

KULタッチ 2回目

今日、成田空港よりクアラルンプールに向かい、

明日、クアラルンプールより成田に帰るだけ。

なので、荷物もこんだけ。

f:id:shingosfc:20180912123415j:image

およそ、海外に行く格好では無いですね。(苦笑)

 

 

9月12日17:20NRT→23:35KUL

                                            ↓

9月13日07:10KUL→15:10NRT

f:id:shingosfc:20180912125937j:image

f:id:shingosfc:20180912125946j:image

成田を発ってから成田に戻るまで、

僅か22時間。

 

台風22号と台風23号が航路の辺りにいるのが

唯一の気掛かりです・・・。

f:id:shingosfc:20180912124748j:image

インボラ がもたらしてくれたもの

インボランタリーアップグレードのお陰で

ビジネスにアップグレードしようと考えていた

18000マイルを使わずに済みました。

それはそれでそのまま来年の旅行にでも、

と思ったのですが。

 

修行をするにあたり、

少々困ってた事が起きてました。

 

それは、小学1年生になる娘の事です。

 

彼女も4才の時に初めて飛行機を載ってから、

飛行機大好き少女となりました。

『大きくなったら飛行機のお姉さんになるっ!』

ってレベルで。


f:id:shingosfc:20180911192544j:image

そんな娘も

『パパはマイルとやらの為に

何か飛行機に載りまくってるみたい。』

と言うのは知っているので、

修行の前は、なかなか嫉妬が大変です。

 

修行するお許しを妻から得るのも

それはそれは凄く大変だったのですが、

いざ修行が始まると、今度は娘からの嫉妬とは。

 

うーん、心が痛む・・・( ̄~ ̄;)

 

そうした環境下、1つの案が閃きました。

 

修行のどこか、娘も連れってってしまおう、と。

さすがにKULタッチに同行は大変なので、

OKAタッチでスケジュールを調整する事に。

 

実はそれでANAの予約・案内センターに

お電話させて貰ったのでした。

 

娘は18000ANAマイルを使って

沖縄・那覇の往復特典航空券を発券。

私はOKAタッチの便を

娘の搭乗に合わせて 日付変更。

 

 

この娘のOKAタッチ。

娘の修行尼デビューでもあるのですが、

更なる1つの計画を画策する事にしました。

その事は、またどこかで改めて。

 

このインボランタリーアップグレードは

本当に色々な恩恵をもたらしてくれました。

ANA国際線予約・案内センター

ANA様からの天恵、インボラビジネス。

 

しかし、人間の欲は底が無いですね。

次は、ビジネスクラスでも

最前列窓側をゲットしたくなりました。

 

しかし、1A及び1Kは

どの便を見ても空いてません。

f:id:shingosfc:20180910221646j:image

ダイヤモンド様とかステータスの上の方用に

抑えられてるのかなぁ?と思っていました。

 

今回の機材変更にともなう事で

他にも色々とお伺い致したき事もあり、

ご不明な点があったらセンターへ、

とメールにもご記載頂いていたので

お言葉に甘えて電話してみました。

 

ご担当は○○さん。

私の稚拙な質問にも的確にお答えくださいました。

 

そして、最後に物のついでに伺ってみました。

座席、1Aとか1Kって、

やっぱり全て埋まってますよね、と。

 

すると、思わぬご回答が。

 

『1Aのお座席は

小さなお子様がお乗りになる時などの為に

ブロックされております。

ただ、1Kなら、

ただ今でもお取りできますが

如何致しましょうか?』

と。

 

ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

正直、慌てました。

 

『はいっ!

行っちゃってくださいっ!

お願いしますっ!』

 

そして、

『はい。

NH815便、ビジネスクラス1Kのお席が

お取りできました。』

 

まっ!マジッすかー!

女神様だぁー!

 

オンラインでは一切、取れなかったのに。

 

図々しいついでに、もう一声。

『あのー。

ついでに、聞いても良いっすか?

帰りの816は1Aか1K、空いてます?』

 

『はい。

こちらも同じように

1Aはブロックさせて頂いておりますが、

1Kならお取り可能です。

お取り致しましょうか?』

マヂーかぁ!

即答で、Yes!

 

 

f:id:shingosfc:20180910221904j:image

思わぬ所で、最前列窓側をゲットできました。

 

○○さん、およびANA様。

ありがとうございます。

来年からも、ちゃんとANA載りますからねー。

 

※メモ

ANAセンター、とても有用です。

ただ、質問したい事項は、

お問い合わせをする前に

粗方まとめておきましょう。

そうする事で

自分の聞きたい事が漏れるのも防げるし、

オペレーターさんの負担も軽減できます。

 

自戒を込めてのメモでした。

インボランタリーアップグレード

にしても、今回のアップグレード、

ほんとに嬉しい誤算でした。

 

実はこのお知らせメールを頂く前、

SFC修行の最後の便はANAマイルを使って

ビジネスクラスにアップグレードしようと

画策してたんです。

 

プレミアムエコノミーからビジネスへは

空きがあれば18000マイル使う事で

アップグレードが可能です。

f:id:shingosfc:20180909191416j:image

下の方にあるアップグレード申し込みを

ポチッとなとして進みます。

 

今回のSFC修行で新たに

36000マイルちょっとが増えるので

その半分を使ってラストを飾ろうと考えてました。

 

それが、

f:id:shingosfc:20180909191736j:image

ANA様からの天恵で

最後の東京⇔クアラルンプールは

無料でアップグレードされて

ビジネスクラスで往復できるようになりました。

 

因みにこうした航空会社からのアップグレードを

インボランタリーアップグレード(略称インボラ)

と言うそうです。

 

*メモ*

インボランタリーアップグレード

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89

 

ビジネスクラスのお値段は?

という事で。

ANA様、ありがとうございます。

 

 

 

しかし、ここで下世話な話し。

ビジネスクラス、普通に取ったら一体

幾らぐらいになるのか気になりました。

 

 

 

さぁて、幾らかなぁ・・・

ポチポチ・・・ケンサク・・・ポチポチ・・・

 

 

 

 


f:id:shingosfc:20180909185537j:image

 

ぶぅはぁぁぁーー!?

383,800円(1名様分)!?

 

ブルゾンちえみさん風に

ビジネスクラス、幾らだと思う?』

 

 

振り返りながら

『38万。』

てな感じですですよぉよよぉー。

 

 

38万円あれば、ANAさんのA380に乗って

家族3人、ホノルル往復できますよ。

 

 

てか、今回のSFC修行の総額より高い。

 

 

あー、ビジネス、怖い怖い。

 

 

改めてANA様。

本当にありがとうございます。

アップグレードは突然に🎵🎶

8月29日。

11時20分のJAL便に乗る為、

成田空港に着いた頃でした。

そのメールは、思わぬタイミングで急に。

(ラブストーリーは突然に♪をイメージ)


f:id:shingosfc:20180909083549j:image
空席待ち?

空席待ちをした記憶は無いのですが・・・

 

これは、もしやーーー


f:id:shingosfc:20180909084733j:image

キタァァァァァーーーーー!!!!!

ビジネスクゥラスゥー!!!!!

 

お陰で出国前のナリタスカイラウンジ和では

ずっとスマホが手放せません。

ほんと、ワイファイフリーで充電可能な

ラウンジで超助かりました。

 

しかし、来たメールは、この謎メールのみ。

しばらく、ANAさんの放置プレー。

 

そして、いよいよ搭乗って時に

f:id:shingosfc:20180909082323j:image

f:id:shingosfc:20180909082338j:image

f:id:shingosfc:20180909082359j:image

f:id:shingosfc:20180909082424j:image

って、何故にこのタイミング?

何処かで他社便に乗るの、見てます?

(`Д´≡`Д´)??

これから空の人になるんですが・・・

 

後の対応はクアラルンプールに着いてからだな、

と思いながら成田を離陸しました。

OKAタッチ 1回目 行きは良い良い・・・

昨日のKULタッチに続き、

本日はOKAタッチ。

そう、沖縄に行って、すぐ東京に帰って来ます。

 

羽田空港のANAカウンターにて発券手続き。

帰りの沖縄もついでに発券できるか伺うと

『お帰りは沖縄の空港で・・・

あっ、本日お帰りですか?

それなら、発券可能です。

でも、中々、凄いスケジュールですね。

(間)

あっ、もしかして・・・

(間)

修行、ですか?』

 

くぅー、これが噂の修行僧の洗礼。

恥ずかしさよりも先に嬉しさが来た私。

元気良く、『ハイッ!(^o^ゞ』と返事しました。

 

『贅沢だなぁー』

とタメ口で言われながら、

搭乗券を渡して貰いましたとさ。(笑)

f:id:shingosfc:20180904224954j:image

 

エンジンはロールスロイス製(RR)ではなく

プラット&ホイットニー製。

この修行で数少ないRR以外のエンジンです。

今日の離陸は雲1つ被らないテイクオフ。f:id:shingosfc:20180904225157j:image

江ノ島

f:id:shingosfc:20180831233003j:image

富士山(右半分のみ)。

f:id:shingosfc:20180831233032j:image

奄美大島

f:id:shingosfc:20180831233114j:image

そして、那覇空港に到着。

 

マレーシアでは皆が履いているとも言われる

fipper。

義理の母にお土産で買ってきますねぇー、

と軽い調子で言ってたのですが。

KLでは購入する時間もなく。

でも、実はとても楽しみにしてたらしく。

本国マレーシアではなく那覇で買うと言う。f:id:shingosfc:20180904230410j:image

f:id:shingosfc:20180904230418j:image

 

そして、急いで那覇空港に戻り

空港食堂で沖縄そばを堪能。

f:id:shingosfc:20180904230521j:image

神々しーさー@那覇空港。(笑)

f:id:shingosfc:20180904225332j:image

ここまでは、とても楽しいOKAタッチでした。

しかし、ここから暗転します。

 

 

 

何かとバタバタ急ぎ足のOKAタッチ。

しかし、いざ搭乗ゲートに着くとアナウンスが。

羽田空港の混雑の為、

管制から離陸の許可が出ないとの事。

f:id:shingosfc:20180904225501j:image

えー!ちょー急いだのにぃー!

ゆっくり沖縄そば、食べたかったよ・・・。

って思っても仕方がない。

結局、当初予定の1時間ぐらい遅れてテイクオフ。

東京に着いたのも終電1つ手前。

最後、とても疲れました。

 

でも、神々しーさーの御力で無事に帰宅できた

と思う事にしました。

 

プレミアムポイント 9343ポイントf:id:shingosfc:20180901104444j:image

 

てか、プレミアムポイントだった

こちらの画面の方が良いですね。

f:id:shingosfc:20180901112119j:image

JAL 工場見学 ( with CYGNAS )

KLから帰国した12時間後、再び羽田に。

うちの家内がとてもとても楽しみにしていた

JAL工場見学。

f:id:shingosfc:20180903224859j:image

JAL工場見学は小学生以上が対象なので、

娘が小学校に上がるのを

ずっとずっと心待ちにしてたみたいです。

 

巨大なハンガーの中には

現在、JALが保有する最大の航空機である

ボーイング777-300ER。

f:id:shingosfc:20180903225018j:image

f:id:shingosfc:20180903225031j:image

f:id:shingosfc:20180903225040j:image

 

そして、今日はなんと。
非番中の政府専用機が。

世界最大級の航空機、

ボーイング747-400。
普段は千歳にいるらしいのですが、

今日はたまたまメンテナンスで東京に。
政府専用機が、

こんな目の前で見れるなんて、

ついてました。

ただ、写真のアップはご法度とのようで、

上げられないのが悔しい限りです。

ちなみに任務外の政府専用機

CYGNAS(白鳥座)と呼ぶみたいです。

 

ちょっと閑話的になりましたが、

1つスレ立ちしてみました。

そして、そのまま、OKAタッチへ向かいます。

 

NH886 from KUL to TYO

NH886便、

ボーイング787-9ドリームライナー。

f:id:shingosfc:20180831192434j:image


かの噂名高いトレント900エンジンも

バッチリ写っています。

 

そして、搭乗。

シートは17D。

f:id:shingosfc:20180831192956j:image

シートは手を広げ・・・

f:id:shingosfc:20180831192549j:image

るだけでは足りなく、

新聞を横にしても入るぐらいの広さ。f:id:shingosfc:20180831231410j:image

そしていよいよ、出発です。

f:id:shingosfc:20180831192701j:image

 

離陸後、30分ぐらいするとドリンクサービス。

f:id:shingosfc:20180831195052j:image

そして、1時間ちょっとすると食事に。f:id:shingosfc:20180831195120j:image

デザートは、これまたハーゲンダッツf:id:shingosfc:20180831194539j:image

ここからは特典、追加のデザート
プレミアムエコノミーだと、

ビジネスクラスで出されるデザートも頂けます。
更に、シャンパン付き。

f:id:shingosfc:20180831194557j:image

何とも贅沢なデザートを頂戴して、

機内は消灯モードに入ります。

 

到着2時間前ぐらいに電気が付き、軽食。f:id:shingosfc:20180831194637j:image

ちょうど那覇を通過した頃。
こう考えると、沖縄、

すんごく近い気がしちゃいます。

機は順調に飛行を続け、

定刻より20分ほど早くランディング。

f:id:shingosfc:20180831194658j:image

SFC修行のスタートは

めちゃくちゃ楽しいSFC旅行となりました。

 

プレミアポイント 5407ポイント

f:id:shingosfc:20180901101033j:image

SFC修行 Cleared for TakeOff

そして、いよいよSFC修行の始まり。
f:id:shingosfc:20180831020437j:image

搭乗便はNH886便。

ボーイング787-9ドリームライナー。

f:id:shingosfc:20180831020515j:image


今回はプレミアムエコノミーの為、

プレミアアクセスと

航空会社ラウンジが付いてきます。

f:id:shingosfc:20180831020547j:imagef:id:shingosfc:20180831020613j:image

 

まず、このプレミアアクセスが強烈。

入管の方にどこに並んだら良いか聞くと、

VIPの所に並んでと。

f:id:shingosfc:20180831020718j:image

『びっ、ビップって・・・』

思わず、心の中で叫んでしまいました。(笑)

普通だと、こちら。

f:id:shingosfc:20180831020734j:image

6月にグアムの行った時の

帰りの出国時もそうだったんですが、

ここクアラルンプールでも同じく

入国は軽く1時間超えしそうな気配です。

それが、ものの10分。

これが、プレミアアクセスの力ですね。

 

そして、搭乗ゲートを確認した上で、

航空会社ラウンジへ。

ラウンジは搭乗ゲートのほぼ真上だったので、

ゆっくりできそうです。

ラウンジはマレーシア航空ゴールデンラウンジ。

f:id:shingosfc:20180831020817j:image

中は・・・

綺麗で広いっ!

テンション、だだ上がりです。

取り敢えず、カレーラクサをメインに

豚肉煮込みのカレーとサラダ。

f:id:shingosfc:20180831020838j:image

更に、シャワーまで。

f:id:shingosfc:20180831020853j:image

国際線搭乗前に体と口を

サッパリさせる事ができました。

 

そして、搭乗ゲートに向かいます。

 

プレミアムポイント 0ポイント

f:id:shingosfc:20180901100453j:image