ANA SFC 修行記

PP単価 6.6 でSFCを目指す修行記です

モンフラ

f:id:shingosfc:20210929210610j:plain
とあるフェイスブックのグループで
今、超ウルトラ大絶賛流行している
オホーツク紋別空港タッチ。
通称、『モンフラ』。
その超楽しそうな様子を眺めてたら
ついウズウズしてきてしまい・・・
f:id:shingosfc:20210929101312j:plain
エイッ!ポチっとな、
って感じで発券しちゃいました。
12:30に到着して、
13:10に出発する、
良い感じのタッチっぷりです。


f:id:shingosfc:20210929211131j:plain
モンフラタッチの始まりはここ、
東京国際空港から。
f:id:shingosfc:20210929211141j:plain
幹線路線に乗る事が多い私にとって
バスとか言って楽しみ過ぎます。
f:id:shingosfc:20210929211233j:plain
何、このパノラマー!
テンション、ぶち上がりです。
そしたら、急にバスが停車。
航空機が近付いて来たので
止まりますとの事。
f:id:shingosfc:20210929211248j:plain
ぬぉー、着陸したてのダッシュ8、
チョー近いっ!
f:id:shingosfc:20210929211314j:plain
そして、本日の搭乗機。
f:id:shingosfc:20210929211337j:plain
オホーツク紋別空港まで
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
f:id:shingosfc:20210929211352j:plain
窓側が空いてたのでP席、1Aへ。
運良くお隣も空席だったので
スーパープレミアムクラスに。
f:id:shingosfc:20210929211838j:plain
オホーツク紋別空港へ向け、
クリアード フォー テイクオフ !
f:id:shingosfc:20210929211929j:plain
東京湾を抜け
f:id:shingosfc:20210929211940j:plain
スカイツリーに見送られながら
一路紋別へ。
f:id:shingosfc:20210929211951j:plain
現地で食事できる時間は皆無なので
しっかりと機内で腹拵え。
f:id:shingosfc:20210929212003j:plain
そして、お約束の1枚。(笑)
f:id:shingosfc:20210929212014j:plain
旭川空港が眼下に見えてくれば
間も無く紋別です。
f:id:shingosfc:20210929212024j:plain
さすがは北の大地、
木々の紅葉も早い。
f:id:shingosfc:20210929212513j:plain
初めまして、オホーツク海
f:id:shingosfc:20210929212543j:plain
そして、絵具のような青い空の下、
オホーツク紋別空港に到着。
この日の375便、約10分遅着。
20分前には保安検査場入りの為、
実質約10分しか時間無し・・・
f:id:shingosfc:20210929212756j:plain
何よりも、まず先に紋太くん購入。
紋別観光振興公社の皆様との会話も
凄く楽しくお祭り気分になれます。
f:id:shingosfc:20210929212837j:plain
紋別アヒージョを買って参れ!』
と妻からのお土産指令。
フライト中にラインが来てました。
f:id:shingosfc:20210929212844j:plain
お店中を探しても全く見当たらず。
店員さんにお伺いしてみると・・・
『実は、たまたま昨日、
 入って来たんですよ。』
と奥から最後の2つを
取り出して来てくれました。
僅かな時間内で見付ける事ができた
と言う高揚感と達成感に浸りながら
値段も中身も見ず即お買い上げ。
この必死に探した紋別アヒージョ。
タラバガニ・タコ・ホタテ入りだと
家に着いてから知る訳なのですが、
実は私は甲殻類アレルギー持ち
と言うオチ付きのお土産でした。
f:id:shingosfc:20210929213210j:plain
遅着だったのに、定刻出発。(泣)
でも、定時出航にはご協力します。
f:id:shingosfc:20210929213229j:plain
JA57ANをパチパチ撮ってたら
フェイスブックのグループの方から
『飛行機との写真、
 お撮りしましょうか?』
と温かいお声掛けを頂きました。
お恥ずかしいので自分の写真なんて
滅多に撮って貰わない私なのですが
謎のお祭りテンションも手伝ってか
思わず撮って頂いてしまいました。
f:id:shingosfc:20210929213247j:plain
お祭り騒ぎに浮かれる男。(苦笑)
f:id:shingosfc:20210929213503j:plain
P席の窓側に空席が無かったので
帰りの便は普通席に。
f:id:shingosfc:20210929213517j:plain
とは言っても・・・
隣りどころか5列目は私しかおらず
スーパー普通席となりました。
f:id:shingosfc:20210929213850j:plain
職員皆様の、心温かいお見送り。
離陸し終わるまでずっとずっと、
お見送りしてくださっていました。
f:id:shingosfc:20210929214416j:plain
また、来るもん。
f:id:shingosfc:20210929213906j:plain
名残は尽きねど、いざ東京へ。
f:id:shingosfc:20210929214435j:plain
南の海も綺麗ですが
北の海も凄く綺麗です。
f:id:shingosfc:20210929214459j:plain
寝不足かつ空きっ腹の状態に加えて
往路で飲酒しちゃった事もあって、
スーパー普通席にて爆睡していたら
アッと言う間に東京へ。
f:id:shingosfc:20210929214506j:plain


ほ~んの軽い気持ちでポチってみた
今回のモンフラタッチ。
リピーターが圧倒的に多い理由が
凄くよく分かりました。
『あー、早く再モンフラしたい』
と思えてしまうぐらい・・・

モンフラタッチ、マヂお薦めです!




※おまけ※
本日10月5日は紋太くんの誕生日
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

アナザースカイ

あんなに患っていた飛びたい病。
7月末の宮古島旅行を機に
何故だか治ってしまいました。
仕事の方も責任の重いのが重なり
直近に入ってたフライトは全て
『断捨離じゃー!!!』
とばかりに躊躇無くキャンセル。









そんな、ある日。
通勤中にユーチューブを見てたら
久々に目に止まってしまい・・・
www.youtube.com
コメント欄に書き込まれている
ANA好きの方々の想いを見てると
電車の車内であるにも拘わらず
目頭も熱くなってきてしまい・・・

さすが、神曲アナザースカイ。
心の琴線を鷲掴みにしてきます。


そして、フライングホヌ。
2019年5月24日の初就航便。
離陸した瞬間、機内中に沸く拍手。
朝日に輝くブルーハワイ。
たまたまお隣りに乗り合わせた
私と境遇が酷似な乗りヒコさん。
日本とは違う、海の色。
shingosfc.hatenablog.jp




ホヌかぁ・・・

f:id:shingosfc:20210919213352j:plain
f:id:shingosfc:20210919213227j:plain
さすが、FとCは既に『空き✕』。
ただ、PYとYはキャン待ち可能。

まぁ、堕ちて来たら行こうかなぁ?
ぐらいで気楽にポチりました。







すると・・・

f:id:shingosfc:20210922205715j:plain
f:id:shingosfc:20210922212550j:plain
Y席ですが、墜ちて来ましたっ!
やっぱ、キャン待ちが堕ちて来ると
否が応でもテンションは急上昇!
f:id:shingosfc:20210922205919j:plain
これも、何かの縁。
ホヌでの家族ビジネスクラス旅行は
去年に続いて今年も涙、涙の
連続キャンセルとなりましたが。
またもや溶けていく・・・ - ANA SFC 修行記

レストランでもいいじゃない
ホヌだもの
しんご

想い出を詰め込んで・・・

宮古島旅行、最終日。

ラニワホテルをチェックアウトし
soraniwa (ソラニワホテル&カフェ) - ANA SFC 修行記
ダグズ・バーガーにてお昼ご飯。
ダグス・バーガー&ダグス・グリル - ANA SFC 修行記


宮古空港に行くまで少し時間があり
砂山ビーチを経由して行く事に。
f:id:shingosfc:20210810010709j:plain
アップダウンの激しい砂道を行くと
f:id:shingosfc:20210810010312j:plain
f:id:shingosfc:20210810010324j:plain
一面エメラルドグリーンの海。
f:id:shingosfc:20210810010444j:plain
f:id:shingosfc:20210810010451j:plain
f:id:shingosfc:20210810010457j:plain
落石防止用の柵が出来てしまってて
これが無ければ更に絶景でした。
f:id:shingosfc:20210810010507j:plain
この日は南国の陽射しガンガン。
海の色も鮮やか過ぎて別れ難し。
f:id:shingosfc:20210810010519j:plain


レンタカーを返し、宮古空港へ。
f:id:shingosfc:20210810012254j:plain
767に乗るのも、久し振りです。
f:id:shingosfc:20210810012302j:plain
東京まで
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
f:id:shingosfc:20210810013812j:plain
このまま反転したら、一路東京へ。
f:id:shingosfc:20210810013923j:plain
本当に本当に綺麗な蒼。
f:id:shingosfc:20210810013844j:plain
伊良部島下地島に挨拶をし
f:id:shingosfc:20210810014754j:plain
宮古島に別れを告げ
f:id:shingosfc:20210810014936j:plain
東京に向け一直線。
f:id:shingosfc:20210810014806j:plain
慶良間諸島を抜け
f:id:shingosfc:20210810015353j:plain
機は飛び続けます。
f:id:shingosfc:20210810015412j:plain
その間、娘はANAワイファイの虜
( ̄▽ ̄;)マァ,イイケド
f:id:shingosfc:20210810015526j:plain
日が沈む頃、羽田アプローチ。
f:id:shingosfc:20210810020117j:plain
東京に無事、凱旋。
f:id:shingosfc:20210810020205j:plain
いつもいつも楽しい旅を
本当にありがとうございます。
f:id:shingosfc:20210810020405j:plain


台風のドタバタ劇からスタートした
今回の宮古島家族旅行。
2021年 夏 宮古島旅行 - ANA SFC 修行記
娘に見せたい絶景、17エンド。
17エンド 再び - ANA SFC 修行記
超至近距離で見れたホヌ&ニモ。
ホヌ & ニモ - ANA SFC 修行記
想像以上に感動した天の川。
断トツ ナンバー1 - ANA SFC 修行記
宮古島での沢山の想い出を詰め込み
帰宅の途に着きました。
f:id:shingosfc:20210810020712j:plain

断トツ ナンバー1

f:id:shingosfc:20210809020552j:plain
ウミガメをお願いしたタクさんには
初日は星空、2日目はウミガメ。
こんな感じでお願いしていました。


初日、ダグス・グリルに入る前。
平良の方はかなり雲が出てました。
タクさんとはこうしてタイムリーに
ラインでやり取りが出来るので
臨機応変に動く事が出来ました。
f:id:shingosfc:20210809021817j:plain
ダグス・グリルでの食事が終わると
やはりこの日は持ちこたえられず。
初日夜の星空フォトは中止に。
f:id:shingosfc:20210809021823j:plain
翌日の夜に繰り越しです。


沖縄っぽい物を食べたい、
と妻からの大変貴重なご意見を受け
2日目の夕食は郷家さんへ。
f:id:shingosfc:20210809074250j:plain
この時、空には隙間無く分厚い雲。
今日も夜、厳しいかなぁ・・・
と暗雲立ち込める雲行きでした。
(日中は痛いぐらい晴れたのにな)
f:id:shingosfc:20210809074301j:plain
沖縄・宮古の食材一杯。
f:id:shingosfc:20210809074308j:plain
緊急事態宣言を受けて残念ながら
アルコールの提供は無し。
その分、ノンアルコールが充実。
ドライバー的には有難い事です。
f:id:shingosfc:20210809074314j:plain
三線ライブもあり。
かの有名な島歌も
その歌詞の意味を知って聴くと
より沁みてくるものがありました。


食後も相変わらず、厳しい雲行き。
今日の内にお土産を買っておきたい
と、妻からリクエスト。
約束の8時半までは少し時間もあり
マックスバリュへ移動。
f:id:shingosfc:20210809144855j:plain
色々とお土産を買って外に出ると
1個だけ、凄く光り輝く星が。

と同時に、雨も降ってきました。
ただ、根拠も何も無かったのですが
何故か雨はすぐ止む気がしました。

まぁ、このままホテルへ帰っても
それで終わっちゃうし。
取り敢えず、指定のムスヌン浜まで
車を走らせてみる事に。

しかし、何とも真っ暗な道。
ナビとグーグルマップだけが頼り。
いつしかワイパー要らずとなり
何とかムスヌン浜に到着。


真っ暗闇の中、先に私が車の外へ。

『うわっ!?』

ほんと、この声を出してました。
それぐらい、満天の星空が。

妻と娘にも、車の外に誘います。
タクさんにも、ライン。
f:id:shingosfc:20210809150147j:plain
ラインして1分ぐらいでタクさん。
実は、タクさんも向かってくれてた
との事でした。

今日、正直難しいと思ってました。
持ってますね。
とタクさん。


タクさんの懐中電灯を頼りに
30秒ほど海岸へ向かって歩くと
そこには・・・
f:id:shingosfc:20210809151457j:plain
f:id:shingosfc:20210809151505j:plain
f:id:shingosfc:20210809151653j:plain
f:id:shingosfc:20210809151701j:plain
f:id:shingosfc:20210809151708j:plain
f:id:shingosfc:20210809151715j:plain
宮古島最後の夜、
思いもしない僥倖に恵まれました。



娘にとってはシギラ温泉のプールが
ナンバー1になったみたいですが、
私にとってはこの星空フォトこそが
この宮古島旅行で断トツナンバー1
の想い出となりました。

ホヌ & ニモ

f:id:shingosfc:20210808025243j:plain
台風6号は避けられたと言っても
予報は引き続き雨や曇りの天気。
『17エンドの絶景を見せる』
と言う最大の目的は果たした今、
天候が崩れてもOKなものとして
シュノーケルをする事にしました。

ふらり普通に新城海岸にでも行って
普通にクマノミウォッチでもすれば
良いかなぁー、とか思ったのですが
たまたまjooycameraさんの頁が
目に止まりました。

ウミガメかぁー
ちょっと相談してみよっかな、
て事でメールを送ってみました。
とても感じの良い対応だったので
そのままお願いしてみる事に。

12時に新城海岸で、と指定あり。
うーん12時かぁー
ちょっと半端な時間だなぁー

ただ、指定された場所は偶然にも
元々考えていた新城海岸だったので
まぁ、むしろちょうど良っかぁー
と思う事にしました。


f:id:shingosfc:20210808025308j:plain
12時少し前、指定の新城海岸へ。
f:id:shingosfc:20210808025316j:plain
うーん、曇マシマシの超ドン曇り。
晴れてれば、ここ新城海岸も綺麗な
ヤコブルーが見れるのになぁ。

お世話になるタクさんと合流。
そのままビーチエントリーから
ウミガメを探しに行く事に。
個人的にボートは好きじゃ無いので
ビーチエントリーは嬉しいのですが
そんなんでウミガメ、見付かるん?


















とか思ってたんですが・・・
f:id:shingosfc:20210808031050j:plain
タクさん、ごめんなさい(;>_<;)人
f:id:shingosfc:20210808031135j:plain
まさか、こんなガッツリ見れるとは
Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

時間、潮位などをきちんと計算して
場所と時間を決めてくれてたらしく
やっぱプロは違うなぁー( ^ω^ )
とまざまざと感じてしまいました。


ここはついでにとばかりに
クマノミも、ダメすかね?』
と聞いたら快諾してくれました。

そして、泳ぐ事、3分・・・

f:id:shingosfc:20210808031607j:plain
いたぁー!!!Σ(*゚д゚ノ)ノ
f:id:shingosfc:20210808031625j:plain
いやいや、亀と言いクマノミと言い
いとも簡単に見付けちゃうなんて
凄過ぎっしょ。
私だけだったら、絶対に無理。
タクさんに頼んで本当に良かった。






プールを何よりも楽しみとする娘。
この後、保良泉ビーチ・パークヘ。
新城海岸からは車で10分ちょい。
f:id:shingosfc:20210808233713j:plain
ウォータースライダーは休止だけど
他は平気そうなので行ってみると。

なっ、なんと休み!?

公式ホームページにも書いて無い。
娘のテンション、超絶激下がり。
今にも泣きそうな勢いです。


宥めながらホテルに向かってた時、
『確か、シギラに温水プールが』
ほぼ、通り道だし
ダメ元で行ってみる事に。
f:id:shingosfc:20210808234504j:plain
宿泊予定の時も、時間があれば
行ってみようと思ってた
シギラ黄金温泉。
f:id:shingosfc:20210808233135j:plain
ここでも、ジャグジー
f:id:shingosfc:20210808233143j:plain
夏空の下、癒されます。
f:id:shingosfc:20210808233225j:plain
この頃には肩を突き刺す陽射しが。
c(>_<。)シ*イッ,イタイッイタイッッ
f:id:shingosfc:20210808233233j:plain
娘のテンションは一撃で最高潮に。
娘的には、このプールが宮古島
1番楽しかった事だとの事・・・
(´ι _`  )ウミヨリプールナノデスネ?ヨカッタデスネ
(ミヤコジマデナクテモプールナラトウキョウニモアルヨネ?)

名前の通り(日帰り)温泉なので、
身体も綺麗に洗えます。
私としてもシャンプーで頭が洗え
すっきりさっぱり出来ました。

ピンチがチャンスに。
笑顔でホテルに戻れました。

ダグズ・バーガー&ダグズ・グリル

旅行最終日のお昼ご飯は
ダグズ・バーガーと決めてました。

宮古発の便の時間は決まっていて
行きたい時間がブレる事も無いので
予約したい旨のメールをしました。
すると、執行役員の方より
お返事を頂戴してしまい
とても恐縮してたのですが、
とあるご提案を頂きました。
f:id:shingosfc:20210807114052j:plain
元々は前泊の那覇では娘の大好きな
ジャッキーステーキ。
1泊目の夕食は宮古島東急でBBQ
と肉肉尽くしの予定でした。
それが両方頓挫してた所だったので
とてもありがたいご提案でした。
塊肉、一体どんな肉なんだろ?
よしっ、折角のお誘いだっ!
て事で、ダグズ・グリルの方も
併せて予約をさせて頂きました。



ジャグジーでサッパリした後、
ダグズ・グリルへ。
f:id:shingosfc:20210807085259j:plain
ステーキ的な物を想定してたので
こんな感じのテーブルセッティング
が来るのは想定外でした。
f:id:shingosfc:20210807085314j:plain
前菜などを楽しませて頂いた後、
いよいよご対面です。
f:id:shingosfc:20210807085332j:plain
まさに、塊っ!!!
多良間牛サーロインの塊!!!
f:id:shingosfc:20210807085342j:plain
これをナイフでザクザク切って
バクバク食べていきます。
f:id:shingosfc:20210807085351j:plain
ダグズ・ハンバーグステーキ、
こちらも負けず劣らず美味。
初日の夕御飯、大満足です。



ところ変わって、最終日のお昼。
ラニワホテルをチェックアウトし
ダグズ・バーガーへ。
f:id:shingosfc:20210808011426j:plain
テーブル席に通して頂きました。
f:id:shingosfc:20210808011643j:plain
f:id:shingosfc:20210808011652j:plain
クフフッ、来ました来ましたっ♪
f:id:shingosfc:20210808012210j:plain
実食!
f:id:shingosfc:20210808012929j:plain
からの、満面の笑み。

娘的には宮古島で食べた物の中で
断トツに1番美味しかったっ!!!
と星5つを頂戴致しました。

soraniwa (ソラニワホテル&カフェ)

台風によるリスケの前は前泊を那覇
1泊目 東急  2泊目 シギラ
と鉄板な所を予約していました。

ただ、1週間予定がズレたが為に
値段はウルトラ超絶跳ね上がり。
夏休み本番に突入する時期でもあり
泊まりたかった部屋は既に満室。

そんな中、5月の独り宮古島の時に
気になってたホテルがありました。
検索してみると、空き有りっ!!!
即、予約。


と言う事で、これから2泊3日
お世話になります
ラニワホテル&カフェさんです。
(全景を取り忘れる失態ぶり・・・)
f:id:shingosfc:20210806202910j:plain
17エンドで渇いた喉を潤しながら
チェックイン手続き。
f:id:shingosfc:20210807231455j:plain
エキストラベッドを入れて貰っても
この広さ。
f:id:shingosfc:20210806202931j:plain
そして、窓一面に広がる海。

f:id:shingosfc:20210806202939j:plain
しかし、部屋に入ってもソソクサと
階段を上がって屋上へ向かいます。
f:id:shingosfc:20210806202950j:plain
テッテレー、スカイジャグジー!!
『(*゜д゜*)エッ!?エッッ!?ナッ,ナニコレッ???』
うちの娘も浮き足だってます。(笑)
f:id:shingosfc:20210806203006j:plain
まぁ、そりゃそうなります。
紺碧のミヤコブルーを眼前にして
ジャグジー貸切ですもん。
f:id:shingosfc:20210806203014j:plain
この後に車の運転が無ければマヂに
シャンパン持ち込みたかった。(泣)


翌朝。(2日目)
f:id:shingosfc:20210807231652j:plain
朝方は曇、多め。
f:id:shingosfc:20210806211800j:plain
朝食は和食と洋食が日替わりです。
この日は、洋食。
オムレツ、ラタトゥイユ、スープ。
本当に全部美味しい。
パンもジャムが地産のジャムで
絶品過ぎました。
カフェが超人気店なのも頷けます。
f:id:shingosfc:20210806211808j:plain
食べ終わる頃には南国の陽射しが。


日中に遊び廻った後、部屋に戻ると
再び綺麗なお部屋になってました。
f:id:shingosfc:20210806211941j:plain
2日目も気持ち良く眠れました。
夜は満点の星空の下でジャグジー
f:id:shingosfc:20210807080103j:plain
って、真っ暗ですね・・・
娘は流れ星、11個見付けたと
はしゃいでおりました。


最終日。(3日目)
f:id:shingosfc:20210807231924j:plain
この日の朝食は和食。
宮古の物を沢山使った朝食、
もちろん完食。
f:id:shingosfc:20210807074321j:plain
サンピン茶が苦手な娘に対し
その場でマンゴージュースに変更
と言う奥様からのお気遣い。
f:id:shingosfc:20210807074331j:plain
滞在してて至る所にお気遣いがあり
2泊3日、本当に快適でした。
最終日は鮮やかなミヤコブルーを
眺めながらチェックアウト。


全ての料理が美味しいご主人と
細やかな気配りをされる奥様。
オーナーご夫婦の心地好い接客に
ここを選んで大正解だった!
と思える宿泊となりました。

17エンド 再び

f:id:shingosfc:20210804010457j:plain
誰かに見せたい景色、17エンド。
17エンド - ANA SFC 修行記
5月に独り17エンドに行った時、
妻と娘にも見せてあげたいなぁー!
とメッチャクチャ思っていただけに
今回の連続台風にはマヂほーんとっ
ヤキモキさせられっぱなしでした。


レンタカーを借りてドンキに寄り、
これからの入り用を調達。

そして、そのまま伊良部大橋へ。
f:id:shingosfc:20210804015803j:plain
到着したその日は残念ながら、
まだ少し雲が残っていました。
f:id:shingosfc:20210804020211j:plain
もっとも、これからの2泊3日間。
翌日からは伊良部大橋も
その綺麗な碧を見せてくれました。


まずは伊良部そばかめにて腹拵え。
f:id:shingosfc:20210804020218j:plain
この時の空、超ドン曇り。
f:id:shingosfc:20210804020224j:plain
私はかめそば(大)にAセット。
三枚肉、軟骨ソーキ、ゆし豆腐など
大満足な逸品。
加えて、マグロのにぎり寿司。
店長のイチオシとあったので追加。
メッチャ美味しかったです。



17エンドに到着。
f:id:shingosfc:20210804021812j:plain
到着した直後はまだ雲が残っていて
5月に来た時のような蒼さは無し。



ただ、一旦、陽射しが射すと・・・
f:id:shingosfc:20210804021823j:plain
そうっ!!
まさに、これっ!!!

今回の家族旅行を宮古島にしたのは
この景色を知って欲しかったから!

と言っても決して過言では無く。

干潮時にだけ現れる、白浜。
f:id:shingosfc:20210804022036j:plain
f:id:shingosfc:20210805234608j:plain
f:id:shingosfc:20210806012436j:plain
f:id:shingosfc:20210805234617j:plain
透明度が半端無いです。
f:id:shingosfc:20210804022247j:plain
誰かが書いたものを借景。
f:id:shingosfc:20210804022410j:plain
父と娘(笑)
f:id:shingosfc:20210804022418j:plain
娘に見せたかった景色、
17エンド。






私としては、今回の旅行。
これで完全に目的を果たしたので、
後はもう雨でも全然良いやー(笑)
ぐらいに思っていたのですが。


まさか、この後。
この宮古島
更なる絶景に出逢えるなんて、
この時は
夢にも思っていませんでした・・・

2021年 夏 宮古島旅行

f:id:shingosfc:20210726205652j:plain
まさかの台風6号発生により
延期になってしまった宮古島旅行。
3泊4日で組んでいた旅程が
2泊3日になってしまうものの
1週間延期すればっ、て事で何とか
無事に決行の運びとなりました。






の、はずだったのですが・・・

今度はまさかの台風8号!?
f:id:shingosfc:20210726210610j:plain
( -_・)?ナンダナンダ,コノタイフウノタタリハ

ただ、もう予定変更は無理。
さすがに台風じゃキツいけど
雨ならまぁ良いじゃん、と妻の弁。
(*´・д・)?エッ?ソウナノ?アメナライイノ?
と言う事で、決行する事に。
(便が欠航しなけば、だけど・・・)



日数が減った補完の意味も含め
朝一番の便に振り替えしたので
蒲田で前泊する事にしました。
妻と娘は先にチェックイン。
私は仕事を終わらせてから
そのまま駆け付け。
f:id:shingosfc:20210730102845j:plain
前泊地、東急ステイ蒲田。
f:id:shingosfc:20210730102859j:plain
風呂も入って寛いでいる先発隊に
部屋は占拠され全景は撮れませんが
駅から近く、何よりも綺麗で広く
とても好印象です。



翌朝は蒲田始発の羽田空港行き。
f:id:shingosfc:20210730102911j:plain
ホテルから出て駅に向かう道中では
全く傘も要らないレベルだったのに
駅舎に入るか入らないかの瞬間、
土砂降りの雨が襲ってきました。
f:id:shingosfc:20210730102922j:plain
少し余裕を持って到着したんですが
始発電車と言う事もあってなのか
既に車内で座り待ちできました。
f:id:shingosfc:20210730102938j:plain
この景色、
いつ来ても旅の始まりを感じます。
f:id:shingosfc:20210730103036j:plain
チェックインを早々に済ませ、
軽く喉を潤し搭乗ゲートへ。



本日の搭乗機、JA804A。
f:id:shingosfc:20210730103055j:plain
通称78M、国際線機材です。
振り替えをした時点では那覇まで
76Pの予定、でした。
f:id:shingosfc:20210730103107j:plain
先週の台風6号の影響でしょうか。
まさかの大型化と相成りました。
(*゜ロ゜)メズラシイコトモアルモンダー
f:id:shingosfc:20210730103125j:plain
あれっ!?
あれれっ!?
台風はっっ?????
兎にも角にも、何とか心配してた
台風8号からは逃げ切れそうです。
f:id:shingosfc:20210730103223j:plain
モニターに釘付けの御二人様。
各々、見たいエンタメを鑑賞し
眠くなったら一寝入り。
f:id:shingosfc:20210730103238j:plain
そんなこんなでアッと言う間に
与論島が見える所まで来ました。
f:id:shingosfc:20210730103259j:plain
那覇空港へファイナルアプローチ。
f:id:shingosfc:20210730103311j:plain
本当に沢山の方々に支えられて
楽しい空の旅があるんですね。
f:id:shingosfc:20210730103322j:plain
JA804Aをバックにパチリ。
那覇までご安全に送ってくださり
どうもありがとうございます。



f:id:shingosfc:20210730103330j:plain
ポータマで空腹をチャージして
空港の反対側へ。
f:id:shingosfc:20210730103341j:plain
うちなーの翼さん、
どうぞ宜しくお願いします。
f:id:shingosfc:20210730103350j:plain
宮古までレッツらゴーε=(ノ・∀・)ツ
f:id:shingosfc:20210730103402j:plain
ほんと、近い・・・
f:id:shingosfc:20210730103442j:plain
上昇して、すぐ着陸体制に。
f:id:shingosfc:20210730103451j:plain
色鮮やかなミヤコブルーに迎えられ
f:id:shingosfc:20210730103500j:plain
宮古空港にランディングっ!!!
f:id:shingosfc:20210730103508j:plain
台風に翻弄されてスタートした
宮古島旅行の始まり始まりです。
(;´゚д゚)ゞキジニシタイコト,イッパイ!
イツ,カキオワルコトヤラ・・・

TOKYO 2020

f:id:shingosfc:20210723133800j:plain
7月23日、晴れ。
東京オリンピック開幕日。

本当ならば家族で宮古島で旅行を
しているはずだったのですが
f:id:shingosfc:20210722225202j:plain
まさかの台風直撃( ω-、)チーン

先んじて予定の変更を決断するも
後から航空各社も全便欠航を決め
どっちにしろ行けなかった訳です。

と言う事で・・・
今夜から始まるお膝元東京の
オリンピックメイン会場に
遊びに来てみました。

いつもは通過してる外苑前で下車。
あっ、オリンピックスタジアム!
f:id:shingosfc:20210723154100j:plain
まずは1枚、パシャり。
f:id:shingosfc:20210723154316j:plain
ブルーインパルス!!!
会場前の皆さんからも歓声が!
f:id:shingosfc:20210723154333j:plain
さぁ、今日からの熱戦。
どんな熱いドラマが
待ち受けている事でしょうか。
f:id:shingosfc:20210723154344j:plain

Day+0.5 ?

f:id:shingosfc:20210713230617j:plain
『学校は休ませない』
家内と義父からの強いお達しで
旅行のスケジュールを組む事が
とっても困難なこの頃です。
更に最近では塾まで加わったので
その困難さは加速しています。

そうした中、フッと思い出したのが
こちら。
f:id:shingosfc:20210713231324j:plain
JALにあった『Day+0.5』
那覇に前泊しちゃえば良いぢゃん。
と言う事で小学校の終業式当日。
私は一足お先に那覇へ。








この後、サクララウンジ行って
再びのSKY SUITE Ⅲ・・・






のはずだったのですが・・・








f:id:shingosfc:20210717215621j:plain


具ぅ(゜O゜;がっが後がぉ

モロやんっ!
めっちゃ、モロやんっ!!!



那覇に向かう5日前。
f:id:shingosfc:20210717220331j:plain
気象庁の発表前には台風のタマゴが
台風6号にまで発達する見込み、
ってニュースを早々に察知。


さぁ、どうする?
未だ台風になる見込みであって
台風にならないかもしれない。
台風になっても、逸れるかも。

今回の旅程、かなり練り込んでいて
事前の根回しや手配もほぼ完璧。

それを崩してまでズラすのか・・・

1日、アーダコーダと
逡巡した結果・・・













やっぱり、旅程を変更する事に。
宮古島で台風に怯えながら過ごす、
って絶対に面白く無いっしょ。

航空券、宿、そして仕事の休み。
スクラップ&ビルド。
練り込んだ予定を崩し(取り消し)
新たなスケジュールを組む。

本格的な夏休みに突入する時期。
飛行機の機材は選択の余地無く、
宿の値段も高騰、満室も増加。

そんな中、何とか再構築。
どさくさに紛れてコロナ特別対応に
かなり救われました。
通常時では変更の効かない券種も
凄い融通を効かせて頂きました。
感謝しか、ありません。
ありがとうございました。


翌日、正式に台風6号に。
f:id:shingosfc:20210718162451j:plain
なにがインファ、花火だよ・・・
o(*`ω´*)oマッタクモォ➰

さてさて、2021年夏休み旅行。
一体、どうなる事やら・・・



※島民の皆様に台風による被害が
 どうかありませんように・・・

SKY SUITE Ⅲ

f:id:shingosfc:20210624015148j:plain
本当の国際線フライトだったら
文句無しなのですが・・・



勿論、そんな筈ありません(泣)
f:id:shingosfc:20210624013303j:plain
まずは、那覇空港に到着。
まるで『行ってらっしゃい』と
言われてるような佇まいです。
f:id:shingosfc:20210624013315j:plain
沖縄は梅雨の真っ最中で涼しい?
とか勝手に思ってたのですが・・・
とんでも無い晴天に恵まれました。

美味しい黄色カレーを食べようっ!
ゆいレールを降りる直前までは
そう考えていました。
が、美栄橋駅を降りた瞬間、
フッと思い付きで急遽予定変更。

我が師匠がキングと称していた
サーターアンダギー。
今回、チャンスなのではないか?
売り切れ覚悟で歩さんへ。
f:id:shingosfc:20210624013346j:plain
おぉー!あったぁぁぁー!!!
運良く最後の2袋をゲット。
私の購入にて本日は完売。
f:id:shingosfc:20210624013406j:plain
レジのお姉さんがオマケを2つ。
その場でパクつかせて頂きました。
うん、超絶美味です。
f:id:shingosfc:20210624013418j:plain
至宝のサーターアンダギーを
急遽買いに行ってしまった為、
カレーを食べに行く時間は
当然無くなりました。
その代わり、公設市場の真向かいに
これまたずっと気になっていた
やっぱりステーキを発見。
色々な味付けも楽しむ事ができて
このお値段。
リピートあり、です。

タイトな時間の中バタバタで急ぎ
那覇空港へ舞い戻りました。
f:id:shingosfc:20210624013442j:plain
到着と同じゲートなので
構図もそっくりな感じです。
f:id:shingosfc:20210624013454j:plain
東京まで
どうぞ宜しくお願い致します。
f:id:shingosfc:20210624013505j:plain
A359の1号機。
f:id:shingosfc:20210624013515j:plain
そして、A359の2号機。
更に、この777インター機。
さすが国内屈指の幹線路線。
JALの目玉機材が大集結です。
f:id:shingosfc:20210624013645j:plain
青き翼の後、離陸です。
f:id:shingosfc:20210624013700j:plain
良い旅を、グッドラック。
f:id:shingosfc:20210624013735j:plain
東京に向かい、力強くテイクオフ。
f:id:shingosfc:20210624013756j:plain
何かこの景色、
SFC修行を思い出すような・・・
そんな気分にすらさせてくれます。
f:id:shingosfc:20210624013817j:plain
そして、コイツ。
気持ちはもう完全に国際線です。
f:id:shingosfc:20210624013836j:plain
空の上で足を伸ばしながら
お酒を飲んでドラマ見て。
f:id:shingosfc:20210624014017j:plain
17END、本当に綺麗でした。
f:id:shingosfc:20210624014025j:plain
また宮古島、行きたいなー
(って、予告編みたいですね笑)
f:id:shingosfc:20210624014129j:plain
それこそ、やっと搭乗できた
国際線フルフラットシート。
ちょっと、寝てみる事に。
※先述したのですが・・・
 枕無しのフルフラットシートだと
 案外、眠るのは至難の技です。
 ただ、少し背もたれを起こしたら
 気持ち良く熟睡していました。
f:id:shingosfc:20210624014150j:plain
太陽が空に吸い込まれて行き
旅の終わりが近付いてきました。
f:id:shingosfc:20210624014255j:plain
東京国際空港へ向かい
ファイナルアプローチ。
f:id:shingosfc:20210624014316j:plain
ちょっと贅沢な国内旅行、
前編後編みたいな感じで
綴ってきましたが
本当に国際線ビジネスで
旅をしているような
そんな極上なフライト体験でした。

ANA SFC 修行記
と言う題名からは
完全に逆方向となっちゃいますが
JAL SKYSUITEⅢ、
本当にお勧めできるフライトです。

ちょっと贅沢な国内旅行

f:id:shingosfc:20210615080031j:plain
『JAL SKY SUITE Ⅲ』
国内線でワンランク上の
海外旅行気分を味わえるチャンス!
f:id:shingosfc:20210615084219j:plain
f:id:shingosfc:20210615080642j:plain
f:id:shingosfc:20210615080649j:plain
既に数数多の先人が乗っていて
既に数数多の搭乗記も上がっており
殊更新鮮な記事は書けませんが、
私的にはメッチャ楽しみにしていた
フライトです。
f:id:shingosfc:20210615085428j:plain
私が搭乗予定のJAL915便も
そのすぐ後のJAL917便も共に
キャンセル待ちと言う人気っぷり。



f:id:shingosfc:20210616104708j:plain
サクララウンジから旅はスタート。
f:id:shingosfc:20210616105429j:plain
f:id:shingosfc:20210616105444j:plain
本日の搭乗機、JA702J。
ラウンジに入室し座ろうとしたら
まさにちょうど福岡から飛んで来て
スポットインするところでした。
JALの国際線機材に乗るのは
去年のシンガポール旅行以来の事。
否が応にも期待が高まります。
FLY TO SIN - ANA SFC 修行記
f:id:shingosfc:20210616105956j:plain
f:id:shingosfc:20210616110004j:plain
f:id:shingosfc:20210616110013j:plain
サクララウンジで1番好きな場所。
空港でシャワー、飛び立つ前から
インターフライト感バリバリです。
綺麗サッパリ、いざ搭乗ゲートへ。



f:id:shingosfc:20210616130759j:plain
こうして777を改めて見ると
やはり大きな機体だと感じます。
f:id:shingosfc:20210616130815j:plain
沖縄まで、
どうぞ宜しくお願い致します。
f:id:shingosfc:20210616130834j:plain
来たっ、SKY SUITE Ⅲ!!
f:id:shingosfc:20210616131057j:plain
私の撮影技術があまりに低過ぎて
全然広く見えないんですが・・・
とても上手く空間を使っている為、
かなりゆったり過ごせる空間です。
f:id:shingosfc:20210616131111j:plain
そして、もんのすんごい個室感。
周りが本当に全く気になりません。
f:id:shingosfc:20210616131127j:plain
ちょこちょこと物を入れる所もあり
さすが国際線ビジネスクラスです。



f:id:shingosfc:20210616131152j:plain
全ての準備を整え、さぁ沖縄へ。
f:id:shingosfc:20210616131250j:plain
そして、これっ。
空の上でこれがしたくて今回、
この予約を頑張ったと言っても
決して過言では無いです。(笑)
f:id:shingosfc:20210616131303j:plain
恵比寿で予約の取れないお店、
賛否両論の笠原シェフ監修
醤油かつ重も持ち込みで。
もう、完全に1人国際線モード。
f:id:shingosfc:20210616131316j:plain
それまで色々とあったモヤモヤも
スゥーと吹き飛ばしてくれました。
f:id:shingosfc:20210616204117j:plain
クロワッサンアイランド、発見っ!
って事で、楽しかったフライトも
ゴールが近付いてきました。
f:id:shingosfc:20210616204130j:plain
こんな時に限って、かなり早着。
f:id:shingosfc:20210616204138j:plain
SKY SUITE Ⅲ の
幾つか良い点を書いてきましたが
この中で何よりも良かった点は
機内で足を伸ばして過ごせる点。
飛行機で足を伸ばして過ごせる事が
何て楽で快適な時間となる事か。
今回のフライトは、
そんな事を改めて教えてくれた
ワクワクなフライトでした。

※枕が無いフルフラットでは
眠る事がかなり至難の技・・・
と言う事も教えてくれました。(笑)

17エンド

f:id:shingosfc:20210518084938j:plain
宮古列島の絶景、17エンド。
f:id:shingosfc:20210518084951j:plain

f:id:shingosfc:20210518085005j:plain

f:id:shingosfc:20210518085016j:plain

f:id:shingosfc:20210518085024j:plain

f:id:shingosfc:20210518085034j:plain

f:id:shingosfc:20210518085045j:plain

f:id:shingosfc:20210518085056j:plain

f:id:shingosfc:20210518085127j:plain

f:id:shingosfc:20210518085136j:plain

f:id:shingosfc:20210518085144j:plain

f:id:shingosfc:20210518085155j:plain

f:id:shingosfc:20210518085222j:plain
素人のスマホカメラで、このクオリティ。
凄くないですか。
本物は、もーっと物凄く綺麗です。
こんな美しい海、あるんだっ!?
ってぐらい、本当に感動しました。

今回、もうこれで終わろっか・・・
とも思ったのですが。
一応、17エンドまでの前後も。(笑)







RANWAY17END。
ワンセブンエンド、ジュウナナエンド、
なんて省略して呼ばれてます。
言うなれば、下地島空港の滑走路です。
そこには自動販売機も何もありません。
しかし、5月と言え灼熱の宮古島
先に飲み物の購入を済ませておきます。
f:id:shingosfc:20210520212000j:plain
これまた絶景感満載の伊良部大橋。
無料で渡れる橋としては国内最長の橋です。
壮大な宮古ブルーの中を走り抜けて
下地島へ向かいます。
f:id:shingosfc:20210520212014j:plain
途中、伊良部島にある
おーばんまい食堂で腹ごしらえ。
伊良部漁港直営のお店とあって、魚が新鮮。
宮古ブルーを目の前に眺めながら
美味しい丼を頂戴しました。
f:id:shingosfc:20210520212030j:plain
宮古島まもる君にもご挨拶をして、
いざ17エンドへ。
f:id:shingosfc:20210520212043j:plain





17エンドの絶景に後ろ髪を惹かれながら
再びエメラルドブルーの中を走り抜けて
宮古空港へ向かいます。
f:id:shingosfc:20210520212052j:plain
本日は往復ともA321ネオ様。
f:id:shingosfc:20210520212110j:plain
東洋一美しいと言われる与那覇前浜ビーチ。
f:id:shingosfc:20210520212118j:plain
国際線777ー300ERの新シートを
入れ替える作業ドキュメント。
f:id:shingosfc:20210520212126j:plain
もぅ、こんなん見せられたら
是が非でも乗りたくなってしまうがな。
f:id:shingosfc:20210520212133j:plain
ランウェイ、インサイト
と言う事で、アッと言う間に羽田空港へ。
f:id:shingosfc:20210520212142j:plain
今回も極上の景色、ありがとうございます。
白と青の機体に感謝を。
f:id:shingosfc:20210520212157j:plain



去年は、曇天の時に行った17エンド。
今回は、真っ青な空に恵まれました。
突き射す陽射しに光輝く、17エンド。
誰かに見せたい景色、
文句無し、その1つに数えられる絶景が
そこにはありました。

欠航!? 結構?? 決行!!

夏休みまでフライトは入れないつもり



・・・だったのですが
f:id:shingosfc:20210510223434j:plain
あの南国の灼熱の開放的な空気。
あの降機する時の独特の雰囲気。
ただただ、それを味わいたくなりポチり。


そんな沖縄より東京の方が暑かった日。
突如、怪しい雲が急にモクモクと・・・
f:id:shingosfc:20210510223445j:plain


かぁ~らぁ~のぉ~



f:id:shingosfc:20210510223458j:plain


はい、来ましたっ欠航!!!\(^o^)/


f:id:shingosfc:20210510223512j:plain

でも、良いんです。
私の師とも申すべき御方様の御言葉を
(勝手ながら)拝借させて頂くならば
『特別対応は大きなチャンス』

時は5月10日夕方。
灼熱の空気を味わいたいと思ってる沖縄は
この時、既に梅雨入り。
5月27日が晴天の保証は全く無い。

ならば、天気の良い日を探し出せば良い。
宮古の天気と潮位、ANAの機材を確認。
2日後、5月12日がベスト。
振替日を5月12日にロックオン。
仕事と家庭、全集中 調整の呼吸。
5月12日への振替、オールクリア。

ランウェイ12、
クリアード フォー テイクオフ!!
f:id:shingosfc:20210510223520j:plain
って事で、無事に振替手続完了。




5月12日、早朝。
少し雲のある東京湾を抜け羽田空港へ。
f:id:shingosfc:20210512190111j:plain
今日から保安検査場Bに
フラッパー付き自動ゲート導入、
と言う事で早速通過してみました。
勿論、非接触
そして、早い。
ウィズコロナ、
1つ1つ着実に進んでいるんですね。
f:id:shingosfc:20210512190126j:plain
朝も早かったので、家では何も食べず。
腹が減っては戦は出来ぬ。
f:id:shingosfc:20210512190137j:plain
お腹も満たし、いざ搭乗ゲートへ。
f:id:shingosfc:20210512190157j:plain
本日の搭乗機。
青きシャークレットのA321ネオ様。
f:id:shingosfc:20210512190208j:plain
宮古島まで、どうぞ宜しくお願い致します。
f:id:shingosfc:20210512190226j:plain
座席は右側最後方、36K。
と言うより、実質的には36H~Kでした。
f:id:shingosfc:20210512190319j:plain
と言うのも・・・
f:id:shingosfc:20210512190334j:plain
ドアクローズ後のA~C。
何とも言えない気持ちになります。
f:id:shingosfc:20210512190343j:plain
宮古に向かってテイクオフ。
f:id:shingosfc:20210512190412j:plain
やはり機外カメラは最高です。
f:id:shingosfc:20210512190425j:plain
今しがた飛び立ったばかりのD滑走。
f:id:shingosfc:20210512190449j:plain
横浜ベイブリッジ
f:id:shingosfc:20210512190501j:plain
江ノ島
f:id:shingosfc:20210512190510j:plain
富士山。
f:id:shingosfc:20210512193042j:plain
その後は、ずぅーーと白い雲が続きました。



そして、いよいよ宮古島に近付き
f:id:shingosfc:20210513192705j:plain
降下をし、白い雲を突き抜けた先には・・・
f:id:shingosfc:20210512190546j:plain
来た来たっ、宮古ブルー!!!
f:id:shingosfc:20210512190553j:plain
宮古空港へランディングッ!
f:id:shingosfc:20210512190605j:plain
そう!
この空気!!
湿気を纏った南国の、この空気!!!
f:id:shingosfc:20210512190612j:plain
と言う事で、光輝く宮古島に到着(*≧∇≦)b