ANA SFC 修行記

PP単価 6.6 でSFCを目指す修行記です

シンガポール 滞在記

f:id:shingosfc:20200320075119j:plain


早朝、シンガポール・チャンギ国際空港に到着。
ターミナル1に隣接する複合施設ジュエルへ。
f:id:shingosfc:20200330223357j:plain
f:id:shingosfc:20200320085627j:plain
目的は室内にある滝では世界最大の滝となる
レインボルテックス。
f:id:shingosfc:20200323224956j:plain
午前9時。
天井から水が勢いよく堕ちてきました。
空港内にこんな滝を作ってしまうとは・・・
シンガポールの必見スポットの1つです。
f:id:shingosfc:20200323224820j:plain
f:id:shingosfc:20200327000045j:plain

チャンギ国際空港を後にし本日の宿泊先、
マリーナベイサンズへ。
3棟のタワーからなる超巨大ホテルです。
f:id:shingosfc:20200323224829j:plain
まだ朝10時を少し回ったぐらい?
と言う時間でしたがホテル側のご好意で
超絶スーパーアーリーチェックイン
させてくださいました。
大きい荷物がある時のアーリーチェックインは
物凄く有り難かったです。
f:id:shingosfc:20200323231145j:plain
部屋はグランドクラブシティビュー。
長い廊下を抜けると、名前の通り
そこにはシンガポールの摩天楼が窓一面に。
f:id:shingosfc:20200327000805j:plain
何とも偉そうな寛ぎ方・・・
我が子ながら、行く末が心配になります。
f:id:shingosfc:20200323231207j:plain
バスルーム、洗面所も
f:id:shingosfc:20200326230246j:plain
f:id:shingosfc:20200326225816j:plain
f:id:shingosfc:20200326225837j:plain
申し分無い室内環境でした。

そして、マリーナベイサンズと言えば・・・
やはり、このインフィニティプール。
f:id:shingosfc:20200327001607j:plain
地上57階、
そこにこんなインフィニティプールが。
f:id:shingosfc:20200327001615j:plain
f:id:shingosfc:20200327020023j:plain
プールの反対側のカバナからは
雄大な海が見渡せます。
f:id:shingosfc:20200327001854j:plain

シンガポールの街へ。
まずは必食、海南チキンライス
チャターボックスと言う名店へ。
名物のシンガポールチキンライスを注文。
f:id:shingosfc:20200327015244j:plain
うっ!美味いっ(*゜Q゜*)!?
ホントに美味しいです、これ。
うちの娘もバクバク食べてました。
f:id:shingosfc:20200327015253j:plain

そして、マーライオンパークへ。
f:id:shingosfc:20200327020213j:plain
シンガポールの二大名所をまとめてパチリ。
f:id:shingosfc:20200327020544j:plain

部屋に戻ると熱帯地方の灼熱の陽射しが。
この日、東京は季節外れの雪だったらしいです。
f:id:shingosfc:20200327020844j:plain
インフィニティプールを通り過ぎ
f:id:shingosfc:20200327093841j:plain
クラブ55へ。
クラブ55のカクテルタイムは
シャンパン飲み放題。
f:id:shingosfc:20200327094845j:plain
シンガポールの摩天楼をバックに
f:id:shingosfc:20200327093951j:plain
シャンパンとマンゴージュースで
結婚10周年をお祝い。
f:id:shingosfc:20200328092846j:plain

夕暮れから夜へ。
f:id:shingosfc:20200329224241j:plain
f:id:shingosfc:20200329224251j:plain
f:id:shingosfc:20200329224400j:plain
f:id:shingosfc:20200329224430j:plain

夜21時、再びインフィニティプールへ。
f:id:shingosfc:20200329225331j:plain
夜景をバックに撮っているところを
撮られてました。
f:id:shingosfc:20200329225340j:plain
宝石のような夜景に思いを馳せて。
f:id:shingosfc:20200329225347j:plain


朝から晩まで一日中
シンガポールと言う都市を全身で遊び尽くした
想い出に残る10周年記念日となりました。

FLY TO SIN

コロナウイルスが世界中を覆い尽くす中、

シンガポール行きを決行する事にしました。

f:id:shingosfc:20200313222928j:image

搭乗は3月14日00:05東京羽田発。

実は2日後の16日からJL35は減便に。

相変わらず、強運の持ち主みたいです。

f:id:shingosfc:20200313204302j:image

間も無く第3ターミナルとなる

国際線ターミナルへ。

結構、欠航が。

f:id:shingosfc:20200313223058j:image

サクララウンジも食事が無いと聞いていたので、

先に六厘舎でつけ麺大盛り。

f:id:shingosfc:20200313223320j:image

今回はサクララウンジの代替ラウンジである

スカイラウンジアネックスへ。

f:id:shingosfc:20200313223532j:image

にしても、本当に人がいません・・・

f:id:shingosfc:20200313223541j:image

オニギリと豚汁。

袋に入れられる物しか無い感じです。

f:id:shingosfc:20200313223857j:image

シャワーで身を清めます。

f:id:shingosfc:20200313223836j:image

このシャンプー、

スゥーとして気持ち良かったです。

f:id:shingosfc:20200313223845j:image

そして、後発組の妻と娘と合流。

自動化ゲートも慣れたもんです。
f:id:shingosfc:20200313225229j:image

機内。

本当に人がいません。

CAさんからも

『どうぞご自由にお使いくださいませ。』

と有難いお言葉を頂戴致しました。

f:id:shingosfc:20200314110159j:image

深夜のハンガー、格好良いです。

f:id:shingosfc:20200314110218j:image

いざ、シンガポールへ向けてテイクオフ。

f:id:shingosfc:20200316180404j:image

離陸してすぐ、消灯時間に。

真ん中4席、エコノミーフルフラット。

ガッツリ、睡眠を取る事ができました。

こんな時期だからこそできる芸当です。

f:id:shingosfc:20200314110345j:image

娘も3席、エコノミーフルフラット。

深い眠りに入ってます。

f:id:shingosfc:20200314110555j:image

到着前の朝食。

メープルシロップが良いアクセントでした。

f:id:shingosfc:20200314110609j:image

妻にまだ小学2年生で

観に行くには早いと言われていた

午前0時に、キスしにきてよ

をちゃっかり堪能してる娘。

f:id:shingosfc:20200314110620j:image

そして、シンガポール上空へ。

マリーナベイサンズも見えます。

f:id:shingosfc:20200314110819j:image

世界一と称させるチャンギ空港に到着です。

f:id:shingosfc:20200314110850j:image

 

 

※帰国してから知ったのですが、

帰国した翌日からシンガポール

実質入国禁止になったみたいです。

皆様も渡航の際には細心のご注意を。

f:id:shingosfc:20200316232055j:image

新型パスポート

新型のパスポート、発券しました。
f:id:shingosfc:20200221013839j:image

 

2020年の1月で発券してから丸10年、

有効期限が切れてしまうので

パスポート更新のタイミングを悩んでました。

有効期限を越えても外務省のHPは下記のまま。
f:id:shingosfc:20200221125837j:image

3月頃って、いつだよっ( ・`ω・´)?

 

と、内心、焦りまくっていました。

期限が切れるのは別に問題ないのですが

まさに3月、海外に行きたいと思っていたので

もう旧式で発券するか、とも思ってました。

 

そしたら、2月の初旬に・・・。

f:id:shingosfc:20200221125846j:image

もぉー、待ってたよぉー!!!

と心の中で叫んでしまいました。

そして、直ぐ様、発券手続きへ。

 

外見からは新型かどうか、見分けがつきません。
f:id:shingosfc:20200221130357j:image
ただ、中を開けると。

f:id:shingosfc:20200221013915j:image

f:id:shingosfc:20200221013932j:image

f:id:shingosfc:20200221125532j:image

格好良いっ(*´・∀・`*)!!

格好良いです。

これは、テンション上がります。

JAL FIRSTCLASS A350 ARASHI JET

到着直後に復路はチェックインしたお陰もあり

アップグレード成功でファーストクラスへ。

f:id:shingosfc:20200214205551j:image 

福岡空港はANAとJAL、

航空会社ラウンジが隣り合わせなんですね。

ANAラウンジがモダンな雰囲気に対し

JALラウンジはクラシックな雰囲気です。

f:id:shingosfc:20200214211801j:image

光の階段にて上の階へ。

f:id:shingosfc:20200214212126j:image

広くて立派な受付です。

f:id:shingosfc:20200214212140j:image

受付から右側、ダイアモンドプレミアラウンジへ。

f:id:shingosfc:20200214212156j:image

重厚感満載の廊下を抜けます。

f:id:shingosfc:20200214212210j:image

JAL特製のカレーパンを頂きながら

外を眺めてると・・・

f:id:shingosfc:20200214212739j:image

何か、顔写真が並んでるジェット機が・・・

f:id:shingosfc:20200214212756j:image
ARASHI JETですっ!
f:id:shingosfc:20200214020230j:image

うわぁー、

ARASHI JET見れるなんてツイてんなぁー

とか思いながら眺めてたんですが・・・
f:id:shingosfc:20200214213013j:image

んっΣ(O_O;)!?

もしかしたら、搭乗機じゃね?

と言う事に気が付きました。
f:id:shingosfc:20200214213022j:image

搭乗前、サクララウンジに移ってパチリ。

夜でもグラサン装着のイケメンです。
f:id:shingosfc:20200214213132j:image

*余談ですが、人口密度は高いですが

 サクララウンジの方が解放感がありました。

 

いざ、ARASHI JEJに搭乗。
f:id:shingosfc:20200214213303j:image

座席は前回の札幌と同じく1A。

こちらこそ、宜しくお願い致します。

f:id:shingosfc:20200214213317j:image

離陸前。

整備を見る時間も、楽しい一時。

f:id:shingosfc:20200214213544j:image

そして、夜の福岡空港を翔び立ちます。

f:id:shingosfc:20200214213555j:image

コックピットビューもこの通り。

今回はフライト中、ほぼ終始この画面でしした。

f:id:shingosfc:20200214213606j:image

そして、夕食。

f:id:shingosfc:20200214213722j:image

写真が下手なので美味しく撮れてないのですが、

実際は下の様な感じです。

f:id:shingosfc:20200214221957j:image

f:id:shingosfc:20200214222014j:image

f:id:shingosfc:20200214222023j:image

そして、シャンパーニュ

この空の上での極上の一杯の為に

ファーストクラスにした

と言っても過言でありません。

f:id:shingosfc:20200214213739j:image

楽しい時間はアッと言う過ぎ去り

羽田空港へファイナルアプローチ。

f:id:shingosfc:20200214214024j:image

f:id:shingosfc:20200214214050j:image

楽しい余韻を残しつつ、無事に帰京。

f:id:shingosfc:20200214214102j:image

 

やはり、福岡は何度行っても楽しい訪問地。

少し足を伸ばして唐戸市場や呼子の烏賊、

そして昼ではなく夜のもつ鍋。

まだまだ福岡でしたい事、山積みです。

A350もB722も飛んでるし、

また必ず再訪しようと思いながら帰宅しました。

太宰府天満宮

福岡空港に到着し、真っ先に取り掛かった事・・・

それは、帰りの便のチェックインです。


f:id:shingosfc:20200212173625j:image

19時ちょうど発の便を朝の10時台に

チェックインしようとする人はやはり少なく

ファーストクラスも空席がありました。

もちろん、そのままアップグレード。

タッチ旅行(日帰り)だから可能な芸当です。

 

無事にアップグレードの手続きを終え、

博多もつ鍋おおやまへ。

福岡空港店はカウンター席もあるので

御一人様でも気軽に立ち寄れます。

f:id:shingosfc:20200212152431j:image

定番のもつ鍋定食に

博多あまおうスパークリングを追加。

f:id:shingosfc:20200212152452j:image

味噌で煮込んだもつと野菜。

博多に来て良かったぁ、と感じる一時でした。

 

そして、バスに乗って太宰府天満宮へ。

太宰府に来たら梅ヶ枝餅は欠かせません。

参道の中頃にある、かさの家。
f:id:shingosfc:20200212154532j:image

日保ちも翌日までとの事なのでお土産用と

別で食べ歩き用に1つ購入。
f:id:shingosfc:20200212154543j:image

御神牛の頭を撫でて。
f:id:shingosfc:20200212163939j:image

身を清めながら太鼓橋を渡り。

f:id:shingosfc:20200212154720j:image

楼門を背景に梅ヶ枝餅を頂きながら。

f:id:shingosfc:20200212164101j:image

御本殿へ到着。

やはり太宰府天満宮には梅が似合います。

澄みきった青空に紅梅の色が映えます。

(受験はまだまだまだまだ先ですが・・・)

道真公に修行尼の学業成就をお願いしました。

f:id:shingosfc:20200212164228j:image

御神木の飛梅
f:id:shingosfc:20200212164522j:image

霊験あらたかな鉛筆をお土産に購入。

f:id:shingosfc:20200212164316j:image

そして、再び福岡空港へ舞い戻って参りました。

f:id:shingosfc:20200212164741j:image

 

 

以前、友人に案内され初めて来た太宰府天満宮

また来たい、と言う想いが今回、叶いました。

そして、またまた来たいな、と思っています。

2月なのに温かい陽射しに恵まれて

心の洗濯が出来た太宰府天満宮参拝でした。

福岡編 往路

今年初のフライトは羽田空港第1ターミナルから。
f:id:shingosfc:20200210065937j:image

出発は8時なのに6時前に来てしまう私・・・。

f:id:shingosfc:20200210070105j:image

 

いつも気になっていながらも行った事が無かった

パワーラウンジに初潜入。

噂に聞く、クロワッサンとも出逢えました。

f:id:shingosfc:20200210070120j:image

煎れたてのカプチーノ

もはや、これ、立派なお洒落カフェですね。

f:id:shingosfc:20200210070130j:image

どっかで見たイケメンだなぁ、と思ったら。

f:id:shingosfc:20200210070140j:image

ほんの2カ月前。

新千歳で別れた350の2号機でした。

まさか、こんな所で再会できるなんて。

f:id:shingosfc:20200210070437j:image

https://shingosfc.hatenablog.jp/entry/2019/12/08/%EF%BC%AA%EF%BC%A1%EF%BC%AC_%EF%BC%A1%EF%BC%93%EF%BC%95%EF%BC%90_%E6%90%AD%E4%B9%97%E8%A8%98

パワーラウンジ。

噂に違わぬ快適ぶりでした。

早起きして立ち寄る価値、大です。

f:id:shingosfc:20200210075650j:image

 

そして、搭乗ゲートへ。

福岡まで、どうぞ宜しくお願い致します。

f:id:shingosfc:20200210075842j:image

座席はクラスJ、10A。
f:id:shingosfc:20200210080105j:image

ひっ、広い ゚ ゚ ( Д  )

350のファーストクラスより広い(笑)
f:id:shingosfc:20200210080231j:image

福岡へ向けて滑走路へ。
f:id:shingosfc:20200210124641j:image

離陸して間も無く、雄大なる富士山の勇姿が。

いつもは南側から眺める事が多い富士山ですが

福岡の航路だと北側からのアプローチとなります。
f:id:shingosfc:20200210124831j:image
少しウトウトしてたら、

アッと言う間に北九州空港を横目に

最終着陸体制に。
f:id:shingosfc:20200210124714j:image

f:id:shingosfc:20200210124651j:image

定刻、福岡空港に到着。

ドアオープンも塩被り席で拝見できました。
f:id:shingosfc:20200210124704j:image

いざ、3年振りの福岡の地に参上です。
f:id:shingosfc:20200210124943j:image

羽田新ルート

f:id:shingosfc:20200207223128j:image
今月2日より羽田新ルートが始まりました。

 

私の勤務先は渋谷駅直結のビルなのですが

ビルの中だと全く気付けません。

ただ、ひと度ビルの外に出てみると、

ジェットエンジンの音と共に巨大な飛行機が。

 

高層ビルの谷間を抜けて羽田に向かう飛行機を

こんなくっきり見られるなんて・・・。

仕事が忙しくなかったらFR24片手に

ずぅーっと空を眺めちゃってそうです。

どこかにマイル 再び

チョロッと、どっかに飛びたいなぁ・・・

 

あっ、そうだ!!!

ふるさと納税で受け取ったピーチポイント。

有効期限、迫ってたはずだし使わなきゃ。

 

寒いしもつ鍋食べたいし、福岡にしよっかなぁ。

 

とか思ったんだけど、乗り継ぎがよろしくない。

 

うーん、何か違う。

 

 

それなら、いっそ運に任せちゃえっ!!!

 

って事で、JALのどこかにマイルに神頼み。

 

行き先は、次の4ヶ所のどこか。

・大阪(伊丹)

・沖縄(那覇

・大阪(関西)

・福岡


f:id:shingosfc:20200125165152j:image

f:id:shingosfc:20200125165404j:image

f:id:shingosfc:20200125165422j:image

f:id:shingosfc:20200125165437j:image

f:id:shingosfc:20200125165448j:image

 

ちゃっかり、福岡も入ってます。

那覇も大阪も大好きなので、どこでもOKッス。

 

引き落としマイルは6000マイル。

f:id:shingosfc:20200125170039j:image

 

そして、申し込みしてから2日が経ち。


f:id:shingosfc:20200127225253j:image

相変わらず、焦らすなぁ・・・。

いそいそと、確認ページへ。

そして、行き先は・・・。

 


f:id:shingosfc:20200127230239j:image

はいっ!来たっ!!福岡!!!

そして、帰りは待望の359。

持ってるなぁー♪

 

ちなみに、この便を普通に購入すると・・・

f:id:shingosfc:20200128005601j:image

62380円っ(o゚Д゚ノ)ノ!!

 

使用したマイルは6000マイルのみだから

1マイル=10.3円。

 

 

 

楽しいフライトになりますように・・・(。-人-。)

成田空港にANAラウンジ新設!!

f:id:shingosfc:20200122162442j:image

f:id:shingosfc:20200122162502j:image

https://www.anahd.co.jp/group/pr/202001/20200120-2.html

 

成田空港にANAラウンジが新設されるとな。

隅研吾さん監修との事。

うちが使うのは、夏休みの時かな。

利用時間が19:00まで予定との事で

ホノルル便には微妙な感もあるけど・・・。

 

いずれにせよ、また1つ。

飛行機を使う楽しみが増えました。

 

https://shingosfc.hatenablog.jp/entry/2018/09/13/%EF%BC%A1%EF%BC%AE%EF%BC%A1%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B8_%E6%88%90%E7%94%B0%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E7%AC%AC%EF%BC%95%E3%82%B5%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88

ANA 新シート 搭乗記

f:id:shingosfc:20191214194533j:image

搭乗用の2次元バーコード。

こんな風に好きな写真をアップして

そのまま搭乗できちゃいます。

 

 

と言う事で・・・

今回、搭乗するのは導入したての新シートを擁する

ボーイング777-200。https://www.ana.co.jp/group/pr/201905/20190529.html

 

こちらの新シート。

2019年度グッドデザインを受賞しています。

f:id:shingosfc:20191214164359j:image

国内線なのに個人用のシートモニターがあり

何よりもシート自体が凄く快適そうです。

f:id:shingosfc:20191214195710j:image

f:id:shingosfc:20191214195729j:image

乗る前から期待値MAXな新シート。

往路のJAL359搭乗と共に

復路の新シート搭載のANA722搭乗も

重要な行程の1つです。

 


f:id:shingosfc:20191214200359j:image

8番ゲートには777-200様のお姿が。

東京まで、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

f:id:shingosfc:20191214200540j:image

本日の御座席はエコノミー最前列の5K。

隣は空席、ANAスーパーエコノミー状態です。


f:id:shingosfc:20191215003500j:image

足元の所も良い感じで前に凹んでいるので

175センチの私でも余裕過ぎるシートピッチ。

f:id:shingosfc:20191215003511j:image

更に、このAC電源。

心行くまでスマホを使えるので

超絶ありがたい機能です。

 


f:id:shingosfc:20191215004243j:image

東京までの荷物の積込も完了。
f:id:shingosfc:20191215004553j:image
NH082便、東京に向けテイクオフッッッ!!!


f:id:shingosfc:20191215004712j:image

こちらのパーソナルモニター、

行きの350に負けず劣らず綺麗です。
f:id:shingosfc:20191215004941j:image

残念ながら国内線には香るかぼすが無いので

替わりにかぼすハイボールを注文。

去年のKULタッチでお世話になりまくった

国際線プレエコを彷彿させる乗り心地です。f:id:shingosfc:20191215004956j:image

このシート、本当に楽です。

何も違和感も凄さも感じないぐらい

自然なフィット感があります。

これなら長距離線でも長らく座ってられます。


f:id:shingosfc:20191215005250j:image

しかし、残念ながら・・・

 

 

千歳東京間はアッと言う間の距離。
f:id:shingosfc:20191215005259j:image

東京タワーにスカイツリー

東京の綺麗な夜景が見えてきました。

5Aも取れたのですが、この夜景を見たく。

5K、大正解。
f:id:shingosfc:20191215005711j:image

そして、東京国際空港へ。


f:id:shingosfc:20191215005843j:image

行きの350はファーストクラスだったので

新機材の単純な乗り心地比較は難しいのですが

722の新シート。

エコノミー席は疲れる・・・

なんて事を言わせない素晴らしい座り心地でした。

 


f:id:shingosfc:20191215005853j:image

JALエアバスA350ファーストクラス、

ANAボーイング777-200新シート、

千歳タッチによる新千歳空港滞在。

全て余す事無く、すんごく楽しかったです。

 

今後も続々とこうした新機材が投入され、

新しいスタンダードとなっていく事でしょう。

更なる新プロダクツ。

私も常にワクワクしながら楽しんでいきたいな、

そんな強い期待に胸が踊る1日でした。

新千歳空港 滞在記

f:id:shingosfc:20191211190652j:image

ぬわっΣ(Д゚;/)/!?

かわいいっ!!!

こう言う粋なおもてなし、凄く嬉しいです。

f:id:shingosfc:20191211190703j:image

さすが、ファーストクラス。

預け荷物も真っ先に出てきました。

CTSタッチですがお土産買い込み用です。

f:id:shingosfc:20191211191358j:image

新千歳の滞在はおよそ5時間弱。

気を抜くとアッと言う間に過ぎ去る時間です。

f:id:shingosfc:20191211204228j:image

乗って来たA350がプッシュバックされてます。

また乗りますね、と思いながら見送ります。
f:id:shingosfc:20191211204240j:image

最初に向かったのは松尾ジンギスカン

新千歳空港の2階にあります。

今回の新千歳空港滞在の主目的の1つ。

相変わらずの安定した美味しさです。

f:id:shingosfc:20191211204532j:image

ジンギスカンの匂いを振り撒きながら

そのままエスカレーターで4階へ。

どこぞのホテルのような綺麗さです。
f:id:shingosfc:20191213123800j:image

新千歳空港でもう1つの主目的、新千歳空港温泉。

施設の性格上、写真はホームページからですが

空港内で温泉なんて斬新です。

写真の露天風呂では粉雪も舞い

粉雪を見ながら浸かる湯船は

ここが空港とは思えない素敵な空間でした。

f:id:shingosfc:20191211204544j:image

そして、忘れていけないのがお土産。

新千歳空港は沢山のお土産屋さんがあり

駆け足でお土産を買いまくりました。

 

余談ですが・・・。

新千歳空港のお土産を渡すと必ず聞かれるのが

『何泊してきたの?』

と言う質問。

最近ではもう、『日帰り』と答えた時の

相手の方の反応を見るのが楽しみになりました。

f:id:shingosfc:20191211204554j:image

時間一杯、チェックインカウンターへ。

新千歳のANAカウンター、

見違える様に綺麗になってました。

f:id:shingosfc:20191213154908j:image

搭乗手続きを終えた時、

「あちらのプレミアムチェックインよりどうぞ」

と案内を受け、急ぎ足で向かいました。

f:id:shingosfc:20191213155005j:image
保安検査も待つ事無くスムーズに。

こう言う搭乗までの時間が無い時、

プラチナメンバーである事の恩恵を痛感します。

そして、そのままANAラウンジへ。
f:id:shingosfc:20191213155025j:image

残念ながらほとんど時間が無かったので

温泉で渇いた喉を簡単に潤して

搭乗ゲートへ向かいます。

JAL A350 搭乗記

JALの最新鋭機、エアバスA350。

今年の9月に初就航して以来、

ずぅーっと乗りたくてこの日を待ちわびてました。
f:id:shingosfc:20191206223622j:image
このサングラスを掛けたような顔立ち、

アンチグレアと呼ぶらしいです。

めっちゃくちゃイケメンです。
f:id:shingosfc:20191206223539j:image

搭乗が始まります。

期待に胸が踊ります。

f:id:shingosfc:20191206223752j:image

サングラスの中には機長さんと副機長さん。

新千歳まで、どうぞ宜しくお願い致します。

f:id:shingosfc:20191206223803j:image

搭乗口では鶴丸が出迎えてくれます。

深紅の中に金色に輝く鶴丸、格好良いの一言です。

f:id:shingosfc:20191206224257j:image

本日の御座席。

ファースト用ブランケットやスリッパをはじめ、

ノイキャンヘッドホンまで備わってます。
f:id:shingosfc:20191206224313j:image

シートも実に多機能で、色々と楽しめます。

何と、マッサージ機能まで付いちゃってます。

(マジにシートが震動します)
f:id:shingosfc:20191206224729j:image

モニターも個人用の鮮やかな画面。

ご搭乗させて頂き、ありがとうございます。
f:id:shingosfc:20191206224431j:image

整備の様子もライブで見られます。

前輪の作業なんて普通、なかなか見られません。
f:id:shingosfc:20191206224559j:image

タイヤ止めを外す瞬間までばっちり拝見。

離陸に向け整備も完了し、タキシング開始。
f:id:shingosfc:20191206224608j:image

離陸の許可を待ちます。

ランウェイは16L。
f:id:shingosfc:20191206224848j:image

尾翼カメラから再び前輪カメラへ。

離陸までの時間も、凄く楽しめます。
f:id:shingosfc:20191206224857j:image

テイクオフ。 

V2、とか聴こえてきそうです。

いつもは窓に張り付きの私も、

今回に限ってはモニターに釘付けです。
f:id:shingosfc:20191206225231j:image

f:id:shingosfc:20191206225242j:image

東京湾上空から富士山を臨み。
f:id:shingosfc:20191206230331j:image
機は一路、北へ。
f:id:shingosfc:20191206230300j:image

この瞬間の為に、

今日、A350に載ったと言えるかもしれません。
f:id:shingosfc:20191206230656j:image

f:id:shingosfc:20191206230641j:image

そして、食事の時間。

空の上、何とも言えない至極の時間。
f:id:shingosfc:20191206230502j:image

f:id:shingosfc:20191206230513j:image

楽しい時間と言うのは、

ほんと、アッと言う間に過ぎ去りますね。
f:id:shingosfc:20191206231007j:image

北の大地が見えてきました。

f:id:shingosfc:20191206231018j:image

この雲を突き抜けると。

f:id:shingosfc:20191206231033j:image

新千歳空港の滑走路が見えてきます。

機は最終着陸体制に入ります。

f:id:shingosfc:20191207151319j:image

f:id:shingosfc:20191206231056j:image

ランディング!!!

f:id:shingosfc:20191206231324j:image

夕暮れ迫る、新千歳空港に無事到着しました。
f:id:shingosfc:20191206231336j:image

鶴丸とA350のロゴが輝いてます。

f:id:shingosfc:20191206231347j:image

 

 

 

 

JALエアバスA350。

噂に違わぬ、物凄く快適で楽し過ぎるフライトを

提供してくれました。

 

JALにも素敵なフライトが沢山あり

改めて日本航空の素晴らしさを感じる、

そんなフライトでした。

 

 

 

このブログ、実はSFC修行記のブログですけどね

・・・f(^ー^;

JAL FIRST CLASS

f:id:shingosfc:20191204102051j:image

本日はファーストクラス。(国内線ですが・・・)

f:id:shingosfc:20191204103333j:image

最新鋭機A350のファーストクラス。

本日、満席です。
f:id:shingosfc:20191204102956j:image

シートは王様座席と言われる01A。

f:id:shingosfc:20191204103715j:image

保安検査場から直結でラウンジへ。
f:id:shingosfc:20191204103731j:image

本日はサクララウンジではなく

ダイアモンドプレミアラウンジへ。

f:id:shingosfc:20191204104145j:image

お決まりの松の入り口を抜けて。

f:id:shingosfc:20191204104204j:image

富士山をバックに飛行機を眺めながら

メゾンカイザーのクロワッサンで朝食。

f:id:shingosfc:20191204115345j:image

今日は時間はタップリあるのでマッサージ機へ。
f:id:shingosfc:20191204115357j:image

これ、ヤバいです。

もはや、人として堕落しかありません。

昨日まで忙しくてマッサージに

行きたくっても行けなかったのですが、

これでかなりほぐされました。

f:id:shingosfc:20191204125253j:image

眠気醒ましにシャワーを浴びると。

f:id:shingosfc:20191204125417j:image

本日の搭乗機。

エアバスA350が駐機していました。

 

f:id:shingosfc:20191204132119j:image

いざ、搭乗ゲートへ。

 

宮崎編 復路

宮崎空港、ガンジスカレー。

空港最強のカレーとも呼び名が高いカレーで、

今回、必ず食そうと狙ってました。

挽き肉たっぷり、抜群の美味しさでした。

f:id:shingosfc:20191128010451j:image

食後にマンゴーソフトクリームも、

これまた、マンゴーが抜群に美味しかったです。

f:id:shingosfc:20191128010526j:image

クラスJにアップグレード。

1Kの席が取れました。

f:id:shingosfc:20191128011904j:image

窓も2面、隣りも空席。

本当にゆったりと過ごせました。

f:id:shingosfc:20191128014008j:image

ドアクローズもバッチリ拝見。

f:id:shingosfc:20191128010629j:image

宮崎県に別れを告げます。

f:id:shingosfc:20191128010647j:image

帰りは行きよりフライト時間も短く

ほんと近距離に感じる長さでした。
f:id:shingosfc:20191128010707j:image

最終着陸体勢に入ってから、乱気流の中へ。

さながら、先日に行ったタワーオブテラーばりに

ハイスピードでスリリングな降下を味わえました。

f:id:shingosfc:20191128010724j:image

そして、東京国際空港に。

f:id:shingosfc:20191128021039j:image

 

 

 

思い描けない場所に連れてってくれる

どこかにマイル。

さて、今度はどこに連れてって貰おうかしら?

宮崎編 観光

宮崎ブーゲンビリア空港。

南国、と言う雰囲気満載の空港です。
f:id:shingosfc:20191123234631j:image

そして、本日の相棒。

何と、新型プリウス

これ、1日1000円でお借りしちゃって

ホントに良いのかしら・・・。

走りもキビキビ、気持ち良かったです。

更に、ガソリンも半日走りまくっても

700円ぐらいと超低燃費。
f:id:shingosfc:20191123234647j:image

まずは、最初の目的地。

味のおぐら。

チキン南蛮、発祥のお店です。
f:id:shingosfc:20191123234703j:image

甘辛のタレにタルタルソース。

さすが、宮崎県が誇るソウルフード

もちろん、完食です。
f:id:shingosfc:20191123234724j:image

そして、一路、南。

サンメッセ日南へ。
f:id:shingosfc:20191123234751j:image

世界で唯一、イースター島のモアイ像の複製が

許された施設との事です。

f:id:shingosfc:20191123234807j:image

なかなかシュールな絵面です。
f:id:shingosfc:20191123234821j:image

そして、そのまま南下。

国指定名勝、鵜戸神宮へ。
f:id:shingosfc:20191123234835j:image

洞窟の中に御本殿が鎮座。
f:id:shingosfc:20191123234849j:image

f:id:shingosfc:20191123234906j:image

運玉を岩に向かって投げ、運試し。
f:id:shingosfc:20191123235225j:image

最後の5個目。

締め縄の中にある水溜まりに綺麗にスポッと。

水飛沫を上げた瞬間、思わず

『よっしゃー!』と叫んでしまいました。
f:id:shingosfc:20191123235239j:image

空港への帰り道、堀切峠
f:id:shingosfc:20191123235357j:image
正に南国感を堪能できる絶景でした。
f:id:shingosfc:20191123235412j:image
夕暮れの宮崎空港へ。

f:id:shingosfc:20191124180651j:image
看板も夕暮れ色に染まってます。
f:id:shingosfc:20191123235616j:image


どこかにマイルで参った宮崎県。

人も気候も、とっーても暖かい。

そんな素敵な県でした。