ANA SFC 修行記

PP単価 6.6 でSFCを目指す修行記です

ANA 国際線 ビジネスクラス ?

f:id:shingosfc:20201125025110j:plain
2年前のSFC修行の時にも
同じタイトルをアップしていますね。
https://shingosfc.hatenablog.jp/entry/2018/11/11/%EF%BC%A1%EF%BC%AE%EF%BC%A1_%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%B7%9A_%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9
f:id:shingosfc:20201125012851j:plain
f:id:shingosfc:20201125012900j:plain
久し振りの国際線、それもビジネスクラス
この上無く胸が躍り捲ります。
f:id:shingosfc:20201125012911j:plain
となれば、凄く嬉しかったのですが・・・
な訳は無く、単なる国際線機材の
プレミアムクラス搭乗記です。(-人-;)


伊丹空港に着いて、最初にすべき事。
f:id:shingosfc:20201125013742j:plain
そう、鬼滅です。
万が一にもこれを忘れると、
帰宅と同時に大惨事となります。
f:id:shingosfc:20201125013752j:plain
ほんとは、こっちが主役ですが・・・。
f:id:shingosfc:20201125013800j:plain
鬼滅のキーホルダーと豚まんなどを購入し、
保安検査場を通過。
f:id:shingosfc:20201125013808j:plain
離陸まで時間もあまり無かった為、
そのままラウンジへ直行しました。
f:id:shingosfc:20201125013816j:plain
即ラウンジへ、と言うのは有難い限りです。
f:id:shingosfc:20201125013828j:plain
コークハイで喉を潤し、搭乗口へ。
f:id:shingosfc:20201125013837j:plain
東京まで、どうぞ宜しくお願い致します。
f:id:shingosfc:20201125013846j:plain
そして、冒頭の写真のところ。
f:id:shingosfc:20201127144900j:plain
やはり、国際線機材。
モニターも大きい。
f:id:shingosfc:20201127152038j:plain
伊丹空港を飛び立ち、いざ東京へ。
f:id:shingosfc:20201127152049j:plain
この短距離でも、食事が出ます。
42席のP席、CAさん大変です。
f:id:shingosfc:20201127152059j:plain
そして、シャンパン。
f:id:shingosfc:20201127152105j:plain
グラスでは無くカップですが・・・
気持ちだけは国際線ビジネスクラス。(笑)
f:id:shingosfc:20201127152114j:plain
こんな夕暮れも飛行機ならでは。
f:id:shingosfc:20201127152122j:plain
アッと言う間に東京へ。
f:id:shingosfc:20201127152127j:plain


さあ、新しい思い出を予約しよう。
さてさて、次はどこを予約しよ。
2021年のインター、入れてみよっかな。
f:id:shingosfc:20201127152133j:plain

日本一高いビル

空港に着き、その足で八重勝へ。
ちょうど開店するタイミングに到着。
f:id:shingosfc:20201114214106j:plain
先ずは、どて焼き。
f:id:shingosfc:20201114214115j:plain
そして、串かつ。
f:id:shingosfc:20201114214128j:plain
ジャンジャン頼み、食しました。
やっぱり、ここの串かつ、美味いです。
f:id:shingosfc:20201114214137j:plain
お腹と心を満たし、新世界を後に。
f:id:shingosfc:20201114214539j:plain
歩く事10分ちょっと、次の目的地。

日本一の高さを誇るビル、あべのハルカス
f:id:shingosfc:20201114214550j:plain
そもそも乗りたい機材で決めた、今回の大阪。
何処を観光するか、全くのノープランでした。
そんな中、あっ、歩いて行けそうじゃんっ!
ぐらいの感じで立ち寄ったあべのハルカス
なので、全く事前情報無しで来ました。
f:id:shingosfc:20201114214558j:plain
展望台へ向かうエレベーターは
飛行機のフライトを模したとの事ですが・・・
f:id:shingosfc:20201114214616j:plain
おぉー、何か無数の星空の中を飛行し
f:id:shingosfc:20201114214755j:plain
誘導灯に導かれながらファイナルアプローチ。
すっごい飛行機感があります。
f:id:shingosfc:20201114214804j:plain
そして、60階に到着。
f:id:shingosfc:20201114214811j:plain
既にこのフライトエレベーターだけでも
かなりテンション上がりました。

最上階に行けるツアーが募集されていたので
参加してみる事に。
f:id:shingosfc:20201114223624j:plain
あべのハルカスの天井、地上300M。
f:id:shingosfc:20201114223636j:plain
遮る物は無い、大パノラマ。
まさに『絶景』です。
f:id:shingosfc:20201114223645j:plain
大阪城も視認できます。
f:id:shingosfc:20201114223656j:plain
ガンガンに照り付ける陽射しを受け、
11月とは思えない暑さでした。
f:id:shingosfc:20201114223704j:plain
階段を降り、展望台へ。
こちらはこちらで、この景色。
f:id:shingosfc:20201114224254j:plain
床がガラスなのも楽しいです。
f:id:shingosfc:20201114224302j:plain
遠くにはUSJや神戸までも見えました。
f:id:shingosfc:20201114224310j:plain
お手洗いも、こんな感じ。(笑)
f:id:shingosfc:20201114224318j:plain

空港までのアクセスナビ。
使う事なんてあるのかなぁ・・・?
とか実は思っていたのですが。
f:id:shingosfc:20201114224817j:plain
いやいや、実はかなり便利。
空港に向かうなら最高のツールです。
f:id:shingosfc:20201114224841j:plain
搭乗口までの最適解を導き出してくれます。
飛行機とはまた違った世界を味わわせてくれた
あべのハルカスから伊丹空港へ向かいました。
f:id:shingosfc:20201114224827j:plain

鬼滅ジェット

『それより、鬼滅、観に行きたい』

11月、娘と2人でちょっと飛んで来ようかと
縦横的に色々と検索をしていた時、当の娘に
『何処か行きたいところある?』と聞いたら
想定の超絶斜め上から返事が返って来ました。
『それより、』って・・・(メ`ー´)

『鬼滅、もう1回、観てんじゃん・・・』
とか言いつつ、意向を無視しても仕方無いので
予定してた日は一緒に鬼滅を観に行く事に。
(かく言う私も既に1人で観に行ってますが笑)

まぁ、独りなら探すのも楽です。
『あっ、この便、いいぢゃんっ( ・∀・)』
と言う便を見付けたので、家内にお伺いを。
f:id:shingosfc:20201113223840j:plain
『急なお話しで誠に恐縮なのですが明後日、
 ちょっと飛んできても宜しいでしょうか?』





前置きが長くなりました・・・(苦笑)
f:id:shingosfc:20201106072222j:plain
本日の搭乗機、朝陽に輝くB8、やっぱ良い。
f:id:shingosfc:20201108234410j:plain
エントランスのかっこ良さについては
残念ながらサクララウンジの方かな。
(完全に個人的な主観ですが・・・)
f:id:shingosfc:20201106072443j:plain
サラリーマンから家族連れの方々まで、
朝も早くから結構賑わっていました。
f:id:shingosfc:20201106072232j:plain
本日のディスティネーション、大阪伊丹。
f:id:shingosfc:20201106072454j:plain
伊丹まで、どうぞ宜しくお願い致します。
f:id:shingosfc:20201106075930j:plain
娘と一緒だと座れない席。
f:id:shingosfc:20201106075941j:plain
(短い)足を無理矢理伸ばしても、こんな感じ。
f:id:shingosfc:20201106075952j:plain
アマビエジェットとパラレルで滑走路へ。
f:id:shingosfc:20201106093607j:plain
羽田空港を飛び立ち
f:id:shingosfc:20201106093620j:plain
横浜を抜け
f:id:shingosfc:20201106093648j:plain
雲の上へ。
今回は、富士山の代わりにブロッケンが出現。
f:id:shingosfc:20201106093659j:plain
JALに続きANAでも鬼滅の刃
最早、マストコンテンツ。
f:id:shingosfc:20201106093715j:plain
しかし、東京伊丹。
2話を観きる時間も無く最終着陸体制。
f:id:shingosfc:20201109221655j:plain
アッと言う間に大阪伊丹に到着。
f:id:shingosfc:20201109221703j:plain
快適なフライト、ありがとうございました。
f:id:shingosfc:20201109221719j:plain






☆御提案☆
鬼滅の刃ジェット、作ってください。
鬼滅ジェットが爆誕したら、
間違い無く満席になると思うの。
遊覧フライトの比では無いと思う。
国際線が復活したら、
劇場版鬼滅なんて、まさにうってつけ。
それはもう機内の至る所から
啜り泣きが聞こえる事でしょう。

って、きっと。
ANAもJALも、オファーしてるよなぁ。
版権の問題とか色々あるんだろうけど、
鬼滅ジェット、出たら、即、乗るッス。
f:id:shingosfc:20201110223300j:plain
f:id:shingosfc:20201110223310j:plain

ANA 時刻表 (最終号)に寄せて

f:id:shingosfc:20201110234853j:plain
ANA時刻表の最終号を手にしました。
時代の流れとしては当たり前なのかもですが
個人的にはもんの凄く残念です。
修行の時、それこそ、朝から晩まで1日中、
文字通り、穴が空く程『ボロボロ』になるまで
ずぅーーっと見続けていました。
お陰で何度、寝不足で苦しめられた事か。(笑)


f:id:shingosfc:20201111005521j:plain
「ANA時刻表」は新しく生まれ変わります。
オンライン時刻表がニューノーマルに。
国際線にも僅かながら光明が見え
今日は久し振りにANA株も大爆騰。
そんな1つのちょっとした節目を前に
空の旅を常にワクワクで満たしてくれた
紙の時刻表に深い感謝を致したく。


今まで、楽しい時間を、本当にありがとう。

スーツケースを枕に・・・

雄大な北海道の大地が茜色に染まる頃、
旭川空港に到着。
f:id:shingosfc:20201101192510j:plain
空港内にある梅光軒、醤油チャーシュー麺
やっと、旭川ラーメンとご対麺です。
f:id:shingosfc:20201101192522j:plain
旭川ラーメンを堪能した後、
保安検査場を通過しラウンジ大雪へ。
f:id:shingosfc:20201101192533j:plain
家族3人、ゆったり並び席。
娘はこの旭川旅行の日記を書いてました。
(綺麗で過ごしやすいラウンジなのですが
座席数が少ないのでご利用の際は注意です)
f:id:shingosfc:20201101192548j:plain

東京まで、どうぞ宜しくお願い致します。
f:id:shingosfc:20201101192600j:plain
旭川空港をテイクオフ。
f:id:shingosfc:20201101192641j:plain
朝の1時に起床、
それから一睡もしていなかった為か・・・
機内ではその殆どを夢の中で過ごしてました。
気が付けば、最終着陸体制。
f:id:shingosfc:20201101192730j:plain
羽田空港タッチダウン
f:id:shingosfc:20201101192747j:plain

初めての北海道、
存分に満喫してくれたみたいです。
想い出一杯のスーツケースを枕にしながら
楽しい夢でも見てんのかな・・・
f:id:shingosfc:20201101192754j:plain













現在、羽田空港のANAラウンジです。
次の目的地は・・・
f:id:shingosfc:20201106065646j:plain

雲海テラス 第1位

『あっ、ここ行きたいっ!(* ゚∀゚)』
f:id:shingosfc:20201021220352j:plain
と言う事で、今回の娘ランキング第1位
星野リゾートトマム雲海テラス。

そもそも、今回のGoToトラベル旭川
娘のこの一言から、全てが始まりました。
極めて急な思い付き感満載な状態だったので
スケジュール的にはかなりきつかったのですが
まぁ私が無理をすれば何とかなるっしょ・・・
的な感じで強行しました。

OMO7旭川から車でトマムの雲海テラスまで
グーグル先生曰く約3時間。
ゴンドラが動くのは朝5時からとありますが
実際には朝の5時前には既に動き始めていて
朝5時の段階ではかなりの列をなしてるので
その前には現地入りしてた方が良いとの事。
雲海を見れるのも3回に1回ぐらいらしく
天候によってはゴンドラが休止する事もあり
その判断は朝の4時半過ぎ頃になるとの事で
もう、着いた時に分かるレベルみたいです。

もし、行ってゴンドラが動いて無かったら
きっと俺、泣き崩れんだろうなぁ・・・
とか思ってました。
f:id:shingosfc:20201023130502j:plain
折角、真新しい畳の上で久々の布団だったのに
0時前に寝て1時ちょっと過ぎには起床・・・
と言う、何とも切ない感じになりました。
f:id:shingosfc:20201024111243j:plain
夜2時前には駐車場を出て、いざトマムへ。
『スピード違反、ほんと気を付けなよっ!』
と妻から超念押しされながらのドライブ。

途中、休憩で何気無く車を停めて車外へ。
そこには驚くばかりの、満天の星空。
(残念ながら、写真は無いのですが・・・)

4時半頃、無事、星野リゾートトマムに到着。
ゴンドラ、ちゃんと動いてましたっ(*´・∀・)!
f:id:shingosfc:20201027095845j:plain
何だかんだ、ゴンドラに載るまでに1時間弱。
口コミの通り、早めに来て大正解でした。
f:id:shingosfc:20201027095942j:plain
この日のトマムはドン曇り。
辺りは真っ白、完全なる雲海の中。
f:id:shingosfc:20201027100002j:plain
f:id:shingosfc:20201027110254j:plain
まずは、雲海ポストの前でパチり。
f:id:shingosfc:20201027100018j:plain
そして、クラウドバーヘ。
一見、その辺の作業現場みたいな感じです。
ただ、想定より、かなり高い。
娘も恐る恐る、昇ってました。
f:id:shingosfc:20201027100054j:plain
梯子を昇りきり、椅子に腰掛けると・・・
f:id:shingosfc:20201027105520j:plain
見渡す限り、雲海!(笑)
f:id:shingosfc:20201027100105j:plain
こんな感じだったら良かったのですが・・・
残念ながら、真っ白白な世界。
f:id:shingosfc:20201029232518j:plain
それでもCMと同じ場所に来れ、
娘は大満足のようでした。
f:id:shingosfc:20201027100113j:plain
続いて、スカイウォークへ。
f:id:shingosfc:20201027101441j:plain
日の出の時間を迎え明るんではきたのですが
雲が晴れるまでは至らず。
f:id:shingosfc:20201027101450j:plain
それでも、楽しんでくれたみたいです。
f:id:shingosfc:20201027101621j:plain
f:id:shingosfc:20201027101830j:plain
クラウドプールで順番待ちしている僅か一瞬、
神々しい太陽が。
周りの人達も思わず歓声を上げていました。
f:id:shingosfc:20201027102222j:plain
クラウドプールの先まで行き、3人でパチり。
下は空中、結構怖かったです。
f:id:shingosfc:20201027102236j:plain



残念ながら、CMのように雲海バッチリ
とはいかなかったのですが
ゴンドラも無事に動いてくれていて
娘を雲海テラスまで連れて来る事ができ
まずはホッと一安心です。
娘もランキング1位としてくれたので
結果オーライと言う事で。(笑)

ただ、このANAのCMが流れる度・・・
f:id:shingosfc:20201030011904j:plain
『あー、これ、見たかったなぁ・・・』
と未だに呟かれています・・・。
うーん、リベンジ、有るとか無いとか?(笑)

旭山動物園 第2位

娘のランキング第2位、旭川市旭山動物園

昨晩のOMO7の講座情報から
駐車場代は掛かるけど1番お勧めとの事で
西門から入場する事にしました。
f:id:shingosfc:20201020231458j:plain
この日の気温は18℃。
寒いのを覚悟して旭川に遊びに来たのですが、
東京より暖かいと言う状態でした。
f:id:shingosfc:20201020231522j:plain
行動展示、動物の生活を見せると言う
コンセプト通り、見せ方が秀逸でした。
人気なのも頷けます。
f:id:shingosfc:20201020231538j:plain
f:id:shingosfc:20201020231553j:plain
f:id:shingosfc:20201020231607j:plain
特に印象的だったのが、ペンギン。
f:id:shingosfc:20201021010645j:plain
水中を滑空するスピードも凄かったのですが。
f:id:shingosfc:20201021012907j:plain
フライングホヌならぬ、空飛ぶペンギン。
f:id:shingosfc:20201021010730j:plain
まるで雄大に空を飛ぶ航空機を眺めてる、
そんな気分にさせてくれました。
f:id:shingosfc:20201021010825j:plain


動物園の他にも、少し美瑛を廻って来ました。
ケンとメリーの木。
f:id:shingosfc:20201021011237j:plain
マイルドセブンの木。
f:id:shingosfc:20201021011244j:plain
美瑛選果。
コーンパンで有名なお店の本店ですが
その他のパンも本当に美味しく
お土産にどっさりと買い込みました。
f:id:shingosfc:20201021011251j:plain






☆次回予告!?☆

次は娘のランキング第1位なのですが・・・

家では毎朝、めざましテレビを見ています。
番組中、学校に登校するちょっと前の時間に
とある航空会社のCMが流れます。
そのCMを見て、娘が一言。
『あっ、ここ行きたいっ!(* ゚∀゚)』

東京がGoToに加わるのは10月から。
旭山動物園にもいつかは連れてきたいなぁ
と思っていたし、丁度良いタイミングかも。
そしたら、のんびり11月か12月ぐらいに
予定しよっかなぁ・・・とか思っていたら、
何とそこ、今年度の営業は10月14日まで
と言う事が判明しまして。
慌てて検索しまくりまくって
何とか強行プランを組み上げた次第です。

星野リゾートOMO7旭川 第3位

旅の終わりに印象に残ったランキングを
娘から毎回聞いていまして。
今回は、その娘のランキングに沿って
旭川の旅をアップしていこうと思います。


ランキング第3位、
星野リゾートOMO7旭川
f:id:shingosfc:20201019003457j:plain
昔の旭川グランドホテルを居抜いたそうで
至る所にそれっぽい形跡が残ってました。
f:id:shingosfc:20201019003506j:plain
ただ、逆に星野リゾートっぽいなぁ
って箇所も 多々ありました。
f:id:shingosfc:20201019164847j:plain
f:id:shingosfc:20201019003530j:plain
ホテルの車付けに着いたのが19:50。
20:00から旭山動物園講座があり
これは是非とも聞いておきたいと思い
娘と妻を先に降ろして聞いてきて貰いました。
私は提携駐車場まで借りた車を停めに行き
そこからホテルまで色々と大荷物を持って
そのまま宿泊手続きを済ませました。
全てが完了したのは講座のほぼ終わり掛け。
f:id:shingosfc:20201019022858j:plain
f:id:shingosfc:20201019165053j:plain
まぁ、2人がしっかり聞いてくれたので
それで良しとしてお部屋へ。


楽天トラベルではクラシックファミリールーム
しか取れなかったのですが。
f:id:shingosfc:20201019003553j:plain
OMO7になってから新しくリノベーション
されたお部屋が作られたみたいなので
そっちにならないかなぁ、と思ってたら。
f:id:shingosfc:20201019003609j:plain
公式ホームページにはまだ記載が無いのですが
リノベーションされたファミリールームに
ご厚意でアサインして下さいました。
f:id:shingosfc:20201019165302j:plain
f:id:shingosfc:20201019003625j:plain
f:id:shingosfc:20201019003633j:plain
きちんと写真を取れるような時間が無く
お部屋の全景写真も無いのですが。
和室に敷かれた畳は綺麗で触り心地好く
洋室はベットの下にスーツケースを入れられ
部屋の広さも充分過ぎるぐらいでした。
布団で寝るのも久し振りで嬉しかったです。


取り敢えず、腹が減っては戦は出来ぬ。
妻が事前に検索をして凄く人気が高いらしい
との事で、夕飯は大黒屋さんへ。
f:id:shingosfc:20201019003905j:plain
娘はジンギスカン、初体験。
独特の味だけど、果たしてお口に合うのか?
私も妻も心配しながら様子を見守ります。
f:id:shingosfc:20201019003913j:plain
これまたお肉を載せてる時の写真が無く。
ただ、娘も想定以上に
ジンギスカンの味を気に入ったみたいです。
私も妻も、めっちゃ食べました。(笑)
f:id:shingosfc:20201019004139j:plain
噂名高い地域共通クーポンに加え、
今回は旭川飲食おもてなしクーポンまで。
この2つのクーポンの力は絶大でした。
ジンギスカンが本当に美味しく、
かなり飲み喰いしてしまったのですが
出て行った現金は300円ちょっと。
こんだけ食べ飲みして、ほぼ支出無しって
妻と2人ですんごいお得感を感じました。
お店の集客や単価アップにもろ影響し
旅行者にとっても極めて満足感の高い
この施策はナイスと言う一言に尽きます。
f:id:shingosfc:20201019170058j:plain
OMO7に戻ったのは22:00過ぎ。
翌日は01:00に起きて行動開始なので
私は部屋のシャワーで済ませたのですが
娘と家内は大浴場に行ってきました。
どうやら結構楽しかったようです。
f:id:shingosfc:20201019023125j:plain



学校と塾が無ければお昼過ぎに旭川に到着し
OMO7を中心にもっともっと旭川市内を
色々と満喫したいと思っていたのですが
実際は夜着で激烈バタバタでした。
ただ、短時間滞在ながらも娘にとっては
とても楽しい想い出になったみたいです。

GoToトラベル 旭川

台風14号が接近する中、羽田空港へ。
エスカレーターで出発階に上がりながら眺める
この景色、いつもながらワクワクします。
f:id:shingosfc:20201010150259j:plain
娘が学校と塾の為、妻と娘は後から羽田へ。
先に空港に着き、チェックインを済ませます。
2人を待つ間、パワーラウンジセントラルへ。
f:id:shingosfc:20201010150308j:plain
保安検査場を上から眺める事ができて
ゆったりとした席でコンセントも完備。
のんびりとスマホを弄って待ちます。
ジュアアルディペコと言う
ケニア紅茶とルイボスを合わせたお茶も
すっきり飲みやすく美味しかったです。
f:id:shingosfc:20201010150316j:plain
妻と娘と合流し、自動手荷物預け機へ。
f:id:shingosfc:20201010164755j:plain
タグ付けも手馴れたものです。
f:id:shingosfc:20201010164805j:plain
心配していた台風14号の影響も無く
定刻に出発できそうです。
f:id:shingosfc:20201010210320j:plain
娘にとっては、初北海道。
更に言うなら、初AIRDO。
直前までAIRDOに載るとは話しても
敢えて何処に行くか内緒にしていたのですが。
AIRDOが何処の飛行機か分からず
九州に行くと思ってたらしいです。(笑)
旭川が北海道と知った時、
『北海道なのっ!?゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚』
と嬉しそうに驚いてました。
f:id:shingosfc:20201010210331j:plain
すてきなたびを
f:id:shingosfc:20201010210355j:plain
こんな感じの機材、久し振りな気がします。
シートは綺麗なレカロシートでした。
f:id:shingosfc:20201010210445j:plain
ウイングレット、ベア・ドゥが本読んどる!
f:id:shingosfc:20201010210503j:plain
台風のせいで早く闇落ちが迫る中、滑走路へ。
f:id:shingosfc:20201010210515j:plain
地上の暗さが嘘のよう、雲を抜けると
そこには輝く世界が待っていました。
f:id:shingosfc:20201010210550j:plain
飛行機で無ければ、見る事の出来無い世界。
f:id:shingosfc:20201011095316j:plain
f:id:shingosfc:20201011095332j:plain
f:id:shingosfc:20201011095349j:plain
AIRDO名物、オニオンスープ。
アッツアツで美味しかったです。
f:id:shingosfc:20201011095532j:plain
機は旭川を抜け、北側からアプローチ。
f:id:shingosfc:20201011095556j:plain
大荒れの東京の天気とは一転、
北海道の天気は良さそうで一安心。
f:id:shingosfc:20201011095611j:plain
旭川空港に着陸。
スタッフさん、
丁寧なご挨拶、ありがとうございます。
f:id:shingosfc:20201011095629j:plain

Go To トラベル 旭川、始まります。

ジンベエ乗ってトウキョーへ

東京に向けて搭乗が始まりました。
f:id:shingosfc:20201013003955j:plain
ジンベエジェット、1年振りの再会です。
f:id:shingosfc:20201013004004j:plain
ジンベエジェット、ワクワクします。
f:id:shingosfc:20201013004011j:plain
満席のはず・・・
と思ってたのですが、何故か隣席だけ空席。
幸運にもスーパークラスJ状態です。
荷物、ちゃっかり置かさせて頂きました。
f:id:shingosfc:20201013004023j:plain
闇夜に浮かぶクマノミと共に、いざ東京へ。
f:id:shingosfc:20201013004058j:plain
2時間ちょっとのフライトの始まりです。
f:id:shingosfc:20201013004121j:plain
クラスJ限定で始まったサービスとの事。
f:id:shingosfc:20201013004031j:plain
早速、お借りしてみました。
f:id:shingosfc:20201013004137j:plain
VR絵本との事で、何も無いはずなのに・・・
f:id:shingosfc:20201013004152j:plain
QRコードを読み取ると絵が飛び出てきます。
小さいお子様にはウケそうです。
f:id:shingosfc:20201013004200j:plain
カップも相変わらず可愛い。
f:id:shingosfc:20201013004209j:plain
単行本は家に全巻揃ってるのですが、
アニメでじっくり見るのは初めてでした。
f:id:shingosfc:20201013004216j:plain
そんなこんなで、アッと言う間に東京湾上に。
f:id:shingosfc:20201013004304j:plain
そのまま南側から羽田へアプローチ。
f:id:shingosfc:20201013004311j:plain
無事、東京国際空港にランディング。
f:id:shingosfc:20201013004405j:plain
ほんと、ゆったりと過ごささせて頂きました。
f:id:shingosfc:20201013004416j:plain
楽しいフライトを、どうもありがとう。
f:id:shingosfc:20201013004424j:plain
ちょいとお呼ばれしたので行ってきた宮古島
次はうちのオチビさんも連れて来よう、とか
思いながら帰路に着きました。

ニモーー━ヾ(*≧∀≦)ノ゙ーー━!!!

f:id:shingosfc:20201007161010j:plain


宮古空港に到着、レンタカーを借りて
新城(アラグスク)海岸へ。
f:id:shingosfc:20201007161704j:plain
この、海岸の碧さと言ったら・・・
もう、期待しか無いです。
f:id:shingosfc:20201007164949j:plain
日帰りフライトなので潜る事は出来ないものの
シュノーケルですら、このレベル。
それも、ド素人のスマホカメラなのに。
f:id:shingosfc:20201007162451j:plain
f:id:shingosfc:20201007162411j:plain
f:id:shingosfc:20201007163452j:plain
ほんと、驚きの透明度でした。
ヤコブルー、まぢ恐るべし。

食べログ宮古島1位を取った事もある
ダグスバーガーにてエネルギーチャージ。
肉汁ジュワッと美味でした。
f:id:shingosfc:20201007163400j:plain
PCの壁紙にもなった池間大橋
f:id:shingosfc:20201007163000j:plain
晴れだったら、こうだったのかしら。
f:id:shingosfc:20201007205448j:plain
続いて下地島に向かう途中の伊良部大橋。
f:id:shingosfc:20201007163021j:plain
みやこ下地島空港の滑走路の端、
通称17END。
f:id:shingosfc:20201007163326j:plain
晴れてれば真っ青な海だったのかなぁ・・・
f:id:shingosfc:20201007163344j:plain
最後は東洋一の美しさと評される
那覇前浜ビーチへ。
f:id:shingosfc:20201007163815j:plain
白く輝く砂浜に蒼く輝くミヤコブルー。
f:id:shingosfc:20201007163756j:plain
真っ青な景色は次回へお預けとなりましたが
あんな至近距離でクマノミが見られた事が
何より想い出に残る宮古島弾丸でした。

FLY to MMY

朝焼けの東京湾を抜け
f:id:shingosfc:20201003194527j:plain
光の階段を上り
f:id:shingosfc:20201003194537j:plain
サクララウンジで喉を潤し
f:id:shingosfc:20201003194547j:plain
搭乗ゲートに向かい
f:id:shingosfc:20201003194556j:plain
足元広しの非常口座席に座り
f:id:shingosfc:20201003194607j:plain
東京国際空港を飛び立って
f:id:shingosfc:20201003194633j:plain
初冠雪を記録したばかりの富士山を眺め
f:id:shingosfc:20201003194645j:plain
微睡んでいたら最終着陸態勢に入り
f:id:shingosfc:20201003194701j:plain
みやこ下地島空港の発見にワクワクしながら
f:id:shingosfc:20201003194710j:plain
やって来ました、MMY。

もう、しょうがないなぁー

f:id:shingosfc:20200916000104j:plain


9月末、幾つか割安の航空券が出てたので
ちょっくら何か乗って来よっかなぁ・・・
ぐらいの軽い気持ちで検索してました。
f:id:shingosfc:20200917212525j:plain
そうした中、爆安では無いものの
とても興味惹かれる耳寄り情報が・・・
f:id:shingosfc:20200926145721j:plain
うちの修行尼。
新千歳空港に行ってみたい!!!(。・`з・)ノ』
と、ずっーと前々から宣うておられたのですが
ほんと不思議なぐらい中々ご縁が無く。

ならば今回、沖縄に行ったばっかだけど
新千歳にも連れてっちゃお!との事で
f:id:shingosfc:20200916000955j:plain
と、取り敢えず新千歳までの行きの便、
JALの国際線機材使用を予約。
帰りは機外カメラ付きのA321を予約。
国際線機材のビジネス席に乗って新千歳に行き
美味しいものを食べて帰って来よう。
これまた、いつもとは違うフライト。
当日までヒミツにしとこー(  ̄▽ ̄)イッヒッヒッ


とか1人ほくそ笑んでいたら、
娘にどうしても外せない予定がある事が判明。

しかし、もう既に私は乗る気分になっており
止むを得ず、私1人分を発券。(苦笑)
f:id:shingosfc:20200916001423j:plain
さて、新千歳。
(当日アップグレードできたら)
フルフラットで北海道入りした後、
札幌でGARAKUを食べるぞぉー!
とかメッチャクチャ息巻いていました。

そんな、とある日・・・

いつもの恒例、座席指定パトロールをしてると
指定した記憶の無い座席番号が。
f:id:shingosfc:20200916001900j:plain
はい、出たぁー!!!
機材変更。

ムカついたので、即キャンセル。
f:id:shingosfc:20200917220905j:plain
いやー、これは何気に凹みました。
JALスカイスイートⅢも楽しみにしてたし
GARAKUも楽しみにしてたし。
正直、結構、凹みました。


もう、それならばっ!
f:id:shingosfc:20200925010009j:plain
ANAスーパーヴァリューセール!!!
宮古、往復16,580円!!!
(9月末では無いけど、この際、気にしない)


いいねぇ~、ミヤコブル~(  ̄▽ ̄)♪





でも、ちょ、待てよ・・・

勢いで予約はしてみたものの・・・
15:00宮古着、15:45宮古発。
タイザイジカンハ,ワズカ45フンダケ・・・

いやいやいやいやー、
流石にそれは切な過ぎるっしょー!

って事で、少しばかり後ろ髪を惹かれながらも
キャンセル。ミヤコ,イキタカッタナァ(ノω・、)

そして、更に
f:id:shingosfc:20200917214225j:plain
ホヌのチャーターフライトもしっかり落選。




もう、何か・・・
乗りたい飛行機、無くなっちゃったなぁ・・・
と意気消沈。

自分で乗りたい飛行機は見当たらない、
そんな時は・・・
『どこかにマイル頼み』。
f:id:shingosfc:20200917231154j:plain
どこか素敵な所へ私を誘って・・・
とか思いながらスマホをポチポチ。

新世界で串カツ、良いなぁー。
久々に八重勝、行きたいなぁー。
f:id:shingosfc:20200917231527j:plain






(゜ρ゜)ンー?





f:id:shingosfc:20200917231230j:plain

イシガキヘ,ミヤコヘ・・・





えっ!?
いしがき?みやこ?



キタ━ーーーー(゚∀゚)ーーーー━!!!


マジカ!?


どっちかだけでも滅多に出て来ないのに
石垣宮古が並ぶなんて・・・
正直、この時、少し震えました。

それと、高知。
四国も凄く行きたい所があるので、
ありアリのあり。
f:id:shingosfc:20200917231243j:plain
宮古の確率を高める為、今回、串カツは我慢。
f:id:shingosfc:20200917231948j:plain

いつもは一応、事前に妻に了承を得てから
発券するのですが・・・


ここで石垣宮古とサヨナラしたら
きっと、もう、2度と出逢えない・・・


数分、沈黙、思案・・・



・・・



・・・・・



・・・・・・・




ポチッ


発券しちゃいました。(笑)
f:id:shingosfc:20200917232051j:plain

発券した直後、毎回ランダムに変わる
PCのスクリーンセーバに宮古
これ、もう、宮古、呼んでるよね?
f:id:shingosfc:20200917233122j:plain


そして、2日後。
JALより行き先が決まったよメールが。
f:id:shingosfc:20200917232118j:plain

あー、もう、焦れったいっc(>_<。)シ*
f:id:shingosfc:20200917232341j:plain
相変わらず、焦らす焦らす。
もう、メールに行き先、書こうよ。



そして、その行き先は・・・



f:id:shingosfc:20200917232628j:plain
宮古!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!!!!
f:id:shingosfc:20200917232650j:plain

もう、しょうがないなぁー
そんなに呼ぶなら、行ってあげなくもなくてよ
(笑)

NH2030 チャーターフライト

f:id:shingosfc:20200920135452j:plain

9月7日、ANA様から
不意にこんなメールを頂戴致しました。
f:id:shingosfc:20200920140240j:plain
と言う事で普通に落選。(笑)

仕方無いので、せめてお見送りだけでも
と思い娘と一緒に成田国際空港へ。

このNH2030便の為だけに
国内線カウンターを開けてる感じでした。
f:id:shingosfc:20200920135956j:plain
気持ち良さそうに雲の上を泳いでいます。
f:id:shingosfc:20200920135751j:plain
『かわいぃー!!(*≧з≦)』
f:id:shingosfc:20200920135740j:plain
スタッフの方々より丁寧なお辞儀と共に
『行ってらっしゃいませ』
何とも居たたまれない気持ちに。(苦笑)
搭乗できない人は、ここまでです。
来た道をスゴスゴと戻ります。
(かなりの羞恥プレーでした(;^ω^)
f:id:shingosfc:20200920140020j:plain
そして、展望デッキへ。

真打ち登場です。
周りの方々もソワソワとざわめきたちます。
f:id:shingosfc:20200920155725j:plain
大きな翼を広げ テイィ~ク オフッッ!!
f:id:shingosfc:20200920155742j:plain
f:id:shingosfc:20200920155756j:plain
f:id:shingosfc:20200920155803j:plain
父娘ともテンション爆上げです。

2タミの展望デッキへ。
お兄さんが弟さんの帰りを待ってました。
f:id:shingosfc:20200920155904j:plain
再び、1タミ展望デッキへ。

弟さん、ご帰還。
かなりの時間、停止して笑顔で私たちに
シャッターチャンスを提供してくれました。
f:id:shingosfc:20200920160021j:plain
ホヌに乗れなかったのはとても残念でしたが
父娘ともこれはこれで楽しい一時を過ごして
帰宅の途に就きました。
f:id:shingosfc:20200920162826j:plain
8月に乗るはずだったホヌは欠航に。
更に言うと、振り替えた10月も欠航に。
来年こそは、
ホヌに乗ってハワイへ行きたい・・・

JAL FIRST CLASS 帰京編

f:id:shingosfc:20200908004035j:plain
那覇空港ダイアモンド・JGCプレミア
専用保安検査場。


今回の復路はここからスタートするのですが
この数時間前・・・
f:id:shingosfc:20200908004048j:plain
朝日も昇る前、家族みんなが寝ている中を
1人、ホテルを出て、1人、那覇空港へ。

『ファーストクラス、
 私も乗ってみたいっ!!!(。・`з・)ノ』

と前々から我が娘は私に宣わっていました。
しかし、残念ながら楽天トラベル経由では
ファーストクラスの予約はできません。
なので、出来るかどうかは分からないけど、
取り敢えず、当日アップグレードをする為に
1人、早朝から活動開始する事となりました。

朝一番のJALカウンターに到着。
もし2席でも空きがあれば
娘とお義母さんをFにしようとか思いながら
『F、空いてます?』
カウンターで恐る恐る聞いてみると・・・




『はい、離れてしまいますが
 現在4席、空きがございます。』
と想定外のお返事が。
『マヂっすかっ(;゚Д゚)!?
 抑えちゃってくださぃ!!』
とお伝えし、速攻で発券して頂きました。
f:id:shingosfc:20200912090652j:plain
本日の戦利品、ファーストクラス航空券4枚。
何とか無事にゲットです。
f:id:shingosfc:20200909013759j:plain
誰もいない帰りのゆいレール
f:id:shingosfc:20200908004626j:plain
戦利品を持ってホテルへ1人凱旋。
f:id:shingosfc:20200908100755j:plain
そして、また数時間後には家族と一緒に
(私にとっては再び)那覇空港に向かい
冒頭の場面に至ると相成りました。
f:id:shingosfc:20200908004638j:plain
こちらの専用のドアより保安検査を済ませ、
そのままダイアモンド・プレミアラウンジへ。
f:id:shingosfc:20200908004132j:plain
父親の早朝の苦労なんて全く知らない娘。
『何、食べよっかなぁ』とお気楽に物色開始。
f:id:shingosfc:20200908004145j:plain
コロナ禍でだいぶ品数は減っていましたが
このじゅーしー焼おにぎり。
めっちゃくちゃ美味しかったです。
朝から何も食べて無かった事もあり
何つで食べ止めるかが極めて難しく、
なんだかんだと4つも頂いてしまいました。
f:id:shingosfc:20200908004201j:plain
本日の搭乗機、B777-200。
f:id:shingosfc:20200908004216j:plain
搭乗の時を待ちます。
f:id:shingosfc:20200908004738j:plain
左に行く時は少しワクワク感があります。
f:id:shingosfc:20200908004752j:plain
東京まで、どうぞ宜しくお願いします。
f:id:shingosfc:20200908004809j:plain
私の座席は01D、妻は01G。
f:id:shingosfc:20200912093825j:plain
娘は03D、お義母さんは隣の03G。

私たちとは1つ離れてしまいましたが、
むしろ娘をお義母さんにお任せでき
良かったかもしれません。(笑)
f:id:shingosfc:20200908023144j:plain
『プゥォーーン』とPW独特のエンジンが
高らかに響き始めると・・・f:id:shingosfc:20200908022949j:plain
機は加速し東京に向け沖縄を飛び立ちます。
f:id:shingosfc:20200908004929j:plain
今回、窓側で無く残念に思ってたんですが
ドアの窓からは綺麗な沖縄の海が覗けました。
f:id:shingosfc:20200912093328j:plain
安定飛行に入ったところ。
娘はちゃっかりとバッテリーまでお借りして
すっかり寛ぎモードに入っていました。
f:id:shingosfc:20200908023247j:plain
本日のワイン。
去年、日伊首脳会談の公式晩餐会の席で
乾杯のお酒として御披露目された逸品です、
とご説明してくださいました。
f:id:shingosfc:20200908021847j:plain
お昼ご飯は、冷やし中華
飛行機の上で冷やし中華を食べるなんて
なかなか出来ない貴重な体験でした。
f:id:shingosfc:20200908021709j:plain
f:id:shingosfc:20200908021719j:plain
食後は大好きなスカイタイムと共に
うどんですかいを頂戴します。
f:id:shingosfc:20200908021728j:plain
楽しい空の旅もアッと言う間に飛び去り
気が付けば窓の景色は那覇から東京へ。
右の窓からは東京ディズニーリゾート
f:id:shingosfc:20200908005148j:plain
左の窓からは東京お台場。
f:id:shingosfc:20200908005200j:plain
両方の景色が見れるなんて、何て贅沢な席。
真ん中席、充分アリです。
そして、東京国際空港へ。
f:id:shingosfc:20200908005212j:plain
迷走から始まったGoOut旅行でしたが
一先ず何事もなく無事に帰京、
新たに楽しい想い出を作る事が出来ました。
f:id:shingosfc:20200908005304j:plain
義理のお義母さんも一緒に行く機会なんて
早々に無かっただろうなぁと思うと
ニューノーマルな世界も考え方によっては
悪い事ばかりでは無いかもですね。